“学びたい”を刺激するメディア。

スクー生が選ぶ「2020年ベスト授業&先生TOP5」を発表します!「お金」や「言葉」に関する授業が上位にランクイン

スクー生が選ぶ「2020年ベスト授業&先生TOP5」を発表します!「お金」や「言葉」に関する授業が上位にランクイン

今年一年も大変お世話になりました。皆さんはこの1年間の授業を通して何を学び何を身につけましたか? 今年から初めてSchooを使い始めた方も、昔から使っている方も、皆さん、この1年で学んだことはさまざまだったかと思います。本記事では、先ほど終了したばかりの「2020年スクー生が選ぶベスト授業から今年を振り返ろう」で発表された今年放送した数百にもおよぶ生放送授業から、受講生のみなさんに一番選ばれた授業を大公開します! 12月中の放送で実施したアンケートから、皆さんがこの一年で心に残っている授業をランキング化。人気の授業部門、人気の先生部門、そして数々の授業を担当してきた受講生代表が選ぶベスト授業をお伝えしていきます。※2020年スクー生が選ぶベスト授業から今年を振り返ろうhttps://schoo.jp/class/7532

「スターバックスコーヒー」が王者でいられる理由を徹底分析

「スターバックスコーヒー」が王者でいられる理由を徹底分析

マーケティングとは、届ける価値を最大化・最適化し、ユーザーのニーズが満たされ、企業に利益がもたらされること。この流れを作り出す“マーケティング思考”を鍛えてみませんか?Schooの人気授業『マーケティング トレース チャレンジ』では、身近な商品やサービスのマーケティング戦略をトレースし、自分の言葉で言語化しながら埋めていきます。いわば、「マーケターの筋トレ」です。講師は、6,000人近くのマーケターが集まる学習コミュニティ#マーケティングトレースを運営する、ブランディングテクノロジー株式会社の黒澤友貴先生です。第3回目の題材は、言わずと知れた巨大コーヒーチェーンの「スターバックスコーヒー」。黒澤先生のファシリテーションのもと、スターバックスのマーケティングトレースを完成させましょう!

なぜテーマパークでは朝から風船を売っている? 夢の国に学ぶマーケティング術

なぜテーマパークでは朝から風船を売っている? 夢の国に学ぶマーケティング術

テーマパークに朝から並んで入場すると、ゲートに近くで風船を売っているキャストさんをよく目にします。しかし、あの風船朝から買う人はほとんどいません。一日中風船を持ちながら遊ぶのは煩わしいと考える人がほとんどだからです。それではなぜ、テーマパークではなぜ朝から風船を売っているのでしょうか?その答えを持っているのがテーマパークコンサルタントで株式会社スマイルガーディアン代表の清水群先生です。ディズニーランド・USJの二大テーマパークで10年近く働いていた清水先生。そこで学んだビジネスノウハウをまとめた『なぜテーマパークでは朝から風船を売っているのか? テーマパークで学ぶビジネスの教科書』(河出書房新社)を下敷きに、全3回で講義するのがシリーズ『テーマパークで学ぶビジネスの教科書』です。一説には600種類近くの職種の人々が働いているともいわれるテーマパーク。そこで使われているノウハウにはエンタメ産業のみならず、どのような業界でも共通する要素があります。

マーケティング戦略を用いて学ぶラーメン二郎。ラーメンに留まらないその提供価値とは?

マーケティング戦略を用いて学ぶラーメン二郎。ラーメンに留まらないその提供価値とは?

みなさんはラーメン二郎がどうして誰もが知る繁盛店の一つとなったと思いますか?その秘密を経営学・そしてジロリアン(ラーメン二郎をこよなく愛するファン)の目線から分析し、2010年に『ラーメン二郎にまなぶ経営学』(東洋経済新報社)を著した牧田幸裕先生。その講義を直々に受け、たっぷりのラーメン二郎愛と経営に役立つ実践的な戦略を摂取できるのがSchooの授業シリーズ「ラーメンですべてがわかるビジネス教室」です。第二回『ラーメン二郎から学ぶ「マーケティング戦略」(後編)』は奇しくも「二郎の日」である26日に開講されました。本記事では、ラーメン二郎に学ぶマーケティング戦略実践編ともいえるその内容の一部をわかりやすくご紹介します。

