いつでも、学び続ける人のためのメディア

26

Jun.

2019年01月25日 公開

生放送アイデアソンで「使える着想力・企画力」トレーニング (お題:スマートスタジアム)

「スーパープレーに投げ銭!」「ARで懐かしの選手が復活!」 楽天イーグルスのスタジアムを盛り上げるアイデアを受講生と一緒に考えてみた

「スーパープレーに投げ銭!」「ARで懐かしの選手が復活!」 楽天イーグルスのスタジアムを盛り上げるアイデアを受講生と一緒に考えてみた

Schooの新企画「生放送アイデアソン」シリーズでは、生放送とそこから生まれるコミュニケーションを活用し、実際に仕事に活きる着想力・企画力を磨くトレーニングを皆さんと行っていきます。第一回目の出題者は「仙台市」と「楽天イーグルス」。お題は「ファンをワクワク!させるスタジアムソリューションとは?」。

この授業では、本プロジェクトの主催者である仙台市の白石先生と楽天イーグルスの大石先生をお招きし、テクノロジーを活用した新しい観戦の楽しみ方にはどんなものがあるのか?より観戦者に快適なサービスを提供するために必要なこととは?など、受講生のみなさんのアイディアをもとに、スタジアムという場所をもっとよいものにできるアイデアを、生放送で一緒に深く広く考えていきました。

ここでは、授業で投稿された皆さんのアイディアと先生からのフィードバックをご紹介していきます!

白岩 靖史 先生

仙台市経済局 産業政策部 産業振興課長

大石 幸潔 先生

株式会社楽天野球団 事業本部 本部長

中田 有香

受講生代表

学びノート

SESSIONARで昔の選手を復活させるアプリ

27

さあ、ではさっそく、たくさんアイディアが届きましたので、ぜひ、白岩先生も気になるコメントがありましたら、ピックアップをお願いします。

1

ARで昔の選手を復活させるアプリ

2561

面白いですね。

27

面白いですね!VRって、最近いろんなところで活用されているじゃないですか。監督のとなりで観戦できるの、面白いと思ったんですけど、どうですか?

2561

それは面白いですね。

27

監督目線で。

2561

でも、横を向いたら誰がいるんですかね?

27

たしかに(笑)

2561

面白いと思います!

SESSION「今日のヒーロー」を予想

2

試合前、球場に向かう間に、スマホから「今日のお立ち台」選手を予想→当たったファンの中から1名、その選手のサインボールをダッグアウトで直接手渡しでもらえるorお立ち台で記念撮影できる、写真は公式SNSに掲載してもらう。

27

どうでしょう?

2561

これも面白いですね。自分が予想したいくらいです。

27

向かう間も、予想するのにワクワクしますよね。会話にもなりますし。

2561

そうですね。向かう間に、というのが良いですね。

27

たしかに。けっこうシャトルバスで向かう方と、徒歩の方と、市電や車の方がいらっしゃったので。

2561

でも、球場から帰って、帰路につく間に何かがあると面白いかもしれないですね。一時のワクワク感と、終わったあと、実はプラスで何かあったらすごく面白いと思います。

SESSIONルールやプレーの解説が流れる野球中継

1

schooみたいに動画で試合が確認できて、タイムラインにルールやプレーの解説が流れるとか。

2561

これ、私がコメントをして良いか、分からないですが、データをそういう別の媒体のタイムラインに流しても良いのであれば、いろいろ活用の仕方があるのかなと思います。

そこは、私がコメントするよりも、楽天野球団さんのほうが、もちろん詳しいと思うんですけれど。できるんだったら、すごく面白いですね!

27

大石先生いかがですか?できそうですか?

2576

はい。これは面白いですよね。できると思います。今、中継って、ネットを含めて、各社さんでやられているのもあるので。

実は、ネットの配信先とかで、普通の解説を流したり、あるいは、データををずっと流し続けたりみたいなことは、部分的にはトライが始まっている状態かもしれないですね、今。

27

そうなんですね。

2576

はい。

27

先生、気になるコメントはありますか?

