いつでも、学び続ける人のためのメディア

22

Oct.

2019年02月22日 公開

「受講生の皆さんのコメントを見て元気が出たり、自分の事も素直にコメントできる」―受講生の体験を通して知るスクーの「生放送コミュニケーション」#4

「受講生の皆さんのコメントを見て元気が出たり、自分の事も素直にコメントできる」―受講生の体験を通して知るスクーの「生放送コミュニケーション」#4

皆さんはスクーをどのように活用していますか?毎日の生放送で共に授業を受け、コメントを通してコミュニケーションをしているクラスメイトのような存在の受講生。

生放送に参加してくださっている受講生の皆さんは普段の生活で、仕事で、スクーをどのように活用していらっしゃるのでしょうか。今回はスクーで受講生代表を務める中田有香が直接お話を伺った内容を数回に分けてお届けします。

第4回目は音楽スタジオにお勤めで東京都在住、スクー歴4年の吉田由美さんです。
中田有香

中田有香

受講生代表

トークセッション

SESSIONたまたま広告をクリックしたことがきっかけ。生放送に参加して直感で“人生が変わる”と感じた

1

スクーを知ったきっかけを教えてください。

4

facebookの広告で目についてクリックしたことが始まりです。まず無料の生放送授業を受講してみて、「これはスゴイ!」と感じました

ちょうどデザインを学びたいと思っていて近所に出来た教室が気になっていたのですが、仕事をしながら通う時間を作るのが難しく諦めかけていた時でした。でも、「インターネットの授業なら継続して受講できるんじゃないか」と思い、受講してみたことがきっかけですね。

1

自宅に居ながら先生に質問したり、受講生同士で交流できたり、教室に通うような体験ができますよね。

初めて受けた生放送で「これはスゴイ!」と感じてくださったとのことですが、どうしてそう感じたんですか?

4

直感的に「人生が変わる」と思ったのを覚えています。具体的に何だったのかは自分でも分からないんですが、もしかしたら「恋をした」感覚に近いのかもしれないですね。

1

「ビビッときた!」という感覚でしょうか(笑)。スクーの教室の空気感に居心地の良さを感じていただけたのかもしれないですね。

週に何本くらい生放送を受講していらっしゃるんですか?

4

1週間で5本くらいです。出来る限り生放送で受けるようにしています。

よく参加されている馴染みの受講生の皆さんの発言を読んでクスッと笑えたり、その日仕事でつまずいたことも正直にコメントできてスッキリすることも多いですね。

1

たくさん受講していると受講生同士で親近感が沸きますよね。どうしてスクーの授業では考えや仕事でつまずいたことも正直にコメントできるんでしょうか?

4

職場の人や友人には弱みを見せたくなくて中々言えないことでも、ここだと気軽に伝えられます。仕事帰りの図書館や立ち飲みバーのような感覚ですかね。

1

なんとなく分かります。年齢も仕事も異なる多種多様な人が集まっているからこそ、ありのままを素直に話せるのかもしれないですね。

SESSIONジャンルを決めずに何でも受講。知らない世界を“学び”で見せてくれる

1

参加する授業はどのように選んでいらっしゃるんですか?

4

ジャンルを決めずにスクーを信じて何でも受講しています。
仕事を楽しんでいる先生が沢山居て、色んなことを伝えたいと思ってくださっている。知らない世界を学びで見せてくれる。私の人生で行き詰まった壁に素敵なドアノブをつけてくれたんだと思います。

1

どの授業から思わぬ発見があるか分からないですよね。学びって奥深い。スクーを信じて様々なジャンルに興味を持っていただき嬉しいです。

初めからスクーを信じて何でも受講していたわけではないと思うんですが、そのような考えになったきっかけはあるんでしょうか?

4

はい。始めはデザインの授業を選んで受講していたんですが、ある時デザインの生放送授業がなくなったんです。

デザインの授業がないなら退会しようと思ったのですが、せっかくなので他の授業も観ておこうと思って観始めました。するとそれまで興味のなかったジャンルの授業も予想外に面白くて夢中になりました。素直に受け入れることって素敵だなと思ったんですよね。

1

頑なに自分はこれだと決めずに柔軟に様々な授業を受けて日々学んでいらっしゃるんですね。先ほど「知らない世界を学びで見せてくれる」という表現をされていましたけれども、印象に残っているエピソードはありますか?

4

はい。スクーで日々学ぶ中で、自分でも会社員の傍ら起業をしたのですが、思い悩むことがありました。それでプレミアム生放送で相談してみたんです。

すると先生から「あなたの仲間が望んでいることは何ですか?」と質問をされました。

それまで私は自分がやりたいことだけを見つめていたので、その質問を受けて急に世界が広がった気がしました。それからはじっくりと、身近にいる仲間一人一人に向き合えるようになったんです。今でもこの質問を心の中に秘めています。おかげさまで仲間が沢山増えましたね。

1

先生に直接相談できることも生放送の魅力ですよね。録画授業はどのように活用されているんですか?

