“学びたい”を刺激するメディア。

経済学者が田中秀臣さんが指摘する、SNSの危険性! ハッシュタグ祭りにはバイアスがかかっている?

経済学者が田中秀臣さんが指摘する、SNSの危険性! ハッシュタグ祭りにはバイアスがかかっている?

本記事で紹介するSchooの授業『田中秀臣の最新経済ニュース2021年5月号』は、毎回最新のトピックを取り上げ、それらに対して経済学者の田中秀臣先生が解説をおこなう60分のシリーズものです。今回、取り上げられたトピックは「ワイドショーの罪」「ワクチンと水際対策」「海外経済」についてでした。2021年も、毎日のように新型コロナウイルス関連のニュースがワイドショーを中心に取り上げられています。昨今は特に、1年延期となった東京オリンピックの開催、新型コロナウイルスのワクチンに関する内容と、その是非に関する論争がSNSなどで繰り広げられています。田中先生は、新型コロナウイルスに関するトピックを取り上げる昨今のワイドショーについて、どう考えているのでしょうか。また昨今の水際対策や海外経済についてどのような解説をするのでしょう。ここでは授業の内容を一部ご紹介します。

”「保険」と名前がつくものは要りません。投資は1000円から始められる”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が答える投資の質問

”「保険」と名前がつくものは要りません。投資は1000円から始められる”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が答える投資の質問

経済的な不安を抱え、投資を始めた方が近年増加しています。「でも、投資は怖い...」「何から始めたら...」と悩んでいて、なかなか投資を始められない方も少なくありません。そこで今回は、「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が、皆さんが抱く投資の疑問について分かりやすく答えてくれます。つみたてNISAとは?保険は必要ない?おすすめの投資の始め方など、これから投資を始めてみたい方、必見な内容です。

もう迷わない! 仕事における「優先順位の決め方」の鍵となるのは、情報収集にある

もう迷わない! 仕事における「優先順位の決め方」の鍵となるのは、情報収集にある

事業展開を円滑に進め、かつ一定の成果を出すには「どれくらい計画的に取り組めるか」が1つのカギと言えます。そのためにも大切なのが、優先順位を決めること。生み出されたアイディアの優先度がわかれば、いまこれから自分(企業)はどこに目を向けて歩みを進めれば良いのか、明確になるはずです。そんな優先順位の決めることの大切さと方法を学べるのが、今回紹介する授業『迷わなくなる「優先順位の決め方」』です。講師には、iSGSインベストメントワークス・代表取締役の五嶋一人先生をお迎えします。五嶋先生はベンチャーキャピタリストとして、数多くの優先順位決めや意思決定の場に携わってきた、まさに本授業にぴったりのスペシャリストです。また本授業は全4回のシリーズもの。第1回の授業からお笑いコンビ「ゾフィー」のサイトウさんが経営する居酒屋「やまよこ鮮魚店」の再建を目標に、受講生とともにさまざまなアイディアを創出し、具体化させてきました。締めくくりとなる今回の授業では、もっとも優先順位が高いアイディアや取り組みはどれかを明確にしていきます。

アイディア実現のカギは「マインドマップ」にあり! アイディアを具体化し、実現可能に導く方法とは

アイディア実現のカギは「マインドマップ」にあり! アイディアを具体化し、実現可能に導く方法とは

日々の業務や企業経営を良い方向へ進展させるには、課題を明確にし、それに対するアイディアを生み出すことが大切。しかし、単にアイディアを生み出すだけでは課題を解決するのは難しいでしょう。実現できる段階まで内容を具体的に詰めていく必要があります。今回紹介する『企画倒れにならない「アイディア具体化の方法」』は、シリーズ授業『課題解決力を学ぶギモンの法則 - 居酒屋の再建アイディアをガチ提案!』の3回目をかざる授業であり、生み出されたアイディアの実現可能性を高める方法が紹介されています。講師を務めるのは、株式会社ヒューマン・リスペクト代表取締役の塚原美樹先生。そして課題を抱えるギモンビトは、お笑いコンビ「ゾフィー」のサイトウさんです。彼が経営する居酒屋「やまよこ鮮魚店」は、コロナウイルスの影響で借金が4000万円までふくらみ、3店舗中2店舗を閉店せざるを得なくなりました。そんな彼の店舗を再建へ近づけるにあたり、塚原先生が授業内で用いたのは「マインドマップ」と手法。一体どのようにアイディアの実現可能性を高めるのでしょうか。本記事では、その一部をご紹介。

新年度のいまこそ!これから身につけるべき「ビジネススキル」が無料で学べる4月の生放送ラインナップをご紹介

新年度のいまこそ!これから身につけるべき「ビジネススキル」が無料で学べる4月の生放送ラインナップをご紹介

新型コロナウイルスの影響で、リモートワークの普及や副業をするビジネスパーソンの増加など、世の中の働き方が大きく変わったこの一年。オンライン環境下でチャットツールを通した文章でのやりとりや遠隔でのミーティングの機会も増え、今までの対面とは異なるコミュニケーションに今でも戸惑っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、そんな方のために、「文章力」「オンライン仕事術」「オンラインファシリテーション力」「投資」「パーソナルブランディング」など、先行き不透明な時代に迎えた新年度のいまだからこそ、身につけておきたいスキルや知識が学べる4月開講の生放送授業を5つご紹介します。