2561

試合中にアプリで選手への応援メッセージを送れたら嬉しいかもというのは、ファンの素直な気持ちですね。

27

そうですね。それだと簡単に導入できそうですよね。

2561

そうですね。ただ、それをダッグアウトにいる選手がパッと見られれば良いですよね。まさかスマートフォンで、選手が試合中に見るわけにはいかないと思うので。

27

そうですね。選手が直接見てくれていると思うと嬉しくて投稿したくなりますね。

2561

そうですね。たまに、いいねとか、もらったコメントにありがとうみたいな反応があったら、返ってきたらすごく嬉しいですね。

それだったら、試合の邪魔にならない程度に、そういうことがインタラクティブにできたら面白いですね。

SESSION野球初心者でも楽しめる仕組み

4

野球に詳しくなくても、すぐに楽しめる仕組みが欲しい。

3

ファン同士で1人で参加しても繋がれる場所が欲しい。

27

そういったものをテクノロジーと融合させて、どうにか実現できますかね?

2561

そうですね。球場に初めてきた人だけが入れる…。テレビでいう副音声みたいな、裏のものがあって。

お互い、試合を見てどう思ったかとか、素朴な疑問に答えてくれるとか、そういうのがあると面白いですね。

27

たしかに。初めての方だけが入れる部屋って良いですね。

野球にいつも行っている方も、初めての方を連れていかないとそこに入れないから、初めての方を呼んでいって、どんどん新しい方が増えるかもしれないですね。

2561

そうですね。VIPの方が入る部屋というのは、もちろん、楽天球場さん、あるんですけれど。

全く野球初心者だけが集まる部屋とかがあったら面白いかもしれないですね。

27

面白そう。

SESSION選手のスーパープレーに「投げ銭」する

1

選手のスーパープレイに投げ銭できる電子マネー。スタジアムで何かを購入したときに5%分くらいのポイントがもらえて、1回50円とかでも選手に直接送れる。

2561

ひいきの選手に何かを送れる、と。なるほど。これは面白いですね。

27

面白い。この投げ銭システムって、現代風というか。

2561

そうですね。ブロックチェーンの技術を使うとできちゃいますよね。

27

たしかに。面白いですね。投げ銭は、野球でなかなか浮かばなかったです。

2561

すごい、すごい。

SESSIONファンの声援の大きさを「見える化」する

2

応援の声の量がグラウンドに「見える化」されて、盛り上がりが視覚的に伝わる仕組み。

2561

もしかしたら、フィールドの色が変わるとかね。それに合わせて、観覧車の色が変わるとか。

27

面白いですね。最初は青だけど、盛り上がってきたらだんだん赤になっていく、みたいな。どんどん盛り上げようという気持ちになりますね。

2561

そうですね。これは面白いですね。

27

なかなか浮かばなかったアイディアがいろいろ出てきますね。

1

投げ銭は面白いですね。

4

投げ銭、良いですね。

27

投げ銭は好評ですね!

SESSION出店やトイレの「混雑状況」が分かるアプリ

1

帰り道、混んでいると、いつ出られるのかイライラしてしまうので、人の流れが俯瞰できるシステムとかがあるといいですね。出口までの時間と合わせて。

2561

出口まで何分くらいで行けそうかとか。なるほど、なるほど、と。たしかに、ジャイアンツ戦とか、すごく人がくるので。

たしかに、初めて来た人は、けっこう、戸惑うかなと。埼玉とか、あちらのほうで慣れている人は良いんですけど。仙台はそんなに混雑に慣れていないので。

あと、家族連れで来ている方もたくさんいるから。やっぱり、そのへんは、何かあると、すごく親切だなという感じがしますね。

27

たしかに、どの入り口から出たほうが良いかとか、どのタイミングで出たら今は空いているかとか、分かると便利ですよね。

2561

関連して例えば、トイレが今、人が入っているかどうかが分かると、お子さん連れは助かりますよね。

27

ありますよね。お手洗いに行こうと思っても、並んでいたら始まっちゃう、となりますよね。

SESSIONブラッシュアップするアイディアを3つピックアップ

27

では、そろそろ良いアイディアをいくつかピックアップして、そのアイディアをさらに深めていく。ブラッシュアップしていきたいと思うのですが。

白岩先生、どうしましょう?気になるアイディアはありましたか?

