“学びたい”を刺激するメディア。

2020.03.03

interview

“投資は怖い?いや、しない方が怖い”ーー 「#世界最速で日経新聞を解説する男が教える」、20代から投資をはじめた方が良い理由

“投資は怖い?いや、しない方が怖い”ーー 「#世界最速で日経新聞を解説する男が教える」、20代から投資をはじめた方が良い理由

30歳までに知っておきたい投資の知識

目次

  • 株価の法則は「コツコツドカン」
  • 70年間のスパンで見ると必ず物価は上がる。投資をしない方がリスクな時代
  • 景気に左右されず毎月機械的に一定額買っていくことをしていけば必ず勝てる
  • それができるのが「つみたてNISA」
  • 「つみたてNISA」で月3万3000円を投資することはノーリスクでハイリターン
  • 「複利」の威力を理解すれば投資しないリスクが分かる
「投資」というと、怪しい、怖いという印象を持つ方が日本には非常に多いですが、はたして「投資」は日々の生活から遠いものなのでしょうか?
投資によってお金を増やすためには具体的に何をしたらいいのでしょうか?

ここでは特に若い方にとって、いっけん縁遠い投資について「#世界最速で日経新聞を解説する男」が、誰にでも分かりやすく解説をします。

南 祐貴 先生

#世界最速で日経新聞を解説する男 / セカニチ

徳田 葵

受講生代表

学びノート

SESSION株価の法則は「コツコツドカン」

20

質問が来ています。

「株価が暴落する前の何らかのシグナルがあれば教えてください」というコメントです。

2848

これは複雑なんですけど、みんなが楽観視したら、もう暴落が近いと思います。

株の構造って、シンプルに言うと「コツコツドカン」なんですよ。

20

コツコツドカン?

2848

この心理は20年後も100年後も絶対変わらないです。

株価は時間をかけてコツコツ上がって、あるところでドカンと落ちるんですよ。

それは何で起きるかというと、みんな横並びで見ているからなんですよ。

20

はい。

2848

例えば、生命保険会社とか年金とかって、人からお金を預かって何百億円、何千億円ってお金を持って、それを株式に投資するじゃないですか。

2848

横並びの動きをめちゃくちゃ見るんですよ。

僕が年金の人だとして、日本生命、第一生命がめっちゃ買ってるらしいみたいな。

2848

じゃあ俺らも買っておくかみたいなっていうので、横並びでコツコツ買っていくんですよ。

だから上がり方が時間をかけてコツコツなんですよね。

でも売るときはサッてみんな引くんで、誰かがサッて引くと俺らも引かないとってなるんですよ。

だからドカンと落ちるんです。

20

なるほど!

2848

だからコツコツ上がっていって、みんなが楽観視している時。

これが暴落のシグナルです。

20

なるほど。

2848

これめちゃめちゃ複雑です。

でもコツコツドカンっていうのは絶対50年後も100年後も変わらないです。

SESSION物価が必ず上がる理由と投資をしないリスクとは

2848

物価が必ず上がるという話なんですが、例えば1940年のおにぎり1つの価格って、今100円くらいですけど、いくらだと思いますか?

20

え、高いのか安いのかどっちなんだろう?200円とか?

2848

200円!違います!(笑)正解は、5銭ですね。

20

え!?

2848

今の物価の1/2000でございます。

20

そうなんですか!

2848

要は、日本銀行がお金を発行し続けているので、長期的な目線で見ると必ず上がっているんですね。

20

なるほど。

2848

具体的に言うと、2011年から2020年にかけては、通貨の供給量って5倍になってるんですよ。

本来は物価も5倍、収入も5倍になっているはずなんですけど、日本はゆがみがあって、物価が上がりきっていないんです。

2848

でも、お金は9年前と比べて5倍の量が発行されて世の中には流通されています。

日本銀行のトップがいまして、黒田さんという方です。

20

黒田総裁ですね。

2848

この黒田さんは、日本の経済を見ながら物価を上げたいと思ってるんですね。

なぜそもそも物価を上げたいかって言うと、理由があります。

2848

その理由は、日本って国債で借金をしているんですが、その国の借金を、実は物価を上げることによって実質的に価値を半分に出来たりするんですよ。

物価が2倍になれば、100万円の借金は実質的には半額になっているんですよ。

1個100円のパンを、1個200円の価格で買う世界にした場合、収入も2倍になるし、実質も2倍になるって話です。

2848

なので過去の100万円の借金も実質的に価値が半額になるんです。

過去の借金を消したいから物価を上げたいんですよ。

物価を上げたいんですが、単にお金を刷れば上がるんじゃなくて、刷りすぎるとジンバブエのようなハイパーインフレが起きると。

2848

なので上げたり下げたりを繰り返して、徐々に調整しながら、水道の蛇口を開けたり閉めたりしているんです。

だけど、超長期視点で、例えば80年間のスパンで見ると必ず物価はあがって、物価は2000倍になっていると。

20

なるほど。

2848

その2000倍って、例えば1940年に車を買いたい人って、1000円で買えたんですよ。

でもその1000円をタンスに入れたまま70年間経って取り出したら、車を買うどころかランチして終わりという。

20

そうですよね。

2848

これが投資をしないリスクです。なので皆さん投資をしましょうという話でした。

20

しかるべきタイミングで投資をするってことですか?

