“学びたい”を刺激するメディア。

2021.01.04

Column

たった5分で実践! 時間がない人のための肩こり・腰痛解消法

たった5分で実践! 時間がない人のための肩こり・腰痛解消法

「リモートワークを始めてから、肩こりと腰痛がひどくなった」。そんな人が増えているようです。一日に一歩も外出しない、ローテーブルやキッチンで無理な姿勢でパソコンをしている……といった理由が考えられます。

時間がなくても肩こりや腰痛を解決したい! そのお悩みを解決すべく、Schooでは授業『「5分で実践」時間がない人のための肩こり・腰痛解消法』を放送。前編では、職場や移動中でも簡単に実践できる解消法を、後編では、お家にいながら簡単に実践できる解消法を紹介します。

講師は、振付師・旅人であるAking先生。「なぜ肩こりや腰痛が起きるのか」の原因をお伝えしたうえで、肩こり・腰痛を解消する動き方についてレクチャーしていきます。

本記事では、前編の中から、肩こり・腰痛が起こるメカニズムを詳しくご説明していきます!

目次

  • なぜ日本人は肩こり・腰痛が起きやすい?
  • 「きれいな姿勢」ってどんな姿勢?5つのチェックポイント
  • 二つの「アイ〇〇」を行えば、肩こり・腰痛は5分で解消!

 

 

なぜ日本人は肩こり・腰痛が起きやすい?

 

実は、日本人は肩こり・腰痛が起きやすい民族なのだそう。「日本人は“猫背族”な国民と言われている」と、Aking先生。その理由を教えていただきました。

 

①農耕民族

お米を植えるときにどうしても背中を屈めます。猫背になりやすい時代がありました。

 

②住居のスタイル

もともと畳や床で寝ていたため、背中が丸まりやすい習慣がつけられています。

 

③生活習慣の変化

最近ですと、リラックスできるリクライニングチェアが人気ですが、姿勢がどうしても悪くなってしまいます。

 

 

昔から猫背になりやすい姿勢で過ごしていた上に、現代でも猫背になりやすい習慣がある日本人。猫背を改善すれば、肩こり・腰痛からも解放されるはず。

 


「きれいな姿勢」ってどんな姿勢?5つのチェックポイント

猫背ではない=きれいな姿勢、ということになりますが、「きれいな姿勢」とはどんな姿勢か説明できますか?背筋をピンとした姿勢、身体が丸まっていない姿勢、とイメージはつくと思いますが、具体的にどんな状態であればきれいな姿勢といえるか、Aking先生に解説いただきました。

 

●きれいな姿勢を作るうえで重要な体のチェックポイント5つ

 

①外果前方(外くるぶしの前側)
②膝蓋骨後面(お皿の骨のやや後ろ)
③大転子(股関節のあたりを横から押さえた際に触れられる骨の突起)
④肩峰(肩の付け根の前後幅の中央)
⑤耳垂(耳たぶ)

 

 

まずは、①外果前方の上に、②膝蓋骨後面と③大転子があるか。要するに、くるぶし、膝、腰骨がまっすぐ一直線上にあるかどうかを見ます。膝が曲がりやすいとラインが崩れるので注意。

 

次に、①②③の上に、④肩峰が一直線上にあるか。猫背の人は肩が内側に入って丸まっているので、一直線にはなりません。

 

最後、①②③④と同じラインに、⑤耳垂も一直線上にあるかを見ます。現代人はパソコンやスマートフォンの影響によって首が前に出ている状態(ストレートネック)の人が多いです。肩の真上に耳たぶがあるのが、正常な姿勢です。

 

肩こり・腰痛のエクササイズを行う前に、全身鏡の前などでチェックしてみてくださいね。

 


二つの「アイ〇〇」を行えば、肩こり・腰痛は5分で解消!

肩こり・腰痛を改善する運動を実践する前に、ポイントとなる二つの「アイ〇〇」についてお話いただきました。

 

 

●アイソレーション

日本語で「分離する」という意味で、ダンスなどでよく使われる言葉。ある体の部分ごとに動かしていく動作のことです。

 

例えばストレートネックの方は首が前に出ていますが、後ろと前に出し引きする運動が効果的です。

 

●アイソメトリック

日本語で「等尺性収縮運動」という意味。例えば、胸の前に手を合わせてお互いに手を押しあうと胸の前がぷるぷるしますよね。筋肉が同じ長さ(等尺)を保ったまま鍛えるというトレーニング方法をアイソメトリックと言います。

 

アイソレーションとアイソメトリック。現代の日本人が日常的には行っていないこれら2つの動作を取り入れた運動で、肩こり・腰痛を解消していきます。

 

 

文=田中ラン

さて、これまで日本人が肩こり・腰痛になる原因と運動のポイントをお伝えしてきましたが、実際にどうすれば肩こり・腰痛を解消できるの?という方、ぜひ授業をご確認ください。Aking先生の動作を真似ながら9つの動き方を行います。終わったあとはスッキリ!リラックスできること請け合いです。

 

『「5分で実践」時間がない人のための肩こり・腰痛解消法 第1回 「5分で実践」時間がない人のための肩こり・腰痛解消法 -前編- 』http://schoo.jp/class/5721/room

 

リモートワークや時差出勤によって、体にも大きく負担がかかっています。自宅でも手軽に実践できる肩こり・腰痛解消法を習得すれば、仕事も更なるパフォーマンスが発揮できるに違いありません。

おすすめ記事

本日の生放送

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?