“学びたい”を刺激するメディア。

経済・政治・社会(95)

“1万円が2億7000万円に。ずっと持ち続けたい銘柄だけ買え”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男が語る、iDeCoと企業型確定拠出年金

“1万円が2億7000万円に。ずっと持ち続けたい銘柄だけ買え”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男が語る、iDeCoと企業型確定拠出年金

新型コロナウイルスの世界的流行により、今我々は経済的な打撃を受けています。そして経済学者の予測では、今後ますます不景気になる可能性が示唆されており、お金に関して不安を感じる方が多くいると思います。そこで今回は、「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴さんをお呼びし、今からできる老後の資産作りについて解説していただきました。・#世界最速で日経新聞を解説する男 |セカニチhttps://www.instagram.com/sekanichi/?hl=ja

コロナの混乱に惑わさず、新しい時代を生きていくために。「Withコロナ時代」の心得

コロナの混乱に惑わさず、新しい時代を生きていくために。「Withコロナ時代」の心得

新型コロナウイルスの流行により、自宅での自粛やテレワークを強いられている人は少なくありません。今は我慢のときと不要不急の外出を控えやりたいことができていないことで、心身に不調をきたさないかと不安を覚えておられるのではないでしょうか? またデマの蔓延や買い占めなど社会的な混乱も生じました。コロナにまつわるデマに騙されないためにはどうすればいいんだろう? 外出自粛するなかでしっかり運動量を確保するには? 募る不安感やイライラを解消する方法が知りたい!上記のような大勢の人が抱いているであろう疑問や悩みに答えるべく、Withコロナ時代に心得ておきたいさまざまなTipsをまとめて紹介します。

【無料公開中】GW中のおうち時間で観たいオススメ授業10選をご紹介!

【無料公開中】GW中のおうち時間で観たいオススメ授業10選をご紹介!

「大人たちがずっと学び続ける生放送コミュニティ」スクーでは一部の録画授業を無料公開中です。おうちで過ごす時間が増えた今だからこそ、スクーの授業を見て一緒に学びませんか?ここでは、期間限定で、今だけ無料で受講できる人気授業をご紹介していきます!※無料会員登録後、視聴が可能です。

“コロナショックで生き残る企業は変わり続ける者だ”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男が語る、コロナ不況時の投資対策と企業分析

“コロナショックで生き残る企業は変わり続ける者だ”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男が語る、コロナ不況時の投資対策と企業分析

この記事では今さら聞けない経済の基本知識について、「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴さんが、誰にでも分かりやすく解説したschooの人気授業「30歳までに知っておきたい経済の知識」のポイントをまとめました。今回のテーマは『コロナ不況時の投資対策と企業分析』です。新型コロナウイルスによって世界経済に大きな変化が生じています。この現状をどう切り抜けるのか。投資に関しての知識がない方にも必見の内容となっています。・#世界最速で日経新聞を解説する男 |セカニチhttps://www.instagram.com/sekanichi/?hl=ja・“投資をしない方が怖い”ーー 「#世界最速で日経新聞を解説する男が教える」、20代から投資をはじめた方が良い理由https://pencil.schoo.jp/posts/EeqOa4WD

“つくりたい!という最初の欲求を失速させない”ーー信楽焼を使ったBBQヒット商品「TOBAN」誕生秘話

“つくりたい!という最初の欲求を失速させない”ーー信楽焼を使ったBBQヒット商品「TOBAN」誕生秘話

ヒットプロダクトには、企画者と生産者のアツい話があります。そんな商品開発の裏側に迫る授業企画。『プロダクト・リアルトーク』。今回の授業で迫るのは、最近流行しているバーベキュー界でヒット商品となっている『TOBAN』。この授業では、クリエイティブ会社「MEETING」のクリエイティブディレクター・代表の三村氏と製造者である滋賀県・信楽にある陶器メーカー「明山」から石野氏を先生としてお迎えして、TOBANが生まれるまでのプロセスに迫ります。

“投資は怖い?いや、しない方が怖い”ーー 「#世界最速で日経新聞を解説する男が教える」、20代から投資をはじめた方が良い理由

“投資は怖い?いや、しない方が怖い”ーー 「#世界最速で日経新聞を解説する男が教える」、20代から投資をはじめた方が良い理由

「投資」というと、怪しい、怖いという印象を持つ方が日本には非常に多いですが、はたして「投資」は日々の生活から遠いものなのでしょうか?投資によってお金を増やすためには具体的に何をしたらいいのでしょうか?ここでは特に若い方にとって、いっけん縁遠い投資について「#世界最速で日経新聞を解説する男」が、誰にでも分かりやすく解説をします。

『世界「倒産」図鑑』著者に聞く、あの大企業が「倒産」した理由

『世界「倒産」図鑑』著者に聞く、あの大企業が「倒産」した理由

そごう、ゼネラルモーターズ 、山一證券、NOVA、リーマン・ブラザーズ……時代を牽引してきた大企業は、なぜ「倒産」の道を辿ったのでしょうか?この授業では、『世界「倒産」図鑑』著者である荒木博行先生へのインタビューを行い、企業の倒産からどんな教訓を得られるか聞きました。企業の倒産が、教訓と知恵の宝庫であることが納得できる1時間となったはずです。ここでは、荒木先生がインタビューでお話しした倒産事例をひとつ紹介します。

え、そんな働き方あるの? 令和時代の新しいワークスタイルが学べる授業4選

え、そんな働き方あるの? 令和時代の新しいワークスタイルが学べる授業4選

長時間労働による過労死問題やパワハラなどが話題となり、昨今の日本社会には働き方の改善が求められています。政府が行っている働き方改革で解決できる問題もあれば、企業や個人で解決するしかない問題もあります。より良い働き方とは?一体、日本人の働き方の問題点とは何なのか?今回ご紹介する授業は、新しい働き方を実践している方々を先生にお招きし、現在ある日本の働き方の既成概念をなくすヒントが得られる授業となっています。

キャッシュレス、仮想通貨、投資...2020年以降の新しいお金の考え方を学べる授業まとめ

キャッシュレス、仮想通貨、投資...2020年以降の新しいお金の考え方を学べる授業まとめ

「老後資金に2,000万円必要」人生100年時代と言われ、少子高齢化がますます加速する一方、今後の年金保障制度に不安を抱える日本国民に突如として言われたこの発言は、多くの方に衝撃を与えました。これを皮切りに、多くの人がお金に対して関心を持つようになったのもまた事実です。普段何気なく使っていたお金は、テクノロジーの発展によりキャッシュレス化が進み、新しい時代へと突入していこうとしています。そんな新しいお金の考え方について、schooの映像授業では専門家の方々を先生にお呼びし、分かりやすく解説しています。初心者の方にも、もっと知識を深めたいという方にもオススメな授業を5つ、セレクトしました。

最新ニュースと日本の「今」をチェック。経済学者・田中秀臣先生から学ぶ、経済に関する授業3選

最新ニュースと日本の「今」をチェック。経済学者・田中秀臣先生から学ぶ、経済に関する授業3選

10月1日からの消費税引き上げや軽減税率の導入など、2019年は日本の経済が大きく動いた1年でした。ジェットコースターのように動く日本経済について見聞きするなかで「消費増税はなんのため?」「老後資金にはいくらの蓄えが必要?」など、さまざまな疑問や不安を抱いている人も少なくないはず。そこで、今回は自分たちの暮らしに密接する経済学について学べる、経済学者・田中秀臣先生の授業を紹介します。株の動向から漫画やアニメなどのサブカルチャーまで、“経済に関するあれこれ”を幅広く学べる講義をまとめました。

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?