2561

どうしようかな、たくさんあるなあ…。

27

けっこう、投げ銭に反応している受講生の方が多かったなという印象ですね。

2561

投げ銭は面白いと思います。あとは、応援の量がグラウンドに見える化されて盛り上がりが視覚的に伝わる仕組みとか、面白いですね。

もうひとつはトイレの流れを可視化するというのも。

27

それも含めて、三つにしますか?

2561

その三つにしましょう!

27

では、「帰り道やお手洗い、そういう混雑の状況が分かる」というアイディア。

それから、「応援の声の量がグラウンドに見える化されて、盛り上がりが視覚的に伝わる仕組み」。

それから、「選手のスーパープレイに投げ銭でできる電子マネー。スタジアムで何かを購入したときに、5%くらいのポイントがもらえて、1回50円とかでも選手に直接送れる」。

この三つのアイディアをピックアップさせていただきます。

SESSIONみなさんで、アイディアを磨いていきます

27

では、この三つのアイディアをさらに深められるように、どのようにしたら良いか。さらに良くするにはどうしたら良いか。皆さん、アイディアを教えてください。

実現するにはどうしたら良いかと、具体的に考えていただくと良いかもしれないですね。

2561

そうですね。

27

例えば、「選手のスーパープレイに投げ銭ができる電子マネー」「スタジアムで何かを購入したときに5%くらいのポイントがもらえて、1回50円とかでも選手に直接送れる」これだとしたら、どんなことを懸念されますか?

2561

懸念というよりも、個人の考えですが。投げ銭をされた選手が、それをどう使ったら良いんだ、と。たぶん、選手にとっては嬉しいのでしょうけれど。それって、何かに交換できるわけですよね。

だから、それは、選手が持っているだけだと、何かつまらなくないかなというくらいですね。

27

たしかに、そうですね。投げ銭して、それを選手がどうするか。いくら貯まったらどうするか。その続きが知りたいですね。

2561

続きがあると良いですよね。

27

アイディアがある方は、お待ちしています。

二つ目が、「応援の声の量がグラウンドに見える化されて、盛り上がりが視覚的に伝わる仕組み」ということですが。さらに、どんなアイディアがあると良いでしょうか。

2561

さっき、観覧車とフィールド自体と言いましたけど。スタジアム自体の色を変えちゃうと、すごくお金がかかりそうですが。どうなんでしょう。

皆さんが持っている、タブレットとか、スマートフォンとか、そういうものが赤くは光らないと思うんですけど。何か、スタジアム自体に、高いお金を改修する以外にも、何かあると面白いですね。

27

そうですね。コンサートみたいですね。大石先生、ここまでのアイディアをご覧になられていかがですか?

2576

全部、面白いので、全部、やりたいです。混雑の可視化のお話があったじゃないですか。

野球場って、今、お話に出ている、帰り道もそうだし、入場もそうだし、トイレもそうだし、食べ物を買ったりする売店もそうなんですが。

2576

意外と待ち時間って、残念ながら長いんですよね。

これを可視化なのか、短縮化なのかして、少しでも野球のプレーを見逃さずに観れるようなソリューションというのは、我々も考えたいなと思っているところですね。

SESSION投げ銭の使い道は?

