“学びたい”を刺激するメディア。

まとめ

仕事の向き・不向きを可視化して、最高の仕事領域を見つける方法

仕事の向き・不向きを可視化して、最高の仕事領域を見つける方法

得意なことを仕事にしているのに、毎日楽しくない。あるいは逆に、好きで始めた仕事なのに成果がなかなか上がらない。そんな悩みを抱えているビジネスパーソンは、自分に向いている仕事領域を理解できていないのかもしれません。Schooの授業「自分に向いている『最高の仕事領域』の見つけ方」では、自分が得意で好きだと思える領域を仕事にする方法を、さまざまなビジネス本を世に送り出してきた寺澤伸洋(てらさわ・のぶひろ)先生が解説します。本記事では、その一部内容を抜粋します。

仕事に悪影響を及ぼす前に……見逃しちゃいけない「ストレスサイン」

仕事に悪影響を及ぼす前に……見逃しちゃいけない「ストレスサイン」

ストレスが原因で心身に悪影響が出てしまう。社会人になると、そんな悩みや不安を一度は抱えるのではないでしょうか。しかし、そもそもストレスとはいったい何なのか、そしてどう対策すればいいのかわかっている人は、意外と少ないかもしれません。Schooの授業「『こころの休息』がこれからの働き方を変える」では、漢方薬剤師の杉山 卓也(すぎやま・たくや)先生が、中医学の視座からストレスとその対策について解説します。本記事では、その一部内容を抜粋します。

初対面でも使える! 相手の本音を引き出す心理学に基づいた「質問術」

初対面でも使える! 相手の本音を引き出す心理学に基づいた「質問術」

「腹を割って話してくれ!」と直接的に頼んだところで本音を引き出すことはできないのは皆さんご存じのとおりです。では、どうすれば部下や上司、取引先など関わる人々の本音を知ることができるのでしょうか。──そのカギとなるのが「質問の仕方」です。そう語るのは、一般社団法人日本マインドリーディング協会理事で「電話占い師」としても人気を博している岸正龍先生。先生が受け持つ授業シリーズ『ビジネスで使える賢い心理学』第21回「相手が話したいことを引き出す質問テクニック」の内容を、本記事で押さえましょう!

習慣形成のプロフェッショナルが教える「波動の法則」とは?

習慣形成のプロフェッショナルが教える「波動の法則」とは?

同僚や取引先に好印象を与えたり、良い影響を及ぼしたりしたいけれどその方法がわからないという人は多いのではないでしょうか。有限会社シンプルタスク代表取締役で自己実現のための習慣形成連続講座『喜働力塾』会長の吉井雅之先生は「波動の法則」がその悩みを解決するカギとなると話します。吉井先生が著した3万部突破のベストセラー『習慣が10割』をメインテキストに、習慣を通して理想の自分を手に入れる方法を伝授する授業シリーズ「『主観が10割』 -習慣ひとつで仕事も人生もうまくいく-」。本記事では、その第3回の授業「『波動の法則』これさえ知って活用できれば人生は思い通り」の内容を抜粋してお届けします!

なぜポジティブのほうが目標達成しやすいのか? コツは「達成主義」にあり

なぜポジティブのほうが目標達成しやすいのか? コツは「達成主義」にあり

「ポジティブ思考」で豊かな生き方を手に入れる! Schooの人気連載授業「人生を変える ポジティブサプリ~前向きになれるテクニックを毎月学ぶ~」。本授業では、これまでに「人間関係をよくするポジティブ思考」など、経営コンサルタントの横山信弘さんを講師に、ポジティブな発想で日々のお悩みを解決するテクニックを学んできました。第6回目のテーマは、「なぜポジティブのほうが目標達成しやすいのか?」。目標達成にもポジティブ思考は必要ですが、反対に、ポジティブ思考が目標達成にも大きく関係します。その理由を、授業から深掘りしていきましょう。

「マイナンバーポイント付与額ダウン」で景気はどうなる? 第二次岸田内閣が目指す経済政策の方向性

「マイナンバーポイント付与額ダウン」で景気はどうなる? 第二次岸田内閣が目指す経済政策の方向性

衆議院選挙が終わり、2021年11月10日に第二次岸田内閣が発足しました。新型コロナウイルスの影響により世界的に不況が続くなか気になるのは、日本経済がどこに向かって進んでいくのか、これから生活が苦しい国民に政府はどのような経済政策を投じてくれるのかという点ではないでしょうか。11月12日(金)放送の『田中秀臣の最新経済ニュース(2021年11月号第1回)』では、第二次岸田内閣の経済政策について詳しく解説されました。講師を務めるのは経済学者の田中秀臣先生。コロナ禍によって国民からの注目度が増した日本経済の方向性。緊縮、再分配、アベノミクスなどさまざまな方向性がメディアで紹介されていますが、岸田政権はどのような方向性にシフトしていくのでしょうか。岸田政権の経済政策について知りたい人におすすめの授業となっています。 

