“学びたい”を刺激するメディア。

”おバカ!SNSで他人と比べてしまうのはやめなさい。”ーー『精神科医Tomyが教える 1秒で幸せを呼び込む言葉』
1

”おバカ!SNSで他人と比べてしまうのはやめなさい。”ーー『精神科医Tomyが教える 1秒で幸せを呼び込む言葉』

Twitterで話題の精神科医Tomy先生から、著書である『精神科医Tomyが教える 1秒で幸せを呼び込む言葉』の中から、皆さんの悩みの解決になる言葉をご紹介していただきます。思い込みや、間違った考え方で不幸になってしまう方も少なくありません。Tomy先生の、現実的でポジティブなれる言葉を聞いて、人生を前向きに歩めるコツを学びましょう!

Twitter(ツイッター)でフォローすべきおすすめアカウント13選! ビジネストレンド・キャリア・経済・お金などジャンル別で一挙ご紹介
2

Twitter(ツイッター)でフォローすべきおすすめアカウント13選! ビジネストレンド・キャリア・経済・お金などジャンル別で一挙ご紹介

Twitter(ツイッター)でフォローすべき、おすすめのアカウントをご紹介します。情報収集に役立てられるTwitterを上手に活用できると、リアルタイムな情報を効率的に得られて非常に便利です。紹介するアカウントの中で気になるアカウントがあれば、フォローして、自身の快適かつ便利なTwitterの利用に役立ててみましょう。

不安が消える「魔法の言葉」!? 人気精神科医Tomy先生の思考転換術とは
3

不安が消える「魔法の言葉」!? 人気精神科医Tomy先生の思考転換術とは

 人生に不安や不満はつきもの。どんなに物事がうまくいっている人でも、突然災難に見舞われる人もいれば、プレッシャーと毎日戦う日々を送る人もいます。今コロナウイルスで世界中が混乱していますが、コロナはまさに、私たちにとって予想だにしなかった災難でした。そんな不安や不満をちょっとした言葉で吹き飛ばす魔法の言葉があります。今回は精神科医のTomy先生に、ご自身も明るく生きられるようになった言葉や考え方を実体験を混じえて教えていただきます。この記事で、ないしはこのTomy先生の本でみなさんの心を少しでも励ますことができればと思います。

“人のことなんてわかりっこないから、他人の意見は基本的に的外れよ”ーー精神科医Tomyさんの自分軸で生きられる言葉
4

“人のことなんてわかりっこないから、他人の意見は基本的に的外れよ”ーー精神科医Tomyさんの自分軸で生きられる言葉

言葉の力は良くも悪くも人に大きな影響を与えます。ある時は何気なく言われた言葉に傷つきトラウマになりますが、ある時は何気なく聞いた音楽の歌詞に心打たれたり、励まされたりします。今回はTwitterで人気の精神科医Tomyさんにご登壇していただき、悩みが吹き飛ぶ言葉を教えていただきます。Tomy先生の優しく包み込むような言葉で、他人に捉われすぎずに自分軸でのびのびと生きましょう!

“SNSで誹謗中傷をする人は2パターンいる”ーー精神科医Tomy先生が教えるSNSの対処術
5

“SNSで誹謗中傷をする人は2パターンいる”ーー精神科医Tomy先生が教えるSNSの対処術

スマホやSNSの普及により、多くの人と繋がることができるようになりました。その反面、ありふれた情報や見知らぬ人からの誹謗中傷、親しい人とのすれ違いに疲れてしまうことも。そこで今回は、今Twitter上で話題の精神科医 Tomyさんにご登壇いただいた「不安を癒す言葉」の授業の中から、SNS疲れを癒す言葉、考え方をご紹介します。SNSを上手に使って、気持ちよくコミュニケーションを取れるようにしましょう!

