“学びたい”を刺激するメディア。

2021.09.03

Interview

“800万円が14億円に。GAFAM5社に日本企業2200社が束になっても勝てない”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が解説「GAFAM」が強い理由

“800万円が14億円に。GAFAM5社に日本企業2200社が束になっても勝てない”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が解説「GAFAM」が強い理由

【アメリカ株】GAFAMが強い理由

目次

  • 【アメリカ株】GAFAMが強い理由
  • 今更聞けない【GAFAM】とは?
  • GAFAM 5社 vs 日本企業 2200社
  • GAFAM・アメリカ株はどれほど伸びたか
  • アメリカ株が世界経済の中心である理由
  • アメリカ株を購入する際のコツとは

近頃よくニュースや新聞で見かける「GAFAM」という言葉。
言葉は知っていてもGAFAMが持つ強さを知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

コロナ禍においても急成長を続けるGAFAM・アメリカ株について、「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生がその理由について解説します。

アメリカ株を買えば800万円が14億円に?
その理由とGAFAM・アメリカ株の強さについて学んでみましょう。

南 祐貴 先生

#世界最速で日経新聞を解説する男 / セカニチ

徳田 葵

受講生代表

学びノート

SESSION【アメリカ株】GAFAMが強い理由

2848

今回のテーマは、「【アメリカ株】GAFAMが強い理由」です。
ちなみに「GAFAM」を聞いたことはありますか?

20

あります!Google、Apple、Facebook、Amazon、Microsoftの頭文字をとって「GAFAM」ですよね。

2848

その通りです。
日本では浸透していないのですが、世界的に見てアメリカ株、そしてその中心のGAFAMが強すぎるという事実を知りましょう。

2848

そこで、今回の授業では、GAFAM・アメリカ株が強い理由を周りの友達に教えられることをゴールに解説します。

2848

ただし、今回の注意点として「いつ暴落するのか」「何の株を買ったら儲かるか」などの質問は不毛なのでやめましょう。なぜかというと、未来の株価を予想することは神様でも不可能だからです。

2848

強いアメリカ株でも暴落することはもちろんあります。会社が倒産して株価が0になる可能性もあります。なので、リスクもリターンも投資は全て自己責任でお願いします。

SESSION今更聞けない【GAFAM】とは?

20

では、改めて解説をお願いします。

2848

「GAFAM」とはそれぞれ、Google、Apple、Facebook、Amazon、Microsoftの頭文字取ったものです。

2848

Googleは多くの方が利用するYouTube・Gmail・Googleマップ・検索エンジンなどを提供している企業です。
Appleは皆さんも手に持っているiPhoneやMacBookなどを提供しています。

2848

FacebookはもちろんSNSのFacebookを運営している企業ですが、実は今のほとんどの若者が利用する「Instagram」も提供しています。当時13名ほどしか社員がいなかったInstagramを買収して今に至ります。

2848

Amazonは大手オンラインショッピングを提供している企業で、その他にも映画やドラマが見放題なAmazonプライムビデオやAmazonミュージックも提供しています。そしてクラウドのサーバー提供(AWS)も行っています。例えば、企業のサイトを訪問した際に、そのサーバーはAmazonが提供しているなど、見えないところで使われています。

2848

そして、Microsoftは僕も使っているWindowsのPCや、Word、Excel、PowerPointなどのソフトを提供している企業です。
つまり、GAFAMのサービスは日常にたくさんあります。

20

おそらく全てのサービスをほとんどの人が使ったことがあると思いますね。

SESSIONGAFAM 5社 vs 日本企業 2200社

2848

そんなGAFAMですが、果たして本当に大きいのかについてお話しします。

2848

日本には東証一部上場企業と呼ばれる企業が合計で2200社あります。こちらとGAFAMの合計5社の時価総額を比較した際、どちらが高いと思いますか?

20

まさかGAFAMの方高い...?

2848

そうです、GAFAMの時価総額の方が高いです。それほど世界でぶっちぎりに巨大な企業がGAFAMです。日本のトップ企業2200社を合計しても勝てないほどGAFAMは成長しています。

20

それほどもまでに巨大な企業とは知りませんでした...。

SESSIONGAFAM・アメリカ株はどれほど伸びたか

2848

ではGAFAM・アメリカ株は本当に伸びているのかについてお話しします。
結論から言うと、ぶち上がっています。

2848

GAFAMが含まれるS&P500の500社の内、GAFAMだけで全体の約25%を占めています。そんなS&P500は、2020年の7月と2021年の7月で比較すると、3,239ドルから4,422ドルに、たった1年で36.5%も増加しています。

20

たった1年でそんなに変わったんですね。

2848

ちなみに世界最高の投資ファンドと言われる投資信託の理想のリターンはいくらか知っていますか?「このパーセントを超えたらすごい」とされる基準、それは+8%です。

2848

年間+8%の利回りの時点でとんでもない神ファンド認定をされるので、S&P500の+36.5%がどれだけ異常な数字か分かります。この異常な数字の伸びを牽引しているのがGAFAMということです。

2848

ここでシミュレーションをしてみましょう。つみたてNISAで毎月3万3333円、年間40万円、それを20年間積み立てたとします。年間40万円×20年間なので元本800万円です。