自尊心がズタボロになり自分を見失った元アイドルが、30歳で本当の「私」を見つけるまで

自尊心がズタボロになり自分を見失った元アイドルが、30歳で本当の「私」を見つけるまで

女優としてキャリアを重ね、SDN48のメンバーとしても活躍していた大木亜希子さん。その後、一般企業に就職し、インハウス・ライターとしてのキャリアを経てから独立。アイドルのセカンドキャリアを追った『アイドル、やめました。AKB48のセカンドキャリア』や、自伝的小説『人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした』を立て続けに発表し、現在は気鋭の作家としての立ち位置を確立しています。女優として、アイドルとして、企業勤めのライターとして、そしてフリーランスの作家として。異なるキャリアを重ねてきた大木さんは、その激動のなかで「自分が本当は何をしたいのか」を学んでいきました。今回はその経緯をたどり、大木さんがこれまで仕事から得てきた学びに迫ります。「何を学べばいいかわからない」「自分に合ったキャリアを見つけたい」と模索するビジネスパーソンの皆さんに、大木さんが自らの体験から得てきた“学び”を届けます。 

「経済格差はアベノミクスで広がった」は誤り!? 田中先生が考える今後の日本に必要な経済対策の形とは

「経済格差はアベノミクスで広がった」は誤り!? 田中先生が考える今後の日本に必要な経済対策の形とは

10/31、日本の未来を左右する衆議院選挙が行われました。自分が住んでいる地区の候補者や政党の公約を見比べ、誰に投票するべきか迷っている人も多かったのではないでしょうか。10/22(金)に放送された『田中秀臣の最新経済ニュース(2021年10月号第2回)』では、今回の衆議院議員選挙の目玉政策と言われている“給付政策”に触れられました。講師を務めるのは経済学者の田中秀臣先生です。昨年一律で支給された10万円と似た給付政策を、各党が公約として前面に出していますが、いったい各党は誰を対象に、どれくらいの額を支給しようと考えているのでしょうか。そもそも各党が「給付政策」を掲げている理由とは? 給付政策について詳しく知りたい方におすすめの授業となっています。

【祝・Schoo創業10周年!インタビュー企画第4弾】年間250本の生放送を担当する受講生代表が、インタビューを通して見つけた『Schooの誇り』とは

【祝・Schoo創業10周年!インタビュー企画第4弾】年間250本の生放送を担当する受講生代表が、インタビューを通して見つけた『Schooの誇り』とは

Schooは2021年10月3日をもって、創業10周年を迎えました!Schooのミッションである「世の中から卒業をなくす」。Schooの目指す未来がどのように世の中に浸透しているのかを知るために、受講生代表の徳田が過去3回に渡り、Schooを応援し活用してくださっているみなさんのお話を伺ってきました。ついに最終回を迎える今回は、これまでインタビュアーを担当してきた私、徳田がお話しさせていただきます!・今回の主役年間250本の生放送を担当する受講生代表 徳田葵(うぉい)・インタビュアーSchooの新米広報 森実咲(ルーシー)(今回も普段の関係性の通り、「あおいさん」と「ルーシー」でお話ししていきます!)

【祝・Schoo創業10周年!インタビュー企画第3弾】長野県塩尻市役所の採用・育成担当者が語る「学び」への想い ー「人生100年時代」だからこそ、“セカンドキャリア”を見据えた自主学習を習慣にして欲しいー

【祝・Schoo創業10周年!インタビュー企画第3弾】長野県塩尻市役所の採用・育成担当者が語る「学び」への想い ー「人生100年時代」だからこそ、“セカンドキャリア”を見据えた自主学習を習慣にして欲しいー

Schooは2021年10月3日をもって、創業10周年を迎えました!Schooのミッションである「世の中から卒業をなくす」。Schooの目指す未来がどのように世の中に浸透しているのかを知るために、Schooをいつも応援し活用してくださっている皆さんに、受講生代表の徳田がお話を伺っていきます。今回はその第3回目、長野県塩尻市役所の天野さん・大西さんへのインタビューです!・今回の主役塩尻市役所職員 職員採用・研修担当 天野さん        Schoo受講生    大西さん・インタビュアー受講生代表 徳田葵

最大の目標は、デフレからの脱却! 岸田首相の考える経済政策とは?