27

そうですね。可視化だけではなくて、さらに待ち時間を退屈しないように、プレーを見逃さないようにという工夫ですね。

ぜひ、アイディアがありましたら、お願いします。さっそく、投げ銭の使い道がきました。

1

投げ銭もらったらこれに使います!って事前に選手に宣言してもらえばいいんじゃないでしょうか。

2561

それも良いですね。面白いですね。

27

その宣言を聞いて、あげたい選手が変わるかもしれないですね。

2561

そうですね。これは面白いな。

2

時速150キロの投げ銭をみたいですね。

2561

速すぎて取れないかもしれませんね(笑)

3

ポケモンGOでボールを投げる感じで投げ銭をしたい。

2561

これ、分かります。投げ銭をするときに、たぶん、球場で、皆で。誰かアナウンスをする人が、「さあ、皆で投げ銭をしよう」と言って、皆で、ひゅいっと。参加型でやれると面白いでしょうね。

27

そうですね。モニターとかに表れて、スタジアムDJの方が。

2561

スタジアムにいる方全員が、タブレットやスマートフォンで投げ銭をするって、すごいですよね。面白い。

27

タブレット上で、ですよね。皆さん、タブレットを用意してください。

2561

スマホとタブレットを用意して、全員で投げ銭をしている様子が大きなビジョンで流れるってすごいですね。面白いですね。

27

現代という感じがしますね。新しいですよね。

1

投げ銭をたんに選手の評価としても良いと思います。ただ、投げ銭をファウンドとして、選手が好きな所に寄付できるようにする。

2561

それも良いですね。

27

声の量で色が変わるとありましたが。

2

色を操作できるペンライトとかがあるので、そういうのを配布すればできるかもしれません。

2561

そうすると、盛り上がっていたら、こういう色に変わる、とか。スタジアムがそれに染まるってすごいですね。ナイターで見たいですね。

27

見たいですね。また、ナイターで行く楽しみも増えますよね。ナイターのときはこれが見られる、という。

4

投げ銭でその日招待の少年野球チームに道具を提供する。

2561

それも面白いですね。

3

選手に集まったお金が選手の手で寄付されたりすると好感度が上がりそう。

27

投げ銭はチャリティーとか、何かを寄付とか、そういう使い道を求めていらっしゃいますね。

2561

ただ、チャリティーというか、その投げ銭の寄付を、その場で決められる仕組みがあったら良いのかもしれないですね。もしかするとね。

27

その場で決められる仕組み。

1

投げ銭ポイントは、そこはあえて1000ポイント貯めると何と交換できるリストをその選手の貯まったポイントに合わせたもの+上のランクを表示して、試合後に選んでもらってモニターで公開。もしくは持ち越し宣言。

2561

そうですね。投げ銭しただけじゃなくて。これを実際、どこを選んだかというのが、これで分かると、すごく良いですよね、それって。

27

そうですね。ビッグモニターに映されて、選ばれるところを宣言するところを見られるんですもんね。やっぱり、投げ銭をしたんだったら、何に使われるか、知りたいですよね。

2561

そうですね。さっき、盛り上がり具合いが分かるものといって、ペンライトの話がありましたけど。この方のコメント。

SESSION「球場のムードをあげる」アイディア

2

ファンが持っているスマホの公式アプリを同期させて光らせて、観客席全体で光のパフォーマンス。

27

たしかにスマートフォンだと、持っている方が多いので、スマートフォンの画面を見せて、ということですかね。

2561

画面自体がその色になれば良いんでしょうね。

27

たしかに。ペンライトとかを購入しなくても、それでできますもんね。もし、スマートフォンじゃない携帯電話の画面でもできれば、皆さんが参加できますよね。

2561

そうですね。ただ、その場合はペンライトを持って、ペンライトとアプリ、それぞれでやれるようにする。

4

カメラがそれを映して巨大モニターに映す。

2561

それは面白いですね。

1

VRを使ってグラス越しに見られるようにしたらどうでしょうか。選手個人への声援→その選手の足元が光り輝く。チームへの声援→ベンチが光り輝く。

2561

これもすごいですね。

27

いろんな方の意見を融合させたような感じがしますね。

2561

いっぱい出てきましたね、すごいな。

SESSION待ち時間を有効に使ってもらうには?

