“学びたい”を刺激するメディア。

2019.12.29

Column

パワーポイントの使い方をイチから学ぶ!ビジネススキルとプレゼン力アップにおすすめの授業3選

パワーポイントの使い方をイチから学ぶ!ビジネススキルとプレゼン力アップにおすすめの授業3選

今や、ビジネスの場において「PowerPoint」は欠かせません。自身の考えを第三者に分かりやすく伝えるためのひとつのコミュニケーションツールとして、活用している方も多いのではないでしょうか。

一方で、ただ文字と簡単な図を配置しただけの“なんとなく使い”をしているケースもちらほら。そこで、今回はPowerPointをイチから学べる授業をセレクトしてみました。

ワンランク上のプレゼン術をマスターして、ビジネススキルをアップさせていきましょう。

目次

  • “なんとなく”を脱却。イチから学ぶパワポの基本
  • 笑いのプロと一緒に学ぶべし!相手を惹きつけるトーク術
  • 「デザインは?アニメーションは?」他人と差をつけるプレゼンのヒント

“なんとなく”を脱却。イチから学ぶパワポの基本
「PowerPoint入門」

「儂、徳川家康の一生を語ろうぞ」

PowerPointの作りこみ時に、決めておくべきポイントは次のうちどれでしょう?

1.スライドサイズの設定 2.背景や色の選択 3.フッターやスライド

企業へのofficeトレーニングやセミナー講師として活躍する石田かのこさんを迎えた本授業のテーマは、PowerPointの基本の「き」。資料作成を依頼されたときに確認すべきことや作りこみ前に設定しておくべきポイントなど、これまで自己流で判断してきた部分についてプロ視点での解説を受けられます。

石田先生が実際にPowerPointを作成しながらさまざまな操作方法を解説してくれるので、まるでマンツーマン指導を受けているような感覚で授業を受講できます。応用術をマスターするための準備段階として、基礎からじっくり固めていきましょう。

学びのハイライト

ユーザー

そうなんです、そうなんです、そこで困ることが多いのです。

ユーザー

企業ロゴを入れるサイズや位置も考慮したデザインにする必要がありますね

ユーザー

アウトラインからスライドですね!

こんなことが学べる!授業のポイント
資料の作成に必要なもの、こと
文字フォント、サイズ、フッター有無などの設定
作成前に決めておくこと
PowerPoint作り込み前に決める5つのポイント
作りながら調整すること
完成後にスライドサイズを変えると、どう変化する?
無料会員になって生放送に参加する

笑いのプロと一緒に学ぶべし!相手を惹きつけるトーク術
「よしもと芸人と学ぶ自己紹介プレゼンスキルアップ特訓」

よしもと芸人と学ぶ自己紹介プレゼンスキルアップ特訓

プレゼンテーションの完成度を高めるためには、優れた資料に加えて“相手の心に響くトーク術”も必要不可欠です。本授業では2013年開講の「魅せるPowerPointビジネスプレゼン【入門編】」で人気を博した河合浩之先生を講師に招き、パワポ制作から発表時の立ち居振る舞いに至るまで、プレゼンテーションのいろはを全5回にわたって学びます。

スクー受講生と一緒に河合先生からプレゼン術を教わるのは、横澤夏子やサンシャインをはじめとするプロの芸人たち。「パワポ、プレゼン=退屈」のイメージが覆されるユニークで発見の多い本授業を通じて、ビジネスシーンに欠かせないスキルを身に着けていきましょう。

第3回の講義では「プレゼンが苦手でいつも緊張する…」「人前で話すときに声が震えてしまう」といった悩みを解決する、大事な場面で緊張をほぐす裏技も紹介されています。相手を惹きつけるためのトーク術を学んで、自分を“売り込む力”をマスターしてくださいね。

学びのハイライト

ユーザー

自分につながるルーツを知ること→歴史を知ること

ユーザー

天下人にとっても子育ては難問

ユーザー

人と人の間に存在する関係性を見る、それこそが人間

こんなことが学べる!授業のポイント
自己紹介プレゼンの流れ
プレゼンに必要な「おもしろみ」の作り方
自己紹介プレゼンを構成するうえで必要なオーディエンス設定とは?
相手の心にインパクトを残す、キラーフレーズ
緊張を隠す3つのテクニック
無料会員になって生放送に参加する

「デザインは?アニメーションは?」他人と差をつけるプレゼンのヒント
『次世代プレゼン資料「動く、分岐する」』

次世代プレゼン資料「動く、分岐する」

みなさんは次世代のプレゼン技術「動くプレゼン」「分岐するプレゼン」と聞いて、どのような資料や画面をイメージしますか?

本授業ではプレゼンテーションデザイン最高位の称号を持つ吉藤智弘さんを講師として迎え、新しいスタイルのプレゼンを学びます。

誰もがPowerPointを使う時代だからこそ、ビジネスの場で他者との差別化を図るためには革新的なプレゼン術を吸収しなければなりません。「競争に“勝てる”プレゼン力を身に着けたい」「ワンランク上のPowerPointを作りたい」と考えている方にとって、自身のプレゼンスキルをブラッシュアップするための有意義な1時間になるはずです。

はたして吉藤先生が語る、プレゼンの成功を左右する「聞き手に期待値」とは一体?

学びのハイライト

ユーザー

日頃いかにパワポを使いこなせていないか気づき続けています!

ユーザー

あー、なんか解る気がする(;^ω^)。集合型から変わってきましたよね

ユーザー

対話だいじですね…!ミーティングのの時話も資料 用意していくことが多いかも?

こんなことが学べる!授業のポイント
こんなに違う?プレゼン資料のデザインあり/なし
パワポ以外のプレゼンアプリ
世界の最新トレンドをチェック!プレゼンスタイルの最前線
プロ直伝の箇条書きの裏技
プレゼンテーションでもっとも重要なのは、聞き手への理解
無料会員になって生放送に参加する

ただ伝えたいことを羅列するだけでは、プレゼンテーションとしてもう一歩。自身のプレゼン力を高めて競争力のある資料を作成したい方は、「PowerPoint」の可能性を広げるテクニックや裏技を学んでいきましょう。
ぜひ基礎から応用編までさまざまな授業を受講して、聞き手の興味や関心を引き出すためのパワポ活用術をマスターしてくださいね。

文=山本杏奈

おすすめ記事

本日の生放送

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?