最大の目標は、デフレからの脱却! 岸田首相の考える経済政策とは?

10月初頭。日本の内閣総理大臣は菅義偉氏から岸田文雄氏へと変わりました。内閣人事も着々と決まっていく中、気になるのは岸田政権が示す政治の方向性ではないでしょうか。『田中秀臣の最新経済ニュース(2021年10月号第1回)』では、そんな岸田政権の経済政策について解説されました。講師を務めるのはもちろん、経済学者の田中秀臣先生です。今後、岸田政権の経済政策はどの方向に歩みを進めていくのでしょうか?「テレビやニュースを見ても、経済政策の内容がいまいち理解できない」と感じる人は、ぜひ田中先生の解説を聞いてみましょう!

“学び直しの期間にも収入を得られる仕組みが必要”ーー奄美大島ならではのプログラミング教育とは

“学び直しの期間にも収入を得られる仕組みが必要”ーー奄美大島ならではのプログラミング教育とは

都市部と地方の格差のひとつとしてあげられるのが、「学習・教育機会の格差」。その課題を遠隔教育システムによって解決するための足掛かりとして今年5月、社会人向けオンライン生放送学習サービスを提供する「Schoo」は、鹿児島県奄美大島での地方創生推進の包括的パートナーシップ協定を奄美大島内の5市町村(奄美市、大和村、宇検村、瀬戸内町、龍郷町)と締結。これにより、奄美大島全島民約6万人が『Schoo』のサービスを利用できるようになりました。それに伴い、奄美市内にある専門学校でもSchooの導入を開始、教職員の方や学生の方々も利用を始められています。毎年、一定のIターン・Uターン者はいるものの、高校生の進学や社会人の学び直しの際の島外への人材流出は止まらず、島内人口は年々減少しているという奄美大島。今回はSchooの導入を開始した「奄美情報処理専門学校」学校長の福山先生、学科長の田中先生と、株式会社Schoo CEO兼CCOの森の対談で語られた、奄美大島での学びの現状や学内でのSchooの活用法、地方ならではの教育の未来についてご紹介します。※「学校法人日章学園奄美看護福祉専門学校×Schoo」の対談記事はこちら“オンライン教育で地方の未来は救えるか”ーー奄美大島の専門学校から学ぶ「地域コミュニティ」と「教育」の関係性

【祝・Schoo創業10周年!インタビュー企画第2弾】先生でもあり、現役スクー生でもある木村先生にとって「学びとは、自分を好きでいるための『未来への投資』」

【祝・Schoo創業10周年!インタビュー企画第2弾】先生でもあり、現役スクー生でもある木村先生にとって「学びとは、自分を好きでいるための『未来への投資』」

Schooは2021年10月3日をもって、創業10周年を迎えました!Schooのミッションである「世の中から卒業をなくす」。Schooの目指す未来がどのように世の中に浸透しているのかを知るために、Schooをいつも応援し活用してくださっている皆さんに、受講生代表の徳田がお話を伺っていきます。今回はその第2回目、スクー講師の木村明日香先生(明日香さん)へのインタビューです!(今回も普段通り、木村先生のことは「明日香さん」と呼ばせていただきます!)・今回の主役スクー講師 木村明日香先生(明日香さん)・インタビュアー受講生代表 徳田葵(うぉい)

“オンライン教育で地方の未来は救えるか”ーー奄美大島の専門学校から学ぶ「地域コミュニティ」と「教育」の関係性

“オンライン教育で地方の未来は救えるか”ーー奄美大島の専門学校から学ぶ「地域コミュニティ」と「教育」の関係性

都市部と地方の格差のひとつとしてあげられるのが、「学習・教育機会の格差」。その課題を遠隔教育システムによって解決するための足掛かりとして今年5月、社会人向けオンライン生放送学習サービスを提供する「Schoo」は、鹿児島県奄美大島での地方創生推進の包括的パートナーシップ協定を奄美大島内の5市町村(奄美市、大和村、宇検村、瀬戸内町、龍郷町)と締結。これにより、奄美大島全島民約6万人が『Schoo』のサービスを利用できるようになりました。それに伴い、奄美市内にある専門学校でもSchooの導入を開始、教職員の方や学生の方々も利用を始められています。毎年、一定のIターン・Uターン者はいるものの、高校生の進学や社会人の学び直しの際の島外への人材流出は止まらず、島内人口は年々減少しているという奄美大島。今回はSchooの導入を開始した「学校法人日章学園奄美看護福祉専門学校」で副校長を務める寺師先生と、株式会社Schoo CEO兼CCOの森の対談で語られた、奄美大島での学びの現状や学内でのSchooの活用法、地域における遠隔教育と地域の未来についてご紹介します。※「奄美情報処理専門学校×Schoo」の対談記事はこちら“学び直しの期間にも収入を得られる仕組みが必要”ーー奄美大島ならではのプログラミング教育とは

「100年安心プラン」ってどうなの?年金制度が抱える問題と自民党総裁選候補者の考え

「100年安心プラン」ってどうなの?年金制度が抱える問題と自民党総裁選候補者の考え

菅総理の辞任表明から約1カ月、次期総裁をめぐる闘いが行われていた最中である9月24日に放送された本授業『田中秀臣の最新経済ニュース(2021年9月号 第2回)』。9月号第1回に引き続き、自民党総裁選候補者の思想を経済的な観点から触れていきます。講師を務めるのは、経済学者の田中秀臣先生。今回、授業のメインテーマとなったのは“年金制度”についてです。Schooを受講している方もそうでない方も、「自分が高齢者になったとき、はたして年金はもらえるのか」と不安に感じている人は多いはず。本授業では、そんな年金制度が抱える問題や年金制度に関する次期総裁候補の考えを詳しく知ることができます。それでは、授業の内容を一部抜粋してご紹介。※9月29日に自民党総裁は岸田文雄氏に決定

【祝・Schoo創業10周年!インタビュー企画第1弾】「学びとは、私の視野を広げてくれるもの」と語るしなっちさんの、「Schooと出会って変わったこと」とは?

【祝・Schoo創業10周年!インタビュー企画第1弾】「学びとは、私の視野を広げてくれるもの」と語るしなっちさんの、「Schooと出会って変わったこと」とは?

Schooは2021年10月3日をもって、創業10周年を迎えます!Schooのミッションである「世の中から卒業をなくす」。Schooの目指す未来がどのように世の中に浸透しているのかを知るために、Schooをいつも応援し活用してくださっている皆さんに、受講生代表の徳田がお話を伺っていきます。今回はその第1回目、スクー生の品川さん(しなっちさん)へのインタビューです!(私徳田は、ギモンの法則サロンでも品川さんと一緒にワークショップをしていますので、今日は普段通り品川さんのことを「しなっちさん」と呼ばせていただきます!)・今回の主役スクー生 品川さん(しなっち)・インタビュアー受講生代表 徳田葵(うぉい)

経済を初心者が一から学ぶための勉強方法や注意点を解説

経済を初心者が一から学ぶための勉強方法や注意点を解説

経済の仕組みを理解することは、社会人の方やこれから社会にでる学生にとって大いに役立ちます。しかし、その一方で経済の勉強といっても何から手を付けていいかわからず、ハードルを感じてしまっている方も少なくないと思われます。そこでこの記事では、これから経済の勉強をしたいと考えている方に、勉強の手順やポイントについて解説します。

【投資の初心者必見】おすすめの投資方法5選と失敗しないためのポイントを解説

【投資の初心者必見】おすすめの投資方法5選と失敗しないためのポイントを解説

「投資に興味があるけど何から手を付ければいいかわからない」という方は少なくないと思われます。実際、投資と一口で言っても、その種類は多岐に渡ります。そこでこの記事では、投資の初心者がまず何から手を付ければいいのか、そしておすすめの投資方法や投資の勉強方法について解説します。

初心者がプログラミングを身に着けるための学習方法やポイントを解説

初心者がプログラミングを身に着けるための学習方法やポイントを解説

プログラマーに対する需要が高まっている昨今では、プログラミングを身に着け就職や転職に役立てたいと考え、勉強を始めようと考える方は多いのではないでしょうか。しかし、プログラミングと一口に言っても職種としては様々で、学習内容も異なることも少なくないことから、何をどのように学習すればいいのか悩んでしまっていないでしょうか。そこで、この記事ではプログラミング初心者向けに学習の進め方や、おすすめの学習方法について詳しく解説します。

初心者におすすめな資産運用方法4選とポイントを解説

初心者におすすめな資産運用方法4選とポイントを解説

老後の生活資金への不安や、貯蓄を有効活用してお金を増やしたいという気持ちから、資産運用に興味をお持ちの方は少なくないと思われます。しかし、金融知識がなく、資産運用に対