98%の人が気づかない! ウォルトディズニーに学ぶ「一流」の定義

98%の人が気づかない! ウォルトディズニーに学ぶ「一流」の定義

子どもから大人まで一日中楽しめて、夢の世界に飛び込んだようなワクワクを共有できる場所。テーマパークには、マーケティングやビジネスに活かせる要素が散りばめられています。Schooでは、二大テーマパークでの経験実績を持つ、日本で唯一のテーマパークコンサルタント清水群さんを講師にお招きし、連載講座『テーマパークで学ぶビジネスの教科書』を開講。第三回目は、「テーマパークが選ばれ続ける理由」にフォーカス。急流すべり、メリーゴーラウンドといった代表的な施設のほか、言わずと知れたディズニーランドの生みの親であるウォルトディズニーから、その秘訣を学びます。本記事では、清水先生が考察する「ウォルトディズニーに学ぶ一流とは」を深堀してお届けします。

“合理的に家や車を買うことはアインシュタインでもできない”ーー著者:鹿毛康司さんが解説『「心」が分かるとモノが売れる』

“合理的に家や車を買うことはアインシュタインでもできない”ーー著者:鹿毛康司さんが解説『「心」が分かるとモノが売れる』

みなさんは愛用している商品や、よく通うお気に入りのお店はありますか?では、なぜそれらを愛用するようになったのかご存知でしょうか?今回は「消臭力」のCMを手掛けられた、エステー株式会社宣伝部長の鹿毛康司さんにご登壇いただき、人の心を動かすマーケティングの考え方について教えていただきます。私たちの消費行動や意思決定は合理的にされていません。では、消費者の何に注目すればビジネスが成功するのでしょうか?早速学んでいきましょう。

人はなぜ「悪いこと」に熱狂し、「キレイごと」を嫌うのか?ーー 非合理的な人間を研究する「行動経済学」と「マクドナルドのマーケティング」との接点

人はなぜ「悪いこと」に熱狂し、「キレイごと」を嫌うのか?ーー 非合理的な人間を研究する「行動経済学」と「マクドナルドのマーケティング」との接点

悪魔的な売り方の秘密、教えます…… 松本先生は2020年7月11日に、ブームの秘密を行動経済学とデータサイエンスで解明するビジネスパーソン必読の書、『人は悪魔に熱狂する  悪と欲望の行動経済学』(毎日新聞出版)を刊行されます。そこで今回、発売までの3ヶ月連続で、本書籍に関する特別講義を実施致します。本書籍とこの講義をセットで学ぶことで、より内容を理解し、仕事に応用できるようになることを目指しましょう!

自社サイトをもっと見てもらうためには…? Schooオウンドメディア、「PENCIL」をLIVEでデータ分析!

自社サイトをもっと見てもらうためには…? Schooオウンドメディア、「PENCIL」をLIVEでデータ分析!

自社で運用するサイトにもっと人を呼び込むためにはどうしたらいいのか…。まずはそのサイトの現状を把握し、分析することが大切です。今回はサイトの現状をヒアリングとデータからどのように理解できるのか、また分析方法と改善案の考え方をHAPPY ANALYTICS代表取締役社長の小川卓先生に教えていただきます。Schooのオウンドメディア、PENCILのサイト分析を例に取り上げ、LIVEでデータ分析していただきました。みなさんのサイト分析にも役立つはずです!

有名人のスキャンダルに潜む心理「モラル信任効果」の謎

有名人のスキャンダルに潜む心理「モラル信任効果」の謎

商品やサービスにあふれた現代。誰もが毎日、どんな瞬間でも、次々と「何を買うか」を考えて、選択しています。モノやサービスには値段があり、それぞれの特性がありますが、はたして人間は「合理性」のみで決断を下しているのでしょうか。実は、経済活動にも「心」の問題が大きく関わっているのです。今回は、データサイエンティストであり『人は悪魔に熱狂する 悪と欲望の行動経済学』の著者である松本健太郎さんと、note株式会社の徳力基彦さんの対談を中心に、最新の行動経済学について解説します。

ユニクロの成功を分析! 一流のマーケターが考える、次の戦略は?

ユニクロの成功を分析! 一流のマーケターが考える、次の戦略は?

マーケティングにおいては「施策の実行力」ばかりが注目されがちですが、施策の成功の鍵は「戦略」にこそあります。身近にある商品やおなじみのサービスをチョイスして、「成功実例」からマーケティング戦略をトレースすることで「マーケターに必要な思考の筋肉をつける」。それがマーケティング筋トレです。今回は、ブランディングテクノロジー株式会社執行役員・経営戦略室室長であり、6000人近くのマーケターが集まる学習コミュニティ『マーケティングトレース』を運営されている黒澤友貴先生が、一流マーケターに必要な戦略思考を得るための方法を解説します。

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?