“学びたい”を刺激するメディア。

2021.09.26

Column

ショートカットキー専門家が教える、パソコン操作の超時短術

ショートカットキー専門家が教える、パソコン操作の超時短術

デスクワークを行うビジネスパーソンの生産スピードを上げる方法として、いかにパソコンでの仕事効率を高めるか、が重要です。その鍵となる「ショートカットキー」を、あなたは使いこなせていますか?

Schooの授業『パソコン最速仕事術——ショートカットキーによる超時短術』では、ショートカットキーを極めるためのポイントについて学びます。

講師は、ショートカット・Outlook研究家の森新先生。「どの部署でも・だれでも」かつ「いますぐ・必ず」できる改善手法を研究する森先生提案のショートカットキー術、どのようなものでしょうか?早速、ポイントを深堀していきましょう!

目次

  • ショートカットキーを制すれば「脱マウス」で効率化UP!
  • Esc、Prtsc、Ins……使ったことがないショートカットキー、どう使う?

 

 

ショートカットキーを制すれば「脱マウス」で効率化UP!

 

 

ショートカットキーと聞くと、上右図のように2~3つのキーを組み合わせることをイメージされませんか?一方で、WindowsでExcelを起動して「F12」を押すと「名前をつけて保存」ができるといったように、指1本で指示できる単体系のショートカットキーもあります。

 

森先生は、単体系のショートカットキー、左手だけで完結できるショートカットキー、そして両手で入力するショートカットキーの順で覚えることを推奨します。ショートカットキーを制すれば、「脱マウス」で効率化もぐんとアップします!

 


Esc、Prtsc、Ins……使ったことがないショートカットキー、どう使う?

 

 

さて、皆さん上図をご覧ください。Esc、Prtsc、Ins、無変換……などのショートカットキー。思えば一度も使ったことがない、というキーもありますよね。「ピアノの中で一度も触ったことがない鍵盤があるように、どういう役割か整理する必要がある」と森先生。早速、使い方を教わりましょう!

 

●「Esc」キー

 

画面を閉じることができるキーです。しかし、全部の画面ではありません。

 

 

 

どんな場面で閉じるができるかというと、例えば上図のように、エクセルのサブ画面はEscキーで消えます。今まで、わざわざマウスを移動させて×印をクリックしていた方も多いのでは。これからは左手だけで簡単に不要な画面を消せるようになりますね!

 

●「無変換」「変換」キー

 

スペースキーの左右にある2つのキー。こちらは、かな変換と再変換をします。ただし、Google IMEなどは対象外です。

 

たとえば、入力した文字をすべてかな変換をしたいときに押します。F7キーでもかな変換はできますが、若干場所が遠いため、より近い場所でかな変換できるのがポイントです。

 

 

 

次に、変換キーは、確定後も再変換ができるキーです。上図のように「大盛さん」と間違えて変換してしまったとしても、範囲選択をして変換キーを押せば、確定後でももう一度変換できます。

 

この時に注意なのは、範囲選択せずにショートカットキーを押してしまうと、直前の文字が変換されてしまうこと。上図でいう「大盛」を変換しなおしたい場合は、該当部分だけ範囲選択しなければいけません。とはいえ、範囲選択はキーボードの十字キー+Shiftキーのみでできるので、慣れれば簡単。打ち間違えが多い方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

●アプリケーションキー

 

国内メーカーのキーボードにある、右図のショートカットキー。こちらでできるのは、右クリックをすることです。

 

たとえばExcel上でこのキーを押すと、キーボードだけで右クリックをすることができます。マーク自体が右クリックをしたときのメニューに似ているので、一度覚えたら忘れないはずです。

 

 

 

授業では、森先生がさらにキーボードの構造を説明しながら、普段あまり使われないキーについて解説。キーボードの左側にある「Fn」キー。このキーの役割と構造について理解していますか?使い方を知れば、作業効率できること間違いなしです!

 

仕事の生産性を飛躍的に向上させることができるショートカットキー。Schooの授業『パソコン最速仕事術——ショートカットキーによる超時短術』で、ショートカットキーのポイントを学びました。

 

キーの使い分けで、仕事のストレスも激減!快適なビジネスライフを過ごすために、本授業からショートカットキーをマスターしてみませんか。

 

文=田中ラン

今回取り上げたSchooの授業はこちら!
『パソコン最速仕事術——ショートカットキーによる超時短術』

 

おすすめ記事

本日の生放送

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?