“学びたい”を刺激するメディア。

ビジネススキル(299)

管理職になりたい、なりたくない? 人気YouTuberが教える、管理職のリアル

管理職になりたい、なりたくない? 人気YouTuberが教える、管理職のリアル

20代のみなさんは「管理職」になりたいですか?実際のところ管理職はどんな役割でどのような能力を求められるのかよくわかっていない人も少なくないのではないでしょうか。登録者数24万人の人気YouTubeチャンネル「ハック大学」運営者で外資金融リーマンのぺそ先生と対話しながら20代がこの社会をサバイブする方法について考えるSchooの授業シリーズ『20代のための同期に負けないキャリアアップ戦略』。第3回はそのものずばり「管理職になるべきか」をタイトルに冠し、管理職に対してみんながどんなイメージを持っているのか、管理職に向いているのはどんな人か、などのテーマを掘り下げました!

「iPhoneメモ」をフル活用してビジネス・プライベートに活かす方法

「iPhoneメモ」をフル活用してビジネス・プライベートに活かす方法

今や現代人の必須ツールとなったスマホ。その中でも、日本国内で最も多くのシェアを占めるのがiPhoneです。iPhoneを活用するかどうかでビジネスや生活の質が大きく左右されるといっても過言ではありません。そんななか、iPhoneを手帳として活用することで多くのメリットが得られると語るのが手帳評論家の館神龍彦先生。『凄いiPhone仕事術』(えい出版社)、『手帳カスタマイズ術』(ダイヤモンド社)など、iPhone・手帳を活用したビジネス書籍を多く出版している先生は、自ら作詞作曲した「手帳音頭」をメディアで披露するなど歌手としての一面も持つユニークな人物です。授業シリーズ第2回の今回テーマとなるのは「メモ」としてのiPhoneの活用法。前回の「スケジュール・タスク管理」編と合わせてぜひご一読ください。

心理学で編み出した、初対面の人に好印象を与えるための「アプローチ法」

心理学で編み出した、初対面の人に好印象を与えるための「アプローチ法」

コミュニケーションの中でも、初対面の人にどう安心感を与えるかは非常に難しいポイントです。相手に警戒心を抱かれてしまえば、その後、心を開いてもらうのは至難の業となるでしょう。毎回一つのテーマを掘り下げ、心理学に裏打ちされたテクニックを一般社団法人日本マインドリーディング協会理事の岸正龍先生がレクチャーする授業シリーズ『ビジネスで使える賢い心理学』。第20回のテーマは「初対面でも安心感を与えるアプローチ法」でした。心理学の知識に裏打ちされた岸先生のテクニックを学び、明日からの第一印象改善に取り組みましょう!

初対面でも使える! 相手の本音を引き出す心理学に基づいた「質問術」

初対面でも使える! 相手の本音を引き出す心理学に基づいた「質問術」

「腹を割って話してくれ!」と直接的に頼んだところで本音を引き出すことはできないのは皆さんご存じのとおりです。では、どうすれば部下や上司、取引先など関わる人々の本音を知ることができるのでしょうか。──そのカギとなるのが「質問の仕方」です。そう語るのは、一般社団法人日本マインドリーディング協会理事で「電話占い師」としても人気を博している岸正龍先生。先生が受け持つ授業シリーズ『ビジネスで使える賢い心理学』第21回「相手が話したいことを引き出す質問テクニック」の内容を、本記事で押さえましょう!

習慣形成のプロフェッショナルが教える「波動の法則」とは?

習慣形成のプロフェッショナルが教える「波動の法則」とは?

同僚や取引先に好印象を与えたり、良い影響を及ぼしたりしたいけれどその方法がわからないという人は多いのではないでしょうか。有限会社シンプルタスク代表取締役で自己実現のための習慣形成連続講座『喜働力塾』会長の吉井雅之先生は「波動の法則」がその悩みを解決するカギとなると話します。吉井先生が著した3万部突破のベストセラー『習慣が10割』をメインテキストに、習慣を通して理想の自分を手に入れる方法を伝授する授業シリーズ「『主観が10割』 -習慣ひとつで仕事も人生もうまくいく-」。本記事では、その第3回の授業「『波動の法則』これさえ知って活用できれば人生は思い通り」の内容を抜粋してお届けします!