ゾフィー・サイトウもびっくり!? 的確に問題を解決する「課題設定」の方法

ゾフィー・サイトウもびっくり!? 的確に問題を解決する「課題設定」の方法

新型コロナウイルスによってさまざまな仕事に影響が出ている現代。苦渋の決断を余儀なくされる場面も少なくないなか、何とかいまの仕事を継続させたいと踏ん張っている人もいるでしょう。そんなときの一助となり得るのが「課題解決力」です。Schooの授業『何から始めたらいいかわかる「課題設定の方法」』は、経営コンサルタントとして数々の事業課題を解決してきた坂口孝則先生を講師に迎え、さまざまな仕事で活用できる課題設定の方法を学ぶ授業です。課題を抱える“ギモンビト”として登場するのは、お笑いコンビ「ゾフィー」のサイトウさん。彼が経営する居酒屋「やまよこ鮮魚店」は、コロナウイルスの影響で借金が4000万円までふくらみ、3店舗中2店舗を閉店せざるを得なくなりました。坂口先生はどのような方法で課題を洗い出すのでしょうか。本記事では、授業内で語られる内容の一部を深堀して紹介します。

”SONYは倒産する。しかし、そこから復活した理由があった。”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が解説するSONYの知られざる舞台裏

”SONYは倒産する。しかし、そこから復活した理由があった。”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が解説するSONYの知られざる舞台裏

身の回りでよく目にする「SONY」という会社について、皆さんはどういったイメージを持つでしょうか。華々しく、いつの時代でも時代の先頭を走る巨大企業という印象を持つ方が多いと思われます。しかし、そんなSONYにも倒産の危機に面していた暗黒期が存在しました。一体なぜSONYは危機に面したのか、どのようにして復活を遂げたのか。そして、期待される今後のSONYの未来とは。「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が、知られざるSONYの舞台裏について解説します。

「軸」の活用がカギ!? 課題解決するためのアイデア創出方法とは

「軸」の活用がカギ!? 課題解決するためのアイデア創出方法とは

日々の仕事の中で生まれた課題を解決させるためには、いかに柔軟な発想力でたくさんアイデアが生み出せるかが1つのカギとなります。ただ、いきなり「たくさんアイデアを出してください」と言われても、方法がわからなければ難しいものです。今回紹介する授業『発想に驚かれる「課題解決アイデアをたくさん生み出す方法」』では、タイトル通り、アイデアの創出方法が学べます。講師に迎えるのは、株式会社KI Strategy代表取締役の今井健太郎先生。なお、本授業は『課題解決力を学ぶギモンの法則』シリーズの2回目です。一般的なアイデアの創出方法を学ぶと同時に、今月のギモンビトであるお笑いコンビ「ゾフィー」のサイトウさんが経営する居酒屋「やまよこ鮮魚店」の再建アイデアの創出にも着手していきます。ここでは授業の中身を少しだけご紹介。

“1人称”のブランドは売れない! 消費者を魅了するために必要なこととは?

“1人称”のブランドは売れない! 消費者を魅了するために必要なこととは?

「なぜあのブランドは売れるのか?」「なぜあのチームは高い成果を挙げるのか?」「なぜSNSマーケティングは上手くいかないのか?」……。現代人が抱えるさまざまな疑問を毎週木曜よる9時から経済の法則で解決するSchooの人気授業シリーズ「ギモンの法則」。2021年2月第一回目の授業の疑問は「なぜあのブランドは売れるのか?」。講師は株式会社ウェブエイト代表取締役社長・ブランディングウェブ戦略研究家で月間200万PVのポータルサイト「ナガプロ」を運営する草間淳哉先生です。受講生代表の徳田さん、お笑い芸人ゾフィーの上田さん・サイトウさん、そして2月のギモン人よさこいチームRIKIOHメンバーのアルミさんとともに、正しいブランドの作り方を学んでいきましょう!

1カ月で激変!? チームメンバーのモチベーションを高めるコツ

1カ月で激変!? チームメンバーのモチベーションを高めるコツ

「なぜあのブランドは売れるのか?」「なぜSNSマーケティングは上手くいかないのか?」「財政危機ってどのくらい深刻?」……。現代人が抱えるさまざまな疑問を毎週木曜よる9時から経済の法則で解決するSchooの人気授業シリーズ「ギモンの法則」。2021年2月、第二回目の授業の疑問は「なぜあのチームは高い成果を挙げるのか?」。コスト削減、原価、仕入れ等の専門家としてテレビ、ラジオなどで活躍する経営コンサルタントの坂口孝則先生を講師として迎え、2021年2月第一回「なぜあのブランドは売れるのか?」と同じくよさこいチームRIKIOHの問題を解決していきます!大企業を中心にいかにチームを動かすのかを考えてきた坂口先生の知見をRIKIOHのギモン人、アルミさんや芸人ゾフィーの2人とともに、学んでいきましょう。

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?