“学びたい”を刺激するメディア。

2022.03.11

interview

“1万円が約4億円に。世界No.1の投資術とは?”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男が教える世界の投資家 ウォーレン・バフェットの投資術

“1万円が約4億円に。世界No.1の投資術とは?”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男が教える世界の投資家 ウォーレン・バフェットの投資術

世界の投資家ウォーレン・バフェットの投資術

目次

  • 世界の投資家 ウォーレン・バフェット
  • GAFAMに加えて注目の企業
  • 投資歴80年、バフェットの少年時代
  • バフェットの教え「長期投資」
  • 強制的に長期投資、iDeCoのメリット
  • バフェットが考える世界最高の投資家

あなたは世界No.1の投資家をご存知ですか?
どんな人で、どのような投資術を駆使して巨万の富を築いたのでしょうか。

今回は、「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が世界の投資家 ウォーレン・バフェットの投資術について解説します。

投資において大切な考え、投資術など、世界の投資家ウォーレン・バフェットから学びましょう。

南 祐貴(セカニチ) 先生

#世界最速で日経新聞を解説する男 / セカニチ

徳田 葵

受講生代表

学びノート

SESSION世界の投資家 ウォーレン・バフェット

20

南先生、今回のテーマはなんでしょうか?

2848

今回は「世界の投資家 ウォーレン・バフェットの投資術」です。
彼の名前を聞いたことはありますか?

20

過去の南先生の授業で度々名前が挙がっていた方ですよね。投資で上手くお金を稼いでいた投資家でコーラが大好きな方です!

2848

その通りです。バフェットは世界No.1の投資家です。どのように投資をし、どんな信念をもった方なのか学んでいきましょう。

2848

では早速、バフェットとは何者か紹介していきます。
彼は現在91歳でして、40兆円を運用する投資会社「BERKSHIRE HATHAWAY INC.」の経営者です。(以下、BHと略す)

2848

彼は34歳の無名の投資家の頃にBHで投資を始めました。

2848

当時BHはバフェットの会社ではなく、元々綿紡績事業を営む会社でした。バフェットはその事業を止めて、金融商品で投資を始めました。

2848

そんな34歳(57年前)に1万円を投資していたら、現在いくらになっていると思いますか?

20

いくらなんでしょうか?

2848

正解は、3億9200万円です。1万円が約4億円にまで大きくなっていました。(※話をわかりやすくするために1ドル100円で統一して計算)

2848

1965年にバフェットがBHを買収。当時は1株11.5ドルでした。

2848

彼は現在も投資家達に向けて感謝と今後の株式市場の展望を述べている有名な集会「バフェットの手紙」もこの年からスタートしています。

2848

15年後の1980年にIPO(株式公開)を行い、1株290ドルに。
さらに2022年現在、1株45万662ドルにまで成長しました。その成長率はなんと約3万9200倍という驚きの数字です。

20

考えられない数字ですね。

2848

この約4万倍の成長を逆算すると、57年間の1年間の平均利益が約+20%。複利で1.2の57乗です。

2848

その結果、バフェットの個人資産は10兆円以上、BHの資産は40兆円の世界一の投資家が現在の彼です。

2848

ちなみに超一流のファンドの定義は、毎年+8%の利回りです。月利に直すと0.65%という数字なので、ぜひ皆さん覚えていてください。詐欺では月利30%などと言われたりしますので注意です。

2848

+8%でも超一流なので、バフェットの+20%がどれほど凄い結果か分かりますね。

SESSIONGAFAMに加えて注目の企業

2848

バフェットはどんな時でも株をずっと持ち続けていました。

2848

というのも、過去にリーマンショックやコロナショックがあって株価が一気に下がった時があっても、長期間で見たら株価は右肩上がりになります。

2848

短期間で売り買いをすると損をします。株を買ったら何もせずにじっと待つ。彼の凄いところは待てるところにあります。待つ期間が半年のレベルではなく20~30年の話です。

