“学びたい”を刺激するメディア。

多拠点生活が当たり前になる時代? フリーランスで活躍したい人のための授業5選

多拠点生活が当たり前になる時代? フリーランスで活躍したい人のための授業5選

東京一極集中が問題視される昨今。政府も地方創生をうたい、優秀な人材を各地に分散させる取り組みも出てきています。最近では、定額で全国の家に住めるサービスや、地方に住む経験を旅行感覚で行えるサービスが人気を集めるなど、東京から離れ自然豊かな地方で生活したいといった若い人も増えてきていると言います。また、場所にとらわれず働く「フリーランス」で働く人も増えている中で、いづれは自分も「好きな場所で、好きなことをしたい!」「ゆくゆくはフリーランスで生きていきたい!」という方に向けて、新しい働き方が学べる授業をご紹介します。

【いづれは地方移住したい!】地方ではたらく人の働き方を聞いて見よう

【いづれは地方移住したい!】地方ではたらく人の働き方を聞いて見よう

町村の消滅や空き家問題が問題視されている昨今。「地方創生」という言葉が重要視されています。一方で、東京一極集中により人やものが東京に集まってしまった現状に対し、疲れや息詰まりを感じる人が増加してきています。そんな中、地方に移住し、東京で働く方と遜色なく活躍している方々の出現が、近年注目されています。今回はそんな新しい働き方や地方で活躍する方の働き方について学べる授業を4つセレクトしました。

多様化する時代に向けて――現代のキャリア構築と働き方を学べる授業3選

多様化する時代に向けて――現代のキャリア構築と働き方を学べる授業3選

「副業解禁」を認める動きが加速するにつれ、個人の働き方だけではなく生き方も多様化しています。この多様化する時代を生き抜くには、「自分らしい働き方・生き方」「自分の売り出し方」を確立し、副業への不安を少しでも減らすことが大切です。ここでは、新しいキャリアを構築したい人に向けて、これからの働き方やキャリア構築を学べる授業をセレクトしました。

「どん底まで落ちても、あとは這い上がるだけ」——何を学べば、小橋賢児先生のようになれるのか?

「どん底まで落ちても、あとは這い上がるだけ」——何を学べば、小橋賢児先生のようになれるのか?

「何を学べば○○さんのようになれるのか(通称なにまな)」。学び続けることで自分らしい生き方を切り開く20人に、 スクーアナウンサー中田有香と受講生が直接問う30分の授業です。今回は、LeaR株式会社代表取締役クリエイティブディレクターの小橋賢児先生の授業で語られた人生の転機や挫折から得た学び、これから目指す先についてご紹介します。

「SNSのない世界を生きていく」——何を学べば、“元祖ノマドワーカー” 安藤美冬さんのようになれるのか?

「SNSのない世界を生きていく」——何を学べば、“元祖ノマドワーカー” 安藤美冬さんのようになれるのか?

毎週水曜22時から生放送している「何を学べば○○さんのようになれるのか(通称なにまな)」。学び続けることで自分らしい生き方を切り開く20人に、 スクーアナウンサー中田有香と受講生が直接問う30分の授業です。今回は、フリーランサー、ライター/コメンテーターと活躍されている安藤美冬先生の授業で語られた人生の転機や挫折から得た学び、これから目指す先についてご紹介します。

「2度の挫折が私を強くした」——何を学べば、ハヤカワ五味先生のようになれるのか?

「2度の挫折が私を強くした」——何を学べば、ハヤカワ五味先生のようになれるのか?

毎週水曜22時から生放送している「何を学べば○○さんのようになれるのか(通称なにまな)」。学び続けることで自分らしい生き方を切り開く20人に、 スクーアナウンサー中田有香と受講生が直接問う30分の授業です。「なにまな」第一回目の授業には、高校時代に女子高生デザイナーとして注目を浴び、女性起業家として進化を遂げ続ける株式会社ウツワ代表取締役のハヤカワ五味先生が出演されました。ここでは、授業で語られたハヤカワ五味先生の人生の転機や挫折から得た学び、これから目指す先についてご紹介します。

【今からでも間に合う】freeeから学ぶ、フリーランスのための確定申告書をつくるための基礎知識

【今からでも間に合う】freeeから学ぶ、フリーランスのための確定申告書をつくるための基礎知識

「働き方改革」が流行語にもなった2017年。フリーランスのような時間・場所・契約などにとらわれない柔軟な働き方が徐々に注目を集めはじめています。年度末のこの時期、フリーランスの方の中には、確定申告書の作成に追われている…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方のために、今回の授業では、会計サービスを提供されているfreee株式会社の社員兼個人事業主として活動されている前村菜緒先生に、「確定申告を効率よく乗り切るために知っておきたい基礎知識」に教えていただきました。

ブランドとは、“とんがり”である。 フリーランスで生きていくための「セルフブランディング」術とは?

ブランドとは、“とんがり”である。 フリーランスで生きていくための「セルフブランディング」術とは?

「働き方改革」が流行語にもなった2017年。フリーランスのような時間・場所・契約などにとらわれない柔軟な働き方が徐々に注目を集めはじめています。そして、フリーランスで生きていくためには、セルフブランディングが何よりも重要と説くのが、ご自身もフリーランスとして活躍され、「フリーランス研究家」としても活動されている黒田 悠介先生です。ここでは、自身のブランド要素の見つけ方、セルフブランディングの実践法などについて紹介していきます。

二頭を追って二頭を得られる社会へ。HARES西村創一朗氏に聞く、これからのパラレルキャリアの形

二頭を追って二頭を得られる社会へ。HARES西村創一朗氏に聞く、これからのパラレルキャリアの形

1つの会社にずっと勤め、全てを捧げることだけが生き方・働き方の選択肢ではない時代となり、さまざまな働き方を実践している方も多く見受けられるようになりました。今回は、仕事、子育て、社外活動などパラレルキャリアを実践している株式会社HARES CEO、ランサーズ株式会社複業社員、「複業研究家」の西村創一朗先生に、これからのキャリア形成や、多様な生き方・働き方について伺いました。

誰もが輝く未来のために。Webメディア 「soar」と考える自分らしい生き方とは?

誰もが輝く未来のために。Webメディア 「soar」と考える自分らしい生き方とは?

この社会の中で、自分の個性や可能性を活かしながら、自分らしく生きていくにはどうしたらよいのでしょう? このノートでは、そんなことを一緒に考えていきたいと思います。人の“可能性”に光を当て続けるWebメディア「soar」の編集長である工藤瑞穂先生をモデレーターとして、障害や病気などの困難を抱えたり、LGBTであることや人との外見上の違いが理由で悩んだ経験のなかでも希望を見出し、前向きに生きる方々を毎月ゲストとしてお招きする本シリーズ。ポジティブに生きることを諦めず、自分の個性を輝かせている人たちの人生から「自分らしい生き方」、そして「これからの人生」について学んできます。

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?