“学びたい”を刺激するメディア。

中国の事例に学ぶ、日本の「コンテンツビジネス」の変容

中国の事例に学ぶ、日本の「コンテンツビジネス」の変容

今、世界は大きく変わりつつあります。新型コロナウイルスの影響で大きくダメージを受けたエンタメ業界も例外ではありません。特に現在盛り上がっているのがSNSやライブECといった領域。先を行く中国などの国ではすでにインフルエンサー、タレントがデジタルコンテンツ業界でしのぎを削りあっており、日本もその流れに参入しつつあります。そんな現在の状況をその先頭で地平を開こうとしている専門家から聞けるのが Schooの授業『世界で流行るSNS/ライブECから考える、コンテンツトレンドの法則は?』です。この授業はTikTokを生み出したByteDance社で昨年まで勤務していた中国トレンドマーケター黄未来先生と、株式会社ホリプロデジタルエンターテインメント代表取締役社長鈴木秀先生の対談形式で行われました。コンテンツビジネスの今とこれからを知りたい人に向けて、その内容を抜粋してお届けします。

「Society5.0」って何? DX時代に日本が向かう未来とは?

「Society5.0」って何? DX時代に日本が向かう未来とは?

2020年7月5日、2020東京都知事選挙が行われ、現職の小池百合子氏が当選しました。東京の、そして日本の未来はどうなっていくのか、その機会に改めて考えた人も多いでしょう。日本の未来に深くかかわるキーワードの一つがSociety5.0。耳にしたことがある、という方も少なくないはず。しかし、その実態についてはっきりと答えるのは意外と難しく感じられるのではないでしょうか。そこでSchooの人気授業『Bridge the GAP』の第26回「Society 5.0、東京都はテクノロジーでどう進化する?」では、株式会社MINER STUDIO代表でYouTubeにてニュース解説活動も行う石田健先生を講師に迎え、Soeciety5.0の実態や現在も水面下で進む変化などについて解説しました。この回から導入されたグラフィックレコーディングで見た目にわかりやすくおさらいもされるこの授業。この記事ではテキストで内容を知りたい、という方に向けて要約したポイントをご紹介します。

コロナ禍でみえてきた未来の営業スタイル。営業職はなくなるの? 

コロナ禍でみえてきた未来の営業スタイル。営業職はなくなるの? 

新型コロナウイルスの流行が世の中にもたらした変化として、ここ数年盛り上がり続けていたSalesTechの普及を加速させたことが挙げられます。足を使って稼ぐ、など従来の営業にあった泥くさいイメージは払しょくされ、もはやオンラインで商談が完結することも珍しくありません。そんなSalesTechのイマ、そして営業という職種の未来について学びましょう。毎週月曜日よる9時から生放送されるSchooの人気授業シリーズ『Bridge the GAP』第27回のタイトルは『SalesTech、未来の営業の役割は?』。講師はベンチャーキャピタルファンドSTRIVE株式会社代表パートナーの堤達生先生です。「理想の自分と現実の自分のギャップを埋める」がスローガンの『Bridge the GAP』。この授業で理想の営業パーソンに近づくためのヒントをつかみましょう!

「価値のインターネット時代」が到来、知っておきたいお金の価値の変化

「価値のインターネット時代」が到来、知っておきたいお金の価値の変化

情報のインターネット時代から、価値のインターネット時代へ。目まぐるしく変化していく時代の潮流をあらわす一つのキーワードとして挙げられるのが、「IoV(Internet of Value)」です。今回はコインチェック株式会社専門役員の大塚雄介先生を講師に、これから普及していくであろうお金の価値の変化とインターネットの関係性について学びます。

“オープンイノベーション”とは?意味とメリットを解説【1分でわかるキーワード解説】

“オープンイノベーション”とは?意味とメリットを解説【1分でわかるキーワード解説】

オープンイノベーションによる新規事業開発は、近年話題に上がることの多いトレンドです。さまざまな業界で目にするこのオープンイノベーションとは、そもそも何なのでしょうか? PENCIL by Schooでは、ビジネスパーソンが押さえておきたいビジネス・ワードを1分で解説します。今回のキーワードは “オープンイノベーション”。本記事でキーワードを理解し、オープンイノベーションに関わる授業の理解をより深めましょう。

リモートワークで成果を出すための心構え。「これまで」と「これから」の捉え方

リモートワークで成果を出すための心構え。「これまで」と「これから」の捉え方

昨今、コロナ禍でリモートワーク対応が急務となっています。リモートワークやテレワークを実際に取り入れてみて、オフィスワークとの違いを痛感するビジネス・パーソンも多いのではないでしょうか。今回は、株式会社ソニックガーデン代表取締役社長の倉貫義人さんを先生にお招きし、リモートワークという新しい働き方を選びながら企業が成長していくために、どのような心構えや準備が必要かを学びます。リモートワークで成果を出すために必要なこととは?

新しい資金調達法としてよく聞く“クラウドファンディング”ってどんな意味? 企業や個人にどんなメリットがあるの?

新しい資金調達法としてよく聞く“クラウドファンディング”ってどんな意味? 企業や個人にどんなメリットがあるの?

「クラウドファンディングで出資を募っています」。SNSでこんな投稿を見かけたことがあるはず。実際にサービスを利用した人もいるかもしれません。よく目にするクラウドファンディングですが、その仕組みを理解していますか?コラム「1分でわかるキーワード解説」の今回のテーマは、“クラウドファンディング”です。本記事で事前知識を蓄えたら、ぜひ関連する動画で深堀りしてみてください。

社会のデジタル化が進むなか、最近よく聞く“DX”ってどんな意味?例えばどんな事例があるの?

社会のデジタル化が進むなか、最近よく聞く“DX”ってどんな意味?例えばどんな事例があるの?

新型ウイルスの影響により、ビジネスマンを取り巻く環境が著しく変化しています。判子不要の電子契約になったり、請求書をPDFで送付できるようになったりと、急速なデジタル化を感じている人も多いはず。そこで今回、PENCIL by Schooが取り上げるビジネス最新キーワードは“DX(デジタルトランスフォーメーション)”です。まさに今の時代を表す“DX”とはどんな意味かを1分で解説。関連する動画も併せて、知識を蓄えましょう!

アフターコロナ時代で効率的に働く鍵「セルフマネジメント力」の高め方

アフターコロナ時代で効率的に働く鍵「セルフマネジメント力」の高め方

リモートワークという働き方が浸透していくとき、問われるのは個々や会社のマネジメント力です。けれど、自分自身をマネジメントせよ、と言われても、なかなか難しいのが現実……。そこで来たるべき新時代に向けて、「セルフマネジメント」について学んでおきましょう。先生を務めるのは、10年前から全社リモートワークに取り組んできた株式会社ソニックガーデン代表取締役社長の倉貫義人さんです。マネジメントを基軸に考えるアフターコロナの働き方とは?

Twitter(ツイッター)でフォローすべきおすすめアカウント13選! ビジネストレンド・キャリア・経済・お金などジャンル別で一挙ご紹介

Twitter(ツイッター)でフォローすべきおすすめアカウント13選! ビジネストレンド・キャリア・経済・お金などジャンル別で一挙ご紹介

Twitter(ツイッター)でフォローすべき、おすすめのアカウントをご紹介します。情報収集に役立てられるTwitterを上手に活用できると、リアルタイムな情報を効率的に得られて非常に便利です。紹介するアカウントの中で気になるアカウントがあれば、フォローして、自身の快適かつ便利なTwitterの利用に役立ててみましょう。

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?