“学びたい”を刺激するメディア。

テレビ局って、これからどうなるんですか? 海外動画配信サービスで変わる、日本アニメとテレビのこれから

テレビ局って、これからどうなるんですか? 海外動画配信サービスで変わる、日本アニメとテレビのこれから

コンテンツ産業における主力商品であり続ける国産アニメーション。NetFlix等動画配信サービスの台頭により海外からの需要が急増しています。そんな今、日本のアニメビジネスを学ぶことは、今後日本の商品・サービスを海外で展開する際に役立つ知識や考え方を得ることができます。Netflix、Amazon Prime Video、Hulu等海外の動画配信サービスにスポットを当て、アニメプロデューサーの平澤直さんをゲストに、レギュラー講師でジャーナリストの数土直志さん、声優、俳優、歌手と幅広くご活躍されている中島由貴さんの視点を踏まえて、海外動画配信サービスの動向や日本のアニメビジネス、アニメクリエーターやテレビ局のこれからなどについて解説いただきました。

経済学者が田中秀臣さんが指摘する、SNSの危険性! ハッシュタグ祭りにはバイアスがかかっている?

経済学者が田中秀臣さんが指摘する、SNSの危険性! ハッシュタグ祭りにはバイアスがかかっている?

本記事で紹介するSchooの授業『田中秀臣の最新経済ニュース2021年5月号』は、毎回最新のトピックを取り上げ、それらに対して経済学者の田中秀臣先生が解説をおこなう60分のシリーズものです。今回、取り上げられたトピックは「ワイドショーの罪」「ワクチンと水際対策」「海外経済」についてでした。2021年も、毎日のように新型コロナウイルス関連のニュースがワイドショーを中心に取り上げられています。昨今は特に、1年延期となった東京オリンピックの開催、新型コロナウイルスのワクチンに関する内容と、その是非に関する論争がSNSなどで繰り広げられています。田中先生は、新型コロナウイルスに関するトピックを取り上げる昨今のワイドショーについて、どう考えているのでしょうか。また昨今の水際対策や海外経済についてどのような解説をするのでしょう。ここでは授業の内容を一部ご紹介します。

最新ニュースと日本の「今」をチェック。経済学者・田中秀臣先生から学ぶ、経済に関する授業3選

最新ニュースと日本の「今」をチェック。経済学者・田中秀臣先生から学ぶ、経済に関する授業3選

10月1日からの消費税引き上げや軽減税率の導入など、2019年は日本の経済が大きく動いた1年でした。ジェットコースターのように動く日本経済について見聞きするなかで「消費増税はなんのため?」「老後資金にはいくらの蓄えが必要?」など、さまざまな疑問や不安を抱いている人も少なくないはず。そこで、今回は自分たちの暮らしに密接する経済学について学べる、経済学者・田中秀臣先生の授業を紹介します。株の動向から漫画やアニメなどのサブカルチャーまで、“経済に関するあれこれ”を幅広く学べる講義をまとめました。

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?