なぜポジティブのほうが目標達成しやすいのか? コツは「達成主義」にあり

なぜポジティブのほうが目標達成しやすいのか? コツは「達成主義」にあり

「ポジティブ思考」で豊かな生き方を手に入れる! Schooの人気連載授業「人生を変える ポジティブサプリ~前向きになれるテクニックを毎月学ぶ~」。本授業では、これまでに「人間関係をよくするポジティブ思考」など、経営コンサルタントの横山信弘さんを講師に、ポジティブな発想で日々のお悩みを解決するテクニックを学んできました。第6回目のテーマは、「なぜポジティブのほうが目標達成しやすいのか?」。目標達成にもポジティブ思考は必要ですが、反対に、ポジティブ思考が目標達成にも大きく関係します。その理由を、授業から深掘りしていきましょう。

“老後2000万円問題は今から行動することで1億円を用意することができる”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男が解説する、老後の資金対策のキホン 確定拠出年金の活用法

“老後2000万円問題は今から行動することで1億円を用意することができる”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男が解説する、老後の資金対策のキホン 確定拠出年金の活用法

皆さんは「老後2000万円不足問題」をご存知ですか?人生100年時代になり、退職後夫婦で生活するために2000万円が必要ですが、多くの方が資金不足に悩むとされています。そこで今回は、「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が老後の資金対策のキホン 確定拠出年金の活用法について解説します。今から行動すれば老後に1億円を準備することができる?いますぐ知るべき確定拠出年金のキホンについて学んできましょう。

“コミュニケーションには大切なことが3つある”ーー誰でも自分の考えをスマートに相手に伝えられる“ピラミッド・ストラクチャー”とは?

“コミュニケーションには大切なことが3つある”ーー誰でも自分の考えをスマートに相手に伝えられる“ピラミッド・ストラクチャー”とは?

仕事のディスカッションやプレゼン、面接などでは話のロジカルさが求められます。みなさんは自分の考えを相手に分かりやすく伝えることができていますか?今回の授業ではZアカデミア学長の伊藤羊一先生にご登壇いただき、誰でも自分の考えを相手に伝えられるようになるコミュニケーション術を教えていただきます。“ピラミッド・ストラクチャー”がコミュニケーションにおいて万能と解説する伊藤先生。一体ピラミッド・ストラクチャーとは何なのか?ワークをしながら学んでいきましょう! 

“あなたの1票で社会は変わります。ノリで選挙に行こう”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が解説する衆院選2021

“あなたの1票で社会は変わります。ノリで選挙に行こう”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が解説する衆院選2021

まもなく衆議院選挙。日本の未来を左右する一大イベントです。しかし前回の投票率はたったの54%でした。そこで今回は、「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が、お金持ちになりたければ選挙にいくべき理由と、何も考えずにノリで投票に行っていい理由について解説します。投票は手ぶらでもいい?一生使えるおすすめの候補者の簡単な見つけ方や、今後の日本の危機とは?

元米マイクロソフト本社パワポ責任者が教える「科学的に正しい資料の作り方」

元米マイクロソフト本社パワポ責任者が教える「科学的に正しい資料の作り方」

営業資料、マーケティング資料など、社会人によって資料作成の能力は必須スキルといっても過言ではありません。はたして、みなさんの資料作りは“科学的に正しい”方法で制作されているでしょうか?株式会社クロスリバー社長・株式会社キャスター事業責任者で、これまで1万人以上に資料作成術をレクチャーしてきた越川慎司先生は、ヒアリング調査やAIによる分析を用いて伝わる資料の作り方を分析し、『科学的に正しいずるい資料作成術』を著しました。米マイクロソフト本社でパワポなどの責任者としても活躍していた越川先生の知見は、あなたの資料の作り方をがらりと変えてくれるはずです。授業の前半である今回は、「わかりやすいスライド」とは何かのレクチャーや伝わる資料と伝わらない資料の比較など基礎的な内容となっています。

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?