2848

現在アメリカ株も日本株も落ちていますし、ロシアはもう終わりだなんて色んなところで言われていますが、数十年後から見たら〇〇ショックというものは関係なく上がります。

2848

とにかく株を買ったら気絶してじっと待ちましょう。

20

株を買ったら気絶という話ですね。

2848

最近GAFAMという言葉を聞きますが、ここに加えてTNBTに注目しています。TNBTとは僕が作った言葉ですが、以下の4社の頭文字を取ったものです。

2848

・Tesla(電気自動車)
・NVIDIA(半導体)
・Berkshire Hathaway(バフェットの投資会社)
・TSMC(半導体)

2848

GoogleはAlphabetに、FacebookはMetaに社名変更しているので、略すとしたらAMAATTNBM(あまあとんぶむ)でしょうか。
これらの企業が今後さらに注目されていくと僕は思います。

2848

バフェットの歴史を振り返りますが、当時は彼(34歳)は無名の投資家ですから、きっとあなたの1万円を喜んで受け取ってくれたことでしょう。

2848

もし1万円ではなく、10万円を投資していたらどうなっていたでしょう?

20

10万円が40億円になっていましたね。

2848

今、第二のバフェットはきっと世界中のどこかで誕生しています。もしかしたらあなたの身近なところにいるかもしれません。

SESSION投資歴80年、バフェットの少年時代

2848

次にバフェットの少年時代についてお話しします。

2848

バフェットは6歳の頃から商売をしていました。コカ・コーラを25セントで5本セットを買うと1本ついてくることを利用しました。更には工場で働く人にキンキンに冷えたコーラを1本5セントでバラ売りをして儲けていました。

2848

コーラで大成功をした経験から、彼はコカ・コーラ株を30年以上保有しています。Googleなど一気に株価が上昇はしていませんが、コカ・コーラ株は堅実に暴落もなく伸び続けています。

2848

世の中の人が急にコーラを飲まなくなることはないと考え、彼は今でもコカ・コーラを応援しています。

20

子供の頃から商売の才能があったんですね。

2848

バフェットの凄いところは、この頃から需要を熟知していたところです。6歳から始めた商売は大成功し、小規模ですが11歳で株式投資を始めました。

2848

なので、なんと投資歴は80年になります。

2848

ちなみに始めの頃に投資した株が暴落しました。それでも株を保有し続けた結果、V字回復後に売却をして利益を得ました。ですが、その後10倍以上の株価に上昇したのです。

2848

その経験から、株は長期投資であるべきだと学びました。

20

株で損も儲けも幼い頃に経験したことがその後の経験に活きているんですね。

SESSIONバフェットの教え「長期投資」

2848

では次に、バフェットの投資の教えについて学んでいきましょう。

2848

バフェットの教えは「長期投資」でございます。不動産は簡単に売ることはできず、流動性が低いです。

2848

一方、株やFXはスマホひとつで売り買いができるので流動性が高いです。なので人は売り買いを短期的に繰り返して損をしてしまいます。

2848

彼は、「人生で20回しか株を買うチャンスがないのであれば、君はどうするか。」と言っています。株を買う前に自分に問いかけてみて、冷静になって考えましょう。

20

重要なヒントですね。

2848

なぜ長期投資が良いとされているか説明します。

2848

リーマンショックやコロナショックがあっても、それは一時的な凹みでしかないです。もちろんリーマンショックが起きた直後は「二度とマーケットは元に戻らない、世界最大の危機」と言われていました。

2848

ですが、長い視点で見てみると一時の凹みでしかありませんでした。結局リーマンショック時でも、株を売らずに今まで持ち続けていたら儲かっていました。

2848

いかに長期投資が大切であるかが分かると思います。
ちなみにS&P500は30年間で13倍になっています。

2848

バフェットは「たとえ証券取引所が10年間、閉鎖されても喜んで持ち続けたい銘柄だけ買え!」と言っています。

2848

人間は数年単位で考えてしまうので暴落が起きるとパニックになってしまいます。10年売らずに持ち続ける前提で長期投資を行いましょう。

SESSION強制的に長期投資、iDeCoのメリット

2848

ちなみに日本で強制的に株を売ることができず、長期投資をせざるを得ない制度があります。何でしょう?