1

待ち時間の短縮化。リアルタイム更新で、一番早く用が済ませる誘導ナビ地図。待っている間は野球ゲーム画面になる。

27

大石先生、どうですか?

2576

そうですね、良いですね。

2561

待ち時間の短縮って、すごくありがたいですね。試合中だとトイレかな。

27

そうですね。あと、球場って広いので、トイレもいろんなところにあって。

2561

あと、食べ物を買いにいったりしますよね。たまに、行列ができていたりすることもあるので。だから、試合中と、試合が終わって帰るときかな。

27

初めて行く方も迷わずに行けますよね。そういったものがあると。

2561

そう。楽天の球場って、意外とコンパクトな感じはするんですけど。それでも、初めて行った人は迷いますよね。

27

大石先生のお話を聞いていると、本当に、迷いそうって思ってしまったので。

2561

でも、実際、そんなに迷うほど、迷路みたいなところではないんですけど。やっぱり、試合が盛り上がっていますので。

27

人もたくさんいますしね。

2561

そうなんですよ。

SESSION議論はふたたび「投げ銭」へ

3

一定数の投げ銭が出たら花火が打ちあがる。

2561

良いかもしれないですね。

27

どんどん投げ銭したくなりますよね。投げ銭システム、ジェット風船なんかを飛ばす要領ですねというコメントも来ていましたね。

1

投げ銭だけじゃなくて、投げ銭ブーイングも希望。「フォアボールを出すなー!」

2561

なるほどね、これは選手はつらいな(笑)

27

盛り上がるかもしれないけれど、つらいですよね。

2561

選手がその反応が気になって、試合に集中できないかも。楽天が弱くなったらまずいかも。

2

混雑状況がスマホアプリでリアルタイム更新される。試合後のバスと電車。

27

混雑状況を更新されて、さらに待ち時間に何かができたら嬉しいですね。

2561

そうですね。

1

位置情報やRFIDタグなどで混む前に退場した場合、次回の入場券が割引になる特典を付与して帰宅ラッシュを緩和する。

2561

なるほどと思いました。

27

良いですね。皆さん、混まない時間を狙って。

1

試合前にスーパープレイ希望の選手に事前投げ銭。実際にスーパープレイができたら、投げ銭分のサイン入りグッズを選手がスタンドに投げ込む。

27

それ、良い!

2561

やっぱり、よく分かっていますね。

27

でも、すごい数の投げ銭がきたら大変ですよね。

2561

フィギュアスケートみたいですよね。羽生結弦選手が演技が終わったあとに、いっぱい、プーさんが投げられる。あれですね。

27

選手からもスタンドに投げ込んでくれる。

2561

面白い。

3

男女のトイレの数はイベントによって変わると便利です。

2561

なるほど。

27

そうですね。女性が多いイベントと、男性が多いイベントと、ありますしね。

1

車以外の交通手段をできるだけたくさん提案し、万歩計やICカードなどのサービスと連携させる。分散させれば混雑も多少軽減させられるのではないでしょうか。

27

万歩計と連携って新しいですね。歩いた分だけ、ポイントになって投げ銭ができるとか。歩きたくなるかもしれないですね。

2561

そっか。球場から駅まで20分くらいですか。20分歩いたら、何歩くらいになるんですかね。

中高年の人で、健康を気にしている人間は、頑張って、球場から駅まで歩くと、貯まった歩数に合わせて、何かポイントが貯まったりすると、ちょっとモチベーションになるかもしれないですね。

27

そうですね。楽しいですよね。

2561

今度、また、駅から歩いて球場まで行って。往復で40分だと、けっこうな歩数になるので。楽天の試合を、歩いて見に行って。「往復で歩いて健康になろう」みたいな、そんな感じですかね。

SESSIONこの日のベストアイディアに選ばれたのは?

27

まだまだたくさんのアイディアが来ているのですが、そろそろお時間になってきましたので。最後に、白岩先生に、本日のベストアイディアを選んでいただきましょう。ベストアイディア、どうしましょう?

