“学びたい”を刺激するメディア。

お金・FinTech(58)

スクー生が選ぶ「2020年ベスト授業&先生TOP5」を発表します!「お金」や「言葉」に関する授業が上位にランクイン

スクー生が選ぶ「2020年ベスト授業&先生TOP5」を発表します!「お金」や「言葉」に関する授業が上位にランクイン

今年一年も大変お世話になりました。皆さんはこの1年間の授業を通して何を学び何を身につけましたか? 今年から初めてSchooを使い始めた方も、昔から使っている方も、皆さん、この1年で学んだことはさまざまだったかと思います。本記事では、先ほど終了したばかりの「2020年スクー生が選ぶベスト授業から今年を振り返ろう」で発表された今年放送した数百にもおよぶ生放送授業から、受講生のみなさんに一番選ばれた授業を大公開します! 12月中の放送で実施したアンケートから、皆さんがこの一年で心に残っている授業をランキング化。人気の授業部門、人気の先生部門、そして数々の授業を担当してきた受講生代表が選ぶベスト授業をお伝えしていきます。※2020年スクー生が選ぶベスト授業から今年を振り返ろうhttps://schoo.jp/class/7532

信用情報、審査基準……30代・40代が知っておくべきクレジットカードの基礎知識

信用情報、審査基準……30代・40代が知っておくべきクレジットカードの基礎知識

キャッシュレスの時代、クレジットカードをこれまでのように「なんとなく」使っているだけでは、損する可能性があるかも!?クレジットカードを賢く使うためのノウハウをその道のスペシャリストから直接学ぶSchooの授業『30代・40代が知っておくべきクレジットカードの知識』。「クレジットカード・ポイントの達人」として各種メディアでもひっぱりだこの菊池崇仁先生が、賢い消費者になるために必要なクレジットカードの知識を伝授します。本記事では、意外と知られていない「クレジットカードの審査と信用情報」について、深掘りします。

“ふるさと納税は2000円でたくさんの返礼品がもらえてメリットしかない”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が解説するふるさと納税をやるべき理由

“ふるさと納税は2000円でたくさんの返礼品がもらえてメリットしかない”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が解説するふるさと納税をやるべき理由

最近広告などでよく耳にする「ふるさと納税」聞いたことはあるけどどんなものなのかよくわからないという方も多いと思います。ふるさと納税はとてもお得な点が多くあり、いますぐ始めるべき理由があります。そこで、schooで好評の番組『30歳までに知っておきたい経済の知識』で講師を担当する「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が、わかりやすくふるさと納税について解説します。ぜひこの機会にふるさと納税を始めてみましょう!

収入と貯金額には相関性がない! ズボラでも貯金できるテク

収入と貯金額には相関性がない! ズボラでも貯金できるテク

貯金をしたいけれどお金が貯まらない方の多くは、収入が少ないことを原因だと思っているでしょう。しかし、年収と貯金は必ずしも相関性があるわけではありません。では、貯金を成功させるためには何が必要なのでしょうか? 独自の節約術で借金を完済した経験を持ち、お金をテーマにした書籍刊行や講演を続ける田口智隆先生に、ズボラでも成功する貯金の秘訣を学びます。本記事は、授業で解説された「お金が貯まりやすい目標設定」について掘り下げます。

“ローンって年収いくらあれば組める?”ーー「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が不動産投資の質問に全て答える

“ローンって年収いくらあれば組める?”ーー「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が不動産投資の質問に全て答える

家を買うにはどうローンを組めばいいのか、不動産投資をする際にどのようにプランニングすればいいのか、不動産に関する疑問をお持ちですか?schooで好評の番組『30歳までに知っておきたい経済の知識』で講師を担当する「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が、これまでの授業で解説した不動産投資について、schoo受講生からの質問にお答えします。

営業職の新たな武器! プログラミング言語Python(パイソン)の活用法

営業職の新たな武器! プログラミング言語Python(パイソン)の活用法

みなさんは、営業職の武器というと何を思い浮かべますか? コミュニケーション能力、行動力、ロジカルシンキング……さまざまなものが浮かびますが、そのなかに付け加えていただきたいものが一つ。それが、データ活用に適したプログラミング言語Pythonです。プログラミング経験のない人、文系の人でもPythonの基本と活かし方を理解すればきっと成果につなげることができるはず。

知って得する不動産ローンの知識。最先端のフィンテック企業から

知って得する不動産ローンの知識。最先端のフィンテック企業から

Fintech(フィンテック)はもはやビジネスパーソンにとって当たり前の概念となりつつあります。とはいえ“お金をデジタル化すること”といった漠然とした理解にとどまり、その意義や最新の取り組みについて十分に理解できていない自覚がある人は少なくないはず。今後さらに一般化していくことが予想されるフィンテック企業の最新の取り組みについてSchooの授業シリーズ「デジタル時代のお金・金融の基礎講座」第3回『Fintech Front Line vol.1 フィンテックの最先端企業に迫る』では深堀りしました。同シリーズではおなじみの資産形成にかかわるセカンドオピニオンサービス「セカオピ®」を運営する株式会社ノークリー代表取締役の大石武先生に加え、今回の授業ではオンライン住宅ローンサービス「MOGE CHECK」を展開する株式会社 MFSの代表取締役CEO中山田明先生が講師として参加しています。「MOGE CHECK」が生まれた意義を、今後住宅を購入しようという方が知って得する知識とともに押さえましょう!

“不動産選びは合コンでモテる立地で選べ”ーー「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が解説する不動産ローンの正しい知識

“不動産選びは合コンでモテる立地で選べ”ーー「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が解説する不動産ローンの正しい知識

不動産投資と聞いて、どんなイメージを持ちますか?怖い、自分とは縁のない話、難しそうなどと思われる方が多いのではないでしょうか。そこで、今回は「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生に正しい不動産ローンの知識を教えていただきます。サラリーマンこそ得をして不動産投資ができる理由と、不動産選びで欠かせないポイントとは?

仮想通貨の登場で変化した「お金の本質」とは?

仮想通貨の登場で変化した「お金の本質」とは?

仮想通貨やFinTechという言葉が一般に浸透しつつある昨今。お金・金融のあり方は大きく変わろうとしています。そんななかでもう一度考えたいのは「お金とは何か」ということ。見慣れた紙幣やコインだけが「お金」という感覚は過去のものになりつつあるものの、いったいお金とは何かという問いにはっきり答えられる方はそう多くないのではないでしょうか。Schooの授業『デジタル時代のお金・金融の基礎講座 -いまさら聞けない「デジタル通貨」入門~デジタル通貨は、はるか昔から存在?~』では、現代人が知っておくべきマネーリテラシーを最新FinTechビジネス・トレンドや基礎的な経済知識とともに学べます。講師は「資産形成に関わるセカンドオピニオン」を行っている株式会社ノークリー代表取締役の大石武先生と代表ファイナンシャル・プランナーの松澤健一郎先生です。

“借金とはお金を増やすタイムマシンだ。あなたの30年後はどうなる?”ーー「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が解説する融資の話

“借金とはお金を増やすタイムマシンだ。あなたの30年後はどうなる?”ーー「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が解説する融資の話

「借金」と聞くと、あなたはどのようなイメージを持ちますか?お金がない、借金返済に追われて苦しい...そんなマイナスなイメージが日本では当たり前とされています。ですが、借金は悪ではなく、未来に行くためのタイムマシンだと説明するのは、Schooで人気の講師「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生。借金をすることで30年後、あなたはお金持ちになっていると語る、その理由とは?

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?