20

iDeCoですね!

2848

その通りです。iDeCo(個人型確定拠出年金)とは、60歳まで引き出すことができない特徴があります。普通の人はその特徴をデメリットに感じてしまいますが、実は大きなメリットがあります。

2848

〇〇ショックの時など、元本を下回ってしまうようなタイミングがあります。しかしバフェットの経験然り、S&P500などを見ても、結局長期的にはプラスになります。

2848

60歳まで引き出すことができないことで、短期的な人間の欲望を抑え、強制的に長期投資をすることができるのがiDeCoの最大のメリットです。

2848

なので、ぜひ皆さんもiDeCoを始めてみましょう。

20

以前南先生がiDeCoについて解説した授業がありますので、こちらからご覧ください。

20

『“1万円が2億7000万円に。ずっと持ち続けたい銘柄だけ買え”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男が語る、iDeCoと企業型確定拠出年金』
https://pencil.schoo.jp/posts/aJrgEgbl

SESSIONバフェットが考える世界最高の投資家

2848

人間はもちろん不老不死ではないので、91歳であるバフェットも自分の死後のことについて考えています。

2848

バフェットは妻に宛てて残している遺言書に「資産の90%をS&P500の投資信託へ」と記しています。

2848

つまり、自分が他界した後の世界最高の投資家はS&P500だと認めています。
アメリカのNYダウは30社しかないですが、エジソンが作ったゼネラル・エレクトリック社ですら弾かれて、最初から残っている会社はひとつもありません。

2848

S&P500も同様に入れ替えが激しく、良い企業なら採用する、悪い企業なら落とすという入れ替えをしっかりと行っているので健全です。

2848

S&P500という指数自体が世界最高の投資家であるとバフェットが認めています。

2848

ちなみに現在バフェットが最も巨額の投資をしているのはAppleです。そしてS&P500で最も寄与度(影響力)があるのもAppleです。なので、彼の投資方針は死後も一貫していると言えます。

20

長期投資を重要視しているバフェットは自分の死後についてもしっかりと考えているんですね。

2848

では、今まで解説してきた投資のまとめをします。

2848

①長期投資で膨大なリターン
(=バフェット)
②厳しい目で選ばれた世界代表
(=S&P500)
③世界最強の買い方は機械的にコツコツ
(=ドルコスト平均法)

2848

いきなり1億円を用意できる人は少ないと思いますので、給料が入ったら数万円だけでもコツコツと買い続け、欲に左右されずに毎月機械的に買う最強の投資方法がドルコスト平均法です。

20

​​ドルコスト平均法については第一回目の授業で学びましたね!

20

『“投資をしない方が怖い”ーー 「#世界最速で日経新聞を解説する男が教える」、20代から投資をはじめた方が良い理由』
https://pencil.schoo.jp/posts/EeqOa4WD

2848

この3点が揃えば世界最強の投資家になれるというお話しでございました。皆さんの1万円が57年後に、もしかしたら4億円になっているかもしれません。

2848

長い視点を持って、バフェットと同じように長期投資を大切にしていきましょう。

20

まずはコツコツと10年売らない前提で投資を始めることですね。

20

南先生、今回もありがとうございました!

2848

ありがとうございました!
今までの授業で扱った資料も全て公開しています。よければこちらからご覧ください!
https://note.com/sekanichi/n/na47dd2e5e081

EDITOR'S NOTE

#世界最速で日経新聞を解説する男 | セカニチ
SNSアカウントはこちら!

・Instagram
https://instagram.com/sekanichi__

・Twitter
https://twitter.com/sekanichi__

・note
https://note.com/sekanichi

・YouTube
https://www.youtube.com/c/sekanichi

2022年03月11日 公開

この授業の動画をSchooで観る

2022年02月22日 放送分
世界の投資家ウォーレン・バフェットの投資術

世界の投資家ウォーレン・バフェットの投資術

今日の生放送

おすすめ記事

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?