“学びたい”を刺激するメディア。

知らなければ手当ゼロ!? 妊娠・出産でもらえる3つのお金

知らなければ手当ゼロ!? 妊娠・出産でもらえる3つのお金

結婚、出産、マイホーム購入……ライフステージによって、お金とキャリアプランを考え直す人も多いのではないでしょうか。特に「出産」は、長期休暇をすることも踏まえ、どれくらいの期間、いくらくらいもらえるか気になるもの。Schooの授業『産休中に学びたいお金の話-手当・手続き-』では、ファイナンシャルプランナーとして女性向けWEBメディア『FP Cafe®』や『Mocha』を運営する高山一惠先生を講師に招き、出産や育休の間にもらえるお金や事前に準備できることを学びます。この記事では、「妊娠・出産でもらえるお金」について高山先生が解説した講義を詳しく紹介します。

保険のギモンを解消! 加入時に“鵜呑みにしてはいけない言葉”

保険のギモンを解消! 加入時に“鵜呑みにしてはいけない言葉”

人生の「もしも」に備える保険。とはいえ、やみくもに保険に加入すればよいわけではありません。みんなが選ぶ保険に自分も入るべき保険とは限らず、必要な保険は人によって異なります。では、自分に合った保険って? その疑問の参考になるのが、Schooの授業『今すぐ見直す「保険」のギモン』です。保険を売らない独立系ファイナンシャルプランナーの塚越菜々子(つかごし・ななこ)先生を講師に迎え、保険に関する疑問を解消していきます。本記事では授業の一部内容を抜粋します。

お金のプロ直伝! 副業で将来の不安を解消する「じぶん経済圏」の作り方

お金のプロ直伝! 副業で将来の不安を解消する「じぶん経済圏」の作り方

先行きの見えない現代、収入を会社にだけ頼っていていいのかと不安に思ったことはないでしょうか。かといって投資で損をするのは嫌だし、事業を始めるにも仲間がいない……と尻込みしてしまいますよね?そんな人におすすめのSchooの授業が「お金の不安を解消する『じぶん経済圏』のつくり方」。講師は34歳で「お金のストレスフリー」を実現し、『年収300万円でもお金の奴隷から解放されるたった1つの方法』(かんき出版)、『お金が貯まらない人の悪い習慣39』(マガジンハウス)などお金にまつわる書籍を多数出版している講演家の田口智隆先生です。先生の著書『じぶん経済圏』(みらいパブリッシング)のエッセンスが説かれた授業内容のうち、基本的な部分をこの記事では紹介します!

東京オリンピック、米大統領選……2021年の金融予測とお金・資産の守り方

東京オリンピック、米大統領選……2021年の金融予測とお金・資産の守り方

コロナ禍でお金の不安がつきまとう中、資産形成・資産運用を始めたという声をよく聞くようになりました。「人生100年時代」と叫ばれ、ライフステージやキャリアシフト、社会変化に合わせた資産形成は、誰しもが考えなければならないことと言えるでしょう。Schooの授業『2021年の金融予測とお金・資産の守り方』では、変化する社会で通用し続ける「普遍的な金融の知識」を学ぶことで、お金に関する不安を解消することを目的とします。講師を務めるのは、月間150件以上の資産形成の相談を受ける株式会社ノークリーの大石武代表取締役と、代表ファイナンシャル・プランナーの松澤健一郎先生。本記事では、2021年最大のイベント・オリンピックが与える経済の影響について深掘りしていきます。

申告期限ギリギリでも諦めない! フリーランスのための「1日でできる確定申告」

申告期限ギリギリでも諦めない! フリーランスのための「1日でできる確定申告」

フリーランスや副業をしている人は、期間内に確定申告することが大切です。申告には期日が設けられており、遅れてしまうと「無申告加算税」や「延滞税」を余計に支払うことになります。決して安くはないため、できることなら避けたいと思う人がほとんどでしょう。しかし、中には「まだ何もやっていない!」と焦っている人もいるはず。本授業では、申告期日まで時間がない人でもギリギリ許されるであろう、確定申告の方法を紹介しています。講師を務めるのは、株式会社ArtBiz代表取締役で税理士の大河内薫先生です。