話題の「マンガ思考®」で心を整える! 感情を絵に描くだけで自己肯定感アップ
6

話題の「マンガ思考®」で心を整える! 感情を絵に描くだけで自己肯定感アップ

「マンガ」には、ストーリーに夢中にさせ、楽しませる技術が散りばめられています。その技術を、セルフマネジメントやビジネスに活用して体系化した「マンガ思考®」をご存じですか?Schooでは『心が整うマンガ思考®~日々のお悩みをエンタメ化して解決に導く』と題し、マンガ思考®コーチである寺田彩乃さんを講師にお迎えし、毎日の悩みを解決する方法を伝授していただきます。

テレワークで集中できない4つの理由!「〇〇疲れ」でメンタルヘルスにも影響が!?
7

テレワークで集中できない4つの理由!「〇〇疲れ」でメンタルヘルスにも影響が!?

テレワーク(リモートワーク)で在宅勤務をすることが当たり前になり、この1年で、私たちの労働環境はがらりと変化しました。遠隔でミーティングをしたり、場所を選ばずに仕事をしたり、自由な働き方ができるようになった一方、課題を感じている方もいるのでは。Schooの授業『どこでも働ける私たちが考える「仕事と暮らし」』では、集中力を測定できるJINS MEME所属の井上一鷹さんを講師にお招きし、在宅勤務の課題でよく聞かれる「家で集中して仕事ができない」という悩みに対して、環境設計や集中できる仕事の取り組み方について解説していただきます。「パートナーや子どもがいると集中できない」「一人だと怠けてしまう」そんな悩みがある方にとって、「集中できない理由」の気づきになること請け合い!講義の一部を深掘りした本記事を参考にしてみてください。

”やばいことを言われたら復唱させる。あなたやばいこと言ってますよと気づかせましょう”ーー『どうしようもなく仕事が「しんどい」あなたへ ストレス社会で「考えなくていいこと」リスト』著者:井上 智介さん
8

”やばいことを言われたら復唱させる。あなたやばいこと言ってますよと気づかせましょう”ーー『どうしようもなく仕事が「しんどい」あなたへ ストレス社会で「考えなくていいこと」リスト』著者:井上 智介さん

「どうしようもなく仕事がしんどい…」と悩んでいる方も多いと思います。ですが、それは考えなくていいことまで考えてしまっているかもしれません。「私はストレスが溜まっていない」と思っている方も、様々な情報があふれるストレス社会では知らず知らずのうちに抱えてしまっているかも…。今回の授業では、メンタル産業医の井上智介先生にご登壇いただき、ストレスを溜めずに毎日を過ごす方法を教えていただきます。苦手な人とのかかわり方や、仕事に対するマインドを学び、人や環境に振り回されずに気持ちよく過ごせるようにしましょう!

“まずは病院に来て。上司に許可を取る必要はないです”ーーメンタル産業医の井上智介さんに学ぶ、会社に潰されない方法
9

“まずは病院に来て。上司に許可を取る必要はないです”ーーメンタル産業医の井上智介さんに学ぶ、会社に潰されない方法

大丈夫だと思いながら、無理をして働いていませんか?あなたのストレス、一人で抱えずに相談してみませんか?今回の授業ではメンタル産業医の井上智介先生にご登壇いただき、仕事と自分のメンタルとの向き合い方を教えていただきます。「休職、退職したいけどできない」「仕事が嫌だけどこの気持ちは甘えなのではないか」「パワハラを気にしすぎて部下にどこまで指摘していいかわからない」と思われている方、必見です。会社との付き合い方を学んで、気持ちよく仕事に尽力できるようにしましょう。

メンタル産業医・ラフドクターがストレス社会に処方する「考えなくていいこと」リスト
10

メンタル産業医・ラフドクターがストレス社会に処方する「考えなくていいこと」リスト

現代社会で働くうえで、ストレスはいやおうなくつきまといます。つらさや憂鬱を抱え、どのように気持ちを処理していいか悩んでいる方は、想像以上に多いはず。そういった悩める方々におすすめの書籍が『どうしようもなく仕事が「しんどい」あなたへ ストレス社会で「考えなくていいこと」リスト』(KADOKAWA)。著者は産業医・精神科医・検診医として日々、健康障害や労災の未然防止、精神科疾患全般への対応、予防医療などに携わるメンタル産業医の井上智介先生です。「大ざっぱ(rough)」に「笑って(laugh)」人生をたのしんでもらいたいという思いから「ラフドクター」を名乗る井上先生。いったい何を私たちは「考えなくていい」のか? 本記事で学んでいきましょう。

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?