4

生放送をランダムに受講してみて、「これは良い!」と思ったらその先生の過去の授業を探して深掘りしています。

SESSION暖かい学生気分を味いながら、動画で実技もしっかり学べることがスクーの魅力

1

先生ごとの授業の検索も利用していただいているんですね。

録画授業は深掘りに、基本は生放送を利用していただいているようですが、スクーの生放送にハマったきっかけを教えてください。

4

たまたまやっていた、まきのゆみ先生のイラストレーターの授業を受けたことです。パソコンのマウスで太陽が描けた感動は忘れられません。

それまでマニュアル本を読んで出来なかったのですが、先生の手元をアップして観せていただけて、「あっマウスってそう動かすんだ」と気がつきました。大工さんのカンナのような道具なんですよね。もっと観たいと思い、プレミアム会員になりました。

※まきのゆみ先生の担当授業
https://schoo.jp/teacher/969

1

他サイトでもデザインに関する動画を視聴したことはありますか?

4

はい。スクーで登壇されている先生が他サイトに出ていると知り、参考に他サイトの視聴版を観てみたんです。どれも先生がお一人で登壇されていてとてもシビアな印象を受けました。

私自身はスクーの受講生代表がいてくれた方が暖かい学生気分を味わえて楽しく学べると感じました。ディレクターさんがときに登場されるのも一体感があって好きですね。

1

とても嬉しいです。ありがとうございます。

SESSION通勤中も「楽しく学ぶ」。日常生活に起きた変化

1

スクーを使い始めて生活の中で感じた変化はありますか?

4

学生時代は不登校の時期があったのですが、勉強が嫌いだったわけではなくて、人の感情を気にすることが辛かったんだと気がつきました。スクーでは明るく振る舞いながら楽しく学べています。

1

どうして勉強が好きだと気づかれたんですか?

4

いつの間にかデザインに関する100の授業を全て3回ずつ観て、デザイン用語に関する300冊の単語帳を作り、通勤中に暗記していました。自分では「勉強好きではないと思っていたのにとっても楽しい」と感じましたね。

1

300冊!凄いです!自分で本当に興味のあること、学びたいことを学んでいるときって夢中で時間を忘れること、ありますよね。

スクーでの学びを仕事でどのように活かされているんですか?

4

おかげさまでCDジャケットのデザインをしています。今では、挫けそうになったこともあるイラストレーターやフォトショップを使った業務に特化することができていますね。

それと、スタートアップの授業を受講したことがきっかけで、自分では思いもしなかった起業をすることになりました。小さな「週末ライブハウス」をやっているのですが、モットーは「放課後は終わらない」です(笑)。

1

自分らしい働き方を見つけられていて素敵ですね。

SESSION目標を持たずとも、精一杯受講していれば「新しい発見」がある

1

今はどんなことを目標に日々スクーの授業を受講されているんですか?

4

目標は特に持たず、そのときそのときに提案された授業を精一杯受けています。

たとえ、明確な目標を持っていなくとも、新しいことを知ったり、自分自身でも意外な発見があるので本当に楽しく受講させていただいています。スクーの授業がトレンドを抑えているので私も世の中の流れについていけてるんだと思います。

1

スクーの授業で印象に残っているものはありますか?

4

たくさんあります。

「Schooロゴデザインプロセス全公開」では、制作者への最高の褒め言葉が生放送だからこそしっかりと伝わりました。大黒先生がどのように理念を感じ取ろうとしたかを伝えてくださって、一緒に仕事をして寄り添うってこういうことなんだなとわかりました。

また、「プロ音楽クリエイターの楽曲制作プロセス」ではリアルタイムで歌を作り込んで行った生の過程を体験できたことが印象に残っています。みんなから集めた言葉や音声ファイルで一緒に作って文化祭みたいでノリノリでした。受講生のみなさんがとても協調性のある方々だから出来たんだなと後から感じました。

「なにまな」シリーズは先生の表情が言葉以上の何かを語ってくださっているので、観るのが好きです。中田さんの真剣に向き合う姿勢が先生の本気を引き出しているんだなぁと。それと立ち振る舞いや服装なども職場での参考になりますね。

※Schoo 新CI・ロゴのデザインプロセス全公開
https://schoo.jp/class/3736
※匠の技術研究所 -プロ音楽クリエイターの生楽曲制作プロセスに迫る-
https://schoo.jp/class/3555
※なにまな? -何を学べば〇〇さんのようになれるのか-
https://schoo.jp/news/2018/2018-08-20

1

そう感じていただけていて嬉しいです。最後に、スクーをどんな方にオススメしたいですか?

4

スキルを身につけて働きたいと願っている方や、本当は勉強が好きなのに不登校してしまった方にもおすすめしたいです。

1

スクーがきっかけで学ぶことの楽しさを実感されているんですね。
これからもスクーで一緒に学んでいきましょう。ありがとうございました。

4

ありがとうございました。

インタビューを終えて

きっかけがデザインでも、そこから様々なことに興味を持って学ぶことで世界が開けている様子を伺えて嬉しく思っています。
自分らしい新たな働き方を発見されていて生き生きとしていて素敵だなと感じました。ありがとうございました。

2019年02月22日 公開

本日の生放送

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?