2561

全部がベストなんですけど…。困ったな、選べないな。

27

本当に良いものがたくさん来ましたからね。どれも繋がっているというか。

ベストアイディアが選ばれたからといって、その方だけのアイディアではなくて、いろいろな方のアイディアによって生まれていますからね。

2561

そうですね。仕方ない、選びましょう。

2561

ベストアイディアは、「試合前にスーパープレイ希望の選手に事前投げ銭。実際にスーパープレイできたら投げ銭分のサイン入りグッズを選手がスタンドに投げ込む」

27

どういったところがポイントでしたか?

2561

投げ銭するんだったら、寄付にも、ということをもちろんやってほしいんですけど。やっぱり、投げ銭をした人のワクワク感。

2561

最後、実際、スーパープレイって、ファインプレーじゃないですか。実際に、ファインプレー、その選手ができるかどうか分からない。

でも、それが当たって、本当に投げ込んでくれたら、ファンはすごく喜びますよね。

27

そうですね。

2561

なかなか、本当にそうなる可能性は、確率は、どうなのか分かりませんけれど。実際当たったら本当に盛り上がるので。

本当にいいアイディアがたくさんあって、ぜんぜん、差なんてないんですけど。その様子を見られたら面白いなと思ったので、これをベストアイディアにしたいと思います。

27

ありがとうございます。皆さんもたくさんのアイディアをありがとうございました。けっこう、予想するという方も、最初のアイディア出しのときに出てきたので。

そういったものも融合されていて。投げ銭のアイディアも融合されていて。素晴らしいアイディアをありがとうございました。

2561

今日、ここで、皆さんからいただいたアイディアも、すでにやりたいことがたくさんあって。これは、すごいなと。この短い限られた時間で、これだけアイディアが出てくるということは。

ぜひ、皆さんが、実際にアイディアソンにエントリーしてください。本当に、2日間、球場で、アイディアソンに没頭できますので。

今、いただいたアイディア、本当に実現に向けて、具体的に考えながら、球場の中で、本当に、もっとイメージが湧くと思いますし、もっと面白いことができると思いますので。ここまで出していただいたら、ぜひ、エントリーをお願いしたいです。

27

そうですね。今日、出た意見をさらに膨らませたりとか。他の方のご意見を参考に、ぜひエントリーをしてみてください。最後に大石先生からも一言よろしいでしょうか。

2576

今日、流れてきたアイディアは、どれも、本当に、すごい目の付け所だなと思って。実は、本当に、どれも検討に値するアイディアだなと思いながら、見ていました。

我々も、今日拝見したアイディアを元に、これからもいろいろと考えていきたいなと思った次第です。ぜひ、皆さん、アイディアをお寄せいただければと思います。今日はありがとうございました。

EDITOR'S NOTE

●アイデアソンとは?
アイデアとマラソンを組み合わせた造語。新しいアイデアを生み出すために行われるイベントである。
1990年頃アメリカで使われ始めたと言われており、ハッカソンと違い、物を作るのではなく、アイデアを生むことに重きを置いたイベントのこと。

●生放送で考えていくアイデア例
・テクノロジーを活用した新たな観戦の楽しみ方
・先進的なスタジアム演出
・待ち時間の削減やキャッシュレス等、より観戦者に快適なサービス提供
・選手や来場者などデータを活用した新たなソリューション開発

●この授業で学べること
・実際に仕事で活きる着想力・アイデア発出力・企画力
・アイデアを形にすることを手がける人の視点

※この授業は、2019年2月2日(土)・3日(日)に仙台市内で開催される「仙台市×楽天イーグルス エンターテックアイデアソン」の連携企画として、仙台市、eiiconとのタイアップ放送です。

●仙台市×楽天イーグルス エンターテックアイデアソン
https://eiicon.net/about/entertech-ideathon/

2019年01月25日 公開

本日の生放送

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?