2848

S&P500が1年で36.5%伸びてますので、仮に利率36.5%で考えたところ、元本800万円がなんと、14億5387万円になります。ちなみにこちらの金額は課税額の20%分を引いたものですが、つみたてNISAの場合は非課税なので、ここからさらに20%分上乗せされます。

20

すごいですね。それだけ36.5%という数字は異常なのですね...。

2848

なのでアメリカ株、特にGAFAMは直近ですと異常なほど伸びています。
ただし、これがいつまで続くのかは誰にもわからないです。

SESSIONアメリカ株が世界経済の中心である理由

2848

次に「アメリカ株が世界の中心」について解説します。

2848

元々はアメリカと日本が世界の経済の中心でした。ですが、それは10年前までの話です。2012年頃から中国が急激に台頭してきました。一方、日本は横ばいが続き、2021年現在においては1位アメリカ、2位中国、3位日本となっています。

2848

アメリカ株が世界の経済の中心である証拠に、世界時価総額ランキングを見てみましょう。2010年ではトップ10に入るアメリカ企業は3つだけでした。ですが、10年後の2021年現在では7つのアメリカ企業が占めています。

20

確かに世界の中心はアメリカ株と言えますね。

2848

では、実際GAFAMの株価がどれくらい伸びているか説明します。

・Google:10年で8倍、5年で3倍の成長
・Apple:10年で10倍、5年で5倍の成長
・Facebook:10年で8.5倍、5年で3倍の成長
・Amazon:10年で17倍、5年で5.5倍の成長
・Microsoftは10年で10倍、5年で5倍の成長

2848

この10年間でとんでもない上がり方をしています。しかもアメリカ株は1株から購入することができるので、例えばMicrosoftは1株・約3万円、Appleは1株・約1万5000円から買えます。

20

1株から購入できるなら買いやすいですね。

2848

日本株だとユニクロで約600万円、任天堂は約500万円と単価が高いですが、これと比べるとアメリカ株は安く買えることが分かります。

2848

ただし、10倍になる株(=テンバガー)を探そうとして買うと大損してしまうことがあります。お金を儲けようとして欲を出すのではなく、自分が応援したいと思える商品やサービスを提供している会社の株を買いましょう。そして、その株を買ったら20年間手を付けずに気絶できるか考えてください。

20

応援したい企業の株を買ったら20年間気絶!

2848

僕はよく「株を買ったら気絶しろ」と言います。その理由は、論理的に株は上がるものだからです。資本主義経済において、人口が増えて経済が発達することは世界的に必ず起こることです。毎年テクノロジーが進化していきますので、必ず経済は成長します。なので、20年気絶すれば株価は勝手に上がっていきます。

2848

iPhoneを使っているApple好きの方は、まずApple株を1株買って応援してみてはいかがでしょうか。
もちろんGAFAMも急に暴落する可能性がありますので、購入する際は余裕資金で行ってください。

SESSIONアメリカ株を購入する際のコツとは

2848

アメリカ株を購入する際におすすめの証券は、「SBI証券」と「楽天証券」の2つです。手数料が最も安く、ユーザー数日本一が特徴です。この2つの内どちらかを選んでください。僕は個人ではSBI証券、法人では楽天証券を使っています。

▽SBI証券
https://bit.ly/2DoWHQI
▽楽天証券
https://bit.ly/31imkKU

2848

そしてアメリカ株を買う際の注意点です。「税金面で問題を起こしてしまった場合に税務署が自宅に来るかも?」とイメージしている方、それは間違っていますので安心してください。

2848

脱税を回避するために行って欲しいことがあります。口座開設時に源泉徴収の有無を選択できますが、アメリカ株を買う場合でも源泉徴収「アリ」を選択してください。

2848

日本の場合では、株の売却時の利益の20%を税金として引かれますが、その税金を自動的に引いてくれるものが源泉徴収「アリ」です。これさえ押さえておけば脱税のリスクを回避でき、問題を起こすことはありません。

20

自動で税金を引いてくれるなら安心ですね。

2848

今回の授業でGAFAM・アメリカ株のすごさを説明しました。皆さんもぜひ周りの人に説明してみてください。
ただし冒頭でも言いましたが、もちろんGAFAMでも暴落することもあります。リスクもリターンも投資は全て自己責任でお願いします。

20

GAFAM、そしてアメリカ株について興味を持たれた方は是非、一度検討してみてはいかがでしょうか?
南先生、本日はありがとうございました!

2848

ありがとうございました!
今までの授業で扱った資料も全て公開しています。よければこちらからご覧ください!
https://note.com/sekanichi/n/na47dd2e5e081

EDITOR'S NOTE

#世界最速で日経新聞を解説する男 | セカニチ
SNAアカウントはこちら!
・Instagram
https://instagram.com/sekanichi__

・Twitter
https://twitter.com/sekanichi__

2021年09月03日 公開

この授業の動画をSchooで観る

2021年08月24日 放送分
【アメリカ株】GAFAMが強い理由

【アメリカ株】GAFAMが強い理由

おすすめ記事

本日の生放送

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?