信用情報、審査基準……30代・40代が知っておくべきクレジットカードの基礎知識

信用情報、審査基準……30代・40代が知っておくべきクレジットカードの基礎知識

キャッシュレスの時代、クレジットカードをこれまでのように「なんとなく」使っているだけでは、損する可能性があるかも!?クレジットカードを賢く使うためのノウハウをその道のスペシャリストから直接学ぶSchooの授業『30代・40代が知っておくべきクレジットカードの知識』。「クレジットカード・ポイントの達人」として各種メディアでもひっぱりだこの菊池崇仁先生が、賢い消費者になるために必要なクレジットカードの知識を伝授します。本記事では、意外と知られていない「クレジットカードの審査と信用情報」について、深掘りします。

収入と貯金額には相関性がない! ズボラでも貯金できるテク

収入と貯金額には相関性がない! ズボラでも貯金できるテク

貯金をしたいけれどお金が貯まらない方の多くは、収入が少ないことを原因だと思っているでしょう。しかし、年収と貯金は必ずしも相関性があるわけではありません。では、貯金を成功させるためには何が必要なのでしょうか? 独自の節約術で借金を完済した経験を持ち、お金をテーマにした書籍刊行や講演を続ける田口智隆先生に、ズボラでも成功する貯金の秘訣を学びます。本記事は、授業で解説された「お金が貯まりやすい目標設定」について掘り下げます。

知って得する不動産ローンの知識。最先端のフィンテック企業から

知って得する不動産ローンの知識。最先端のフィンテック企業から

Fintech(フィンテック)はもはやビジネスパーソンにとって当たり前の概念となりつつあります。とはいえ“お金をデジタル化すること”といった漠然とした理解にとどまり、その意義や最新の取り組みについて十分に理解できていない自覚がある人は少なくないはず。今後さらに一般化していくことが予想されるフィンテック企業の最新の取り組みについてSchooの授業シリーズ「デジタル時代のお金・金融の基礎講座」第3回『Fintech Front Line vol.1 フィンテックの最先端企業に迫る』では深堀りしました。同シリーズではおなじみの資産形成にかかわるセカンドオピニオンサービス「セカオピ®」を運営する株式会社ノークリー代表取締役の大石武先生に加え、今回の授業ではオンライン住宅ローンサービス「MOGE CHECK」を展開する株式会社 MFSの代表取締役CEO中山田明先生が講師として参加しています。「MOGE CHECK」が生まれた意義を、今後住宅を購入しようという方が知って得する知識とともに押さえましょう!

仮想通貨の登場で変化した「お金の本質」とは?

仮想通貨の登場で変化した「お金の本質」とは?

仮想通貨やFinTechという言葉が一般に浸透しつつある昨今。お金・金融のあり方は大きく変わろうとしています。そんななかでもう一度考えたいのは「お金とは何か」ということ。見慣れた紙幣やコインだけが「お金」という感覚は過去のものになりつつあるものの、いったいお金とは何かという問いにはっきり答えられる方はそう多くないのではないでしょうか。Schooの授業『デジタル時代のお金・金融の基礎講座 -いまさら聞けない「デジタル通貨」入門~デジタル通貨は、はるか昔から存在?~』では、現代人が知っておくべきマネーリテラシーを最新FinTechビジネス・トレンドや基礎的な経済知識とともに学べます。講師は「資産形成に関わるセカンドオピニオン」を行っている株式会社ノークリー代表取締役の大石武先生と代表ファイナンシャル・プランナーの松澤健一郎先生です。

「年金」は前提で考えない! 人生100年時代を乗り切るために知るべき資産形成の2大原則

「年金」は前提で考えない! 人生100年時代を乗り切るために知るべき資産形成の2大原則

人生100年時代といわれる現在、堅実に資産を形成ししっかりと老後に備えておくことが求められます。本年生じた新型コロナウイルス問題を機に、「お金のこと」についてきちんと考える必要性を感じた人も少なくないのではないでしょうか?コロナに関係なく、「お金」の問題は私たちに一生つきまといます。そんな中でどのように資産を形成すればよいのか、何に気を付けるべきなのかを取り上げたSchooの授業『コロナに関係なく、私達が逃れられない「お金」の未来』。本記事はその内容のうち核となる部分をまとめています。講師はお金のプロ、ファイナンシャル・プランナーに気軽に相談できるサービス『セカオピ®』を提供する株式会社ノークリー代表取締役の大石武先生と同社代表ファイナンシャル・プランナー/CFPの松澤健一郎先生です。

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?