2848

まあでも正解が分からないし、長期的視点で見たら必ず上がるので、何も考えずに投資をするのもある意味正解っちゃ正解です。

20

必ず上がるんですね。

2848

必ず上がります。

ただ、すごく長期的視点なので、この前の日経平均株価が1000円下がりました、パニックだみたいな話は違います。

なので投資は怖いって思っている方が多いと思いますが、逆に投資をしない方が怖いんです。

20

なるほど。

SESSION現在の日本の物価が上がらない理由

20

「なぜ今、物価が上がらないの?」と質問が来ています。

2848

それはですね、すごい歪んでるんですよ、日本って。日銀が、大企業にだけ投資をしているんですね。

2848

ただ、その大企業の人たちや社長さんとか役員の人たちってクビになりたくないんです。

日本の問題点って、雇われのサラリーマン社長が多くて、自分で株を持ってないケースって多いんですね。

2848

例えば前澤友作さんとかってすごく珍しくて、自分で株を持っている社長だったんですね。

基本的には、例えばNTTとか、トヨタとかって、創業者がほとんど株を持っていないんですよ。

2848

雇われ社長はお金がいっぱい降ってきても使えないんですよ、怖くて。

で、貯め込むケースがすごく多いんです。貯め込むから物価が上がらないんですよ。

日銀もリスクが怖くて大企業にばかりに投資するんですけど、大企業もリスクが怖くてお金を投資出来ないと。

2848

だから大企業にばかりお金が貯まっていく一方、全然お金が使われず、物価が上がらないというのが日本の構図です。

20

そうなんですね。

20

それはもちろん対策はしているんですよね?

2848

黒田さんが投資を促す制度だったりとかをするんですけど、今は全く動いていない状況ですね。

20

なるほど、そうなんですね。

SESSIONリーマンショックはただの凹み。オススメの投資信託とは

2848

株式に投資する上で、元手が必要なんですね。例えばSonyは70万くらいが必要だったり。

任天堂の株を買いたいときにいくら必要か知っていますか?

20

100万くらいですか?

2848

正解は4~500万円くらいです(笑)

20

おー(笑)

2848

それくらいないと株買えないんですよ。基本的に株式投資って元手が大きくないと買えないんです。

2848

でも、僕の意見として、月に3000円だろうが月10000円だろうが投資をした方がいいんですよ。

その時に出てきてくれる救世主が、投資信託という仕組みでございます。

2848

要はファンドですね。皆さん聞いたことありますかね。

一般的な皆さんからお金を集めて、ファンドが代わりに国内だったり海外だったりの株式だったり、債券だったりで運用していきますよと。

2848

それでお金を増やしますよというのが投資信託でございます。投資信託って聞いたことありますか?

20

あります。でも説明しろって言われたら出来ないです。

2848

さっきもお伝えした通り要は、いっぱいみんなからお金を集めて、それを代わりに運用しますよというものです。

2848

その運用手数料として、1%ですとかをもらって、その代わり+30%とか+50%を目指しますというのが投資信託です。

2848

その投資信託は日本に数千とあるんですが、その中でも僕がオススメするのが「ひふみ投信」というものです。

2010年から比べて、約5倍になっています。なので10年前にお年玉とかでもらった10万円を預けていたら、5倍の50万円になっていました。

2848

それが100万円だったら500万円と。

日経平均、つまり平均値と比べても伸び率がすごく高いのがひふみ投信です。

なので僕はこれをすごくオススメしています。

2848

ただ、僕も神様じゃないので、明日が上がるか下がるか分からないので、僕の話を鵜呑みにせずに、自分で考えてくださいという感じですかね。

20

必ず上がるんですか?

2848

ものすごく長期で見ればです。

30年とかのスパンで見れば必ず上がります。

リーマンショックとかって、長いスパンで見るとただの凹みなんですよ。

2848

だけどリーマンショック当時の方って、あの大暴落をくらったんですよね。

短期で見れば暴落だと言われることがあるんですが、実際30年とかのスパンで見ればものすごい上がっているという。

なので長期的に見ましょうということです。

SESSION必ず勝てる?!ノーリスクでハイリターンな投資方法とは

2848

結論から言うと、「つみたてNISA」で年間40万円、月3万3000円で投資することはノーリスクでハイリターンです。

20

え、そうなんですか?

2848

要するに、長期的に見ると、株価って必ず上がるんですよ。

上がるんですけど、時折、この前のようなコロナで大暴落しましたとか、リーマンショックで大暴落しましたみたいな凹みがあるんですよ。

2848

その凹みに右往左往されずに、毎月機械的に一定額買っていくことをしていけば必ず勝てるんですよ。

それを自動的にやってくれて、尚且つ利益を非課税にしてくれる制度がつみたてNISAでございます。

2848

ニーサ以外の投資信託の商品って、利益が出たら約20%の税金が引かれていくんですよ。

要は、100万円の投資をしました、2倍の200万円になりました、利益が100万円ですと。

その利益に対して20%税金かかるので受け取れる額は180万円なんですよ。

20

なるほど。

2848

だけどつみたてNISAはであれば、その20%は課税されないので、利益の100万円をそのまま得られるという制度でございます。

2848

そして性格に左右されるということが一切ない、機械的に買い続ける方法が「ドルコスト平均法」という買い方でございます。

2848

今株価が高いか低いかは関係なく、とにかく機械的に少額で、分散して買い続ける、これがドルコスト平均法です。

2848

余裕がある方は月3万3000円でやってみてください。

で、学生とかで余裕が無い方は月3000円でもいいから是非やってみてください。

20

そうなんですね。

2848

これを始めるといいことがあって、これはお金に換算できない価値なんですけど、例えば大学生にとって3000円って結構でかいじゃないですか。

2848

一か月後にプラス1%になっていましたと。その時に額はそんなに大きくないじゃないですか。

1%上がっても3030円なので。

たった30円の利益なんですけど、なんで1%上がったのかなと、世の中に興味を持つことが大切で、これが価値なんですよ。

20

確かに!

2848

この1%がなんで上がったんだろうかって、世の中に興味を持つこと、これが超大事なんですよ!お金に対して興味を持つことじゃないですか。

2848

そしたら税金に対しても興味を持つんですよ。

税金に興味を持ったら、政治じゃん、今度選挙あるじゃん、じゃあ選挙行かなきゃ!ってなるんですよ。

2848

日本の大問題点としては、投票率が50%切っていること。

皆さんが政治に対して興味が無いこと。なぜ政治に興味が無いかというと、税金に興味が無いからなんですよ。

2848

税金はむしり取られるものだと、ある種洗脳のようになってるので。

つみたてNISAは日本国全体としていい影響を及ぼすので、この制度を始めて、投票に行ってください。投票率を上げましょうというのが僕の言いたいことです。

20

全部が繋がりますね。政治にも繋がると。

2848

全部つながっています。

SESSION月まで届け!これが「複利」の威力!

2848

皆さん、「複利」という言葉を聞いたことがありますか?

20

複利、あります。

2848

シンプルに言うと、雪だるまをイメージしてください。雪だるまは、最初はちっちゃいですよね。だけど転がるにつれてどんどん大きくなっていく。

2848

これが複利ですね。僕の友人に実際につみたてNISAを始めさせたんですけど、2か月間で+2.7%だったんですね。

これがどういうことかっていうと、年間に直すと、年間16.2%の利回りだったんですよ。

2848

元本に対して16.2%ということは、1.162の数字を掛け続けると。これを20年間掛け続けるといくらになるでしょう。

例えば40万円を、複利で年間16.2%の利回りで20年間経ったらどうなるでしょう?何倍になるでしょうか?

20

どんぐらいになるんでしょうかね。

2848

正解は、20倍です。40万円だったら800万円になります。

20

え、ほんとですか!?

2848

これが複利の威力です。最初は2か月間で2.7%ってしょぼそうじゃないですか。だけどそれを積み重ねていくと、すごいことになるんですよ。

これが投資しないリスクですよね。

投資をしていればこの20倍を得られるのに、投資をしないだけでこの20倍を損しているという。

20

なんで投資しないんだろう、じゃあ。

2848

(笑)。それは思考停止して、義務教育でも教えず、テレビでは芸能人のスキャンダルとかばっかやってるからですね。

本来は、テレビでつみたてNISAとかをやるメリット等を教えるべきなのに、なぜか皆さんは芸能人に興味があるからですね。

20

そっか...なるほど。

2848

なので、やってください。途中途中で凹みがあるんですよ、リーマンショックとか。

だからマイナスになる月もあるんですが、その月って逆にチャンスで、減った時こそ買い時なんですね。

だからやらない方が損ですね。これが複利の威力です。

2848

あと、一つクイズがあるんですが、厚さ0.1mmのティッシュペーパーを42回折り曲げたら、高さどのくらいになると思いますか?

20

えー、20cm?

2848

残念。正解は、地球から月までの高さになります。

20

え、そんなことあります!?

2848

38万kmです。これが複利の威力です。

20

なるほど。投資はしっかり学んでおけば、決して怖いものではないですね。

20

先生今日はありがとうございました!

EDITOR'S NOTE

#世界最速で日経新聞を解説する男 | セカニチ
SNAアカウントはこちら!
・Instagram
https://instagram.com/sekanichi__

・Twitter
https://twitter.com/sekanichi__


文:梶谷レオ

2020年03月03日 公開

この授業の動画をSchooで観る

2020年02月26日 放送分
30歳までに知っておきたい投資の知識

30歳までに知っておきたい投資の知識

おすすめ記事

本日の生放送

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?