“学びたい”を刺激するメディア。

お金・FinTech(60)

Twitter(ツイッター)でフォローすべきおすすめアカウント13選! ビジネストレンド・キャリア・経済・お金などジャンル別で一挙ご紹介
1

Twitter(ツイッター)でフォローすべきおすすめアカウント13選! ビジネストレンド・キャリア・経済・お金などジャンル別で一挙ご紹介

Twitter(ツイッター)でフォローすべき、おすすめのアカウントをご紹介します。情報収集に役立てられるTwitterを上手に活用できると、リアルタイムな情報を効率的に得られて非常に便利です。紹介するアカウントの中で気になるアカウントがあれば、フォローして、自身の快適かつ便利なTwitterの利用に役立ててみましょう。

”SONYは倒産する。しかし、そこから復活した理由があった。”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴(セカニチ)が解説するSONYの知られざる舞台裏
2

”SONYは倒産する。しかし、そこから復活した理由があった。”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴(セカニチ)が解説するSONYの知られざる舞台裏

身の回りでよく目にする「SONY」という会社について、皆さんはどういったイメージを持つでしょうか。華々しく、いつの時代でも時代の先頭を走る巨大企業という印象を持つ方が多いと思われます。しかし、そんなSONYにも倒産の危機に面していた暗黒期が存在しました。一体なぜSONYは危機に面したのか、どのようにして復活を遂げたのか。そして、期待される今後のSONYの未来とは。「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が、知られざるSONYの舞台裏について解説します。

“確定申告はたった3つのシンプルな仕組み”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴(セカニチ)が教える確定申告のキホン
3

“確定申告はたった3つのシンプルな仕組み”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴(セカニチ)が教える確定申告のキホン

「確定申告」と聞いてどのようなイメージを持ちますか?怖い、めんどくさいなどと思っている方もいらっしゃいますが、実際は真逆です。確定申告とは私たちにとって嬉しい制度であるとこの方は語ります。今回は、「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が今更聞けない「確定申告のキホン」について解説します。確定申告を簡単に行う方法、無料で税理士の方に相談ができる方法を教えてくれます。そして確定申告を知らないことは「過去の偉人に対する冒涜である」と語る、その理由とは? 

”皆さんは貧乏ですか?新聞を読むことで自由になれます”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が教える日経新聞の読み方
4

”皆さんは貧乏ですか?新聞を読むことで自由になれます”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が教える日経新聞の読み方

金銭的な不安を抱え、毎月の給料だけを頼りに生活している方も少なくありません。ですが、お金・経済・政治の知識を得ることができれば、今よりも自由な暮らしが実現できます。そこで今回は、「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が、様々な情報を得られる日経新聞の読み方を解説します。日経新聞の特徴や読むメリット、継続しやすい読み方のコツについて学びましょう。

申告期限ギリギリでも諦めない! フリーランスのための「1日でできる確定申告」
5

申告期限ギリギリでも諦めない! フリーランスのための「1日でできる確定申告」

フリーランスや副業をしている人は、期間内に確定申告することが大切です。申告には期日が設けられており、遅れてしまうと「無申告加算税」や「延滞税」を余計に支払うことになります。決して安くはないため、できることなら避けたいと思う人がほとんどでしょう。しかし、中には「まだ何もやっていない!」と焦っている人もいるはず。本授業では、申告期日まで時間がない人でもギリギリ許されるであろう、確定申告の方法を紹介しています。講師を務めるのは、株式会社ArtBiz代表取締役で税理士の大河内薫先生です。

東京オリンピック、米大統領選……2021年の金融予測とお金・資産の守り方
6

東京オリンピック、米大統領選……2021年の金融予測とお金・資産の守り方

コロナ禍でお金の不安がつきまとう中、資産形成・資産運用を始めたという声をよく聞くようになりました。「人生100年時代」と叫ばれ、ライフステージやキャリアシフト、社会変化に合わせた資産形成は、誰しもが考えなければならないことと言えるでしょう。Schooの授業『2021年の金融予測とお金・資産の守り方』では、変化する社会で通用し続ける「普遍的な金融の知識」を学ぶことで、お金に関する不安を解消することを目的とします。講師を務めるのは、月間150件以上の資産形成の相談を受ける株式会社ノークリーの大石武代表取締役と、代表ファイナンシャル・プランナーの松澤健一郎先生。本記事では、2021年最大のイベント・オリンピックが与える経済の影響について深掘りしていきます。

スクー生が選ぶ「2020年ベスト授業&先生TOP5」を発表します!「お金」や「言葉」に関する授業が上位にランクイン
7

スクー生が選ぶ「2020年ベスト授業&先生TOP5」を発表します!「お金」や「言葉」に関する授業が上位にランクイン

今年一年も大変お世話になりました。皆さんはこの1年間の授業を通して何を学び何を身につけましたか? 今年から初めてSchooを使い始めた方も、昔から使っている方も、皆さん、この1年で学んだことはさまざまだったかと思います。本記事では、先ほど終了したばかりの「2020年スクー生が選ぶベスト授業から今年を振り返ろう」で発表された今年放送した数百にもおよぶ生放送授業から、受講生のみなさんに一番選ばれた授業を大公開します! 12月中の放送で実施したアンケートから、皆さんがこの一年で心に残っている授業をランキング化。人気の授業部門、人気の先生部門、そして数々の授業を担当してきた受講生代表が選ぶベスト授業をお伝えしていきます。※2020年スクー生が選ぶベスト授業から今年を振り返ろうhttps://schoo.jp/class/7532

“800万円が14億円に。GAFAM5社に日本企業2200社が束になっても勝てない”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴(セカニチ)が解説「GAFAM」が強い理由
8

“800万円が14億円に。GAFAM5社に日本企業2200社が束になっても勝てない”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴(セカニチ)が解説「GAFAM」が強い理由

近頃よくニュースや新聞で見かける「GAFAM」という言葉。言葉は知っていてもGAFAMが持つ強さを知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。コロナ禍においても急成長を続けるGAFAM・アメリカ株について、「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生がその理由について解説します。アメリカ株を買えば800万円が14億円に?その理由とGAFAM・アメリカ株の強さについて学んでみましょう。

“たった2000円で8万円分の返礼品が貰えます”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴(セカニチ)が解説する「ふるさと納税のキホン」
9

“たった2000円で8万円分の返礼品が貰えます”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴(セカニチ)が解説する「ふるさと納税のキホン」

去年の今頃も「ふるさと納税」という言葉を耳にしたものの、何もわからず今に至っていませんか?しかし、やり方がわからず自分とは関係のないものだと思って過ごしていると損をするかもしれません。そこで今回は、「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生がふるさと納税のキホンについて解説します。そもそもふるさと納税とは何か。一体何がお得なのか。今更聞けないやり方を簡単に学ぶことができます。今年から始める方も、すでに始めている方も必見です。

“ふるさと納税は2000円でたくさんの返礼品がもらえてメリットしかない”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴(セカニチ)が解説するふるさと納税をやるべき理由
10

“ふるさと納税は2000円でたくさんの返礼品がもらえてメリットしかない”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴(セカニチ)が解説するふるさと納税をやるべき理由

最近広告などでよく耳にする「ふるさと納税」聞いたことはあるけどどんなものなのかよくわからないという方も多いと思います。ふるさと納税はとてもお得な点が多くあり、いますぐ始めるべき理由があります。そこで、schooで好評の番組『30歳までに知っておきたい経済の知識』で講師を担当する「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が、わかりやすくふるさと納税について解説します。ぜひこの機会にふるさと納税を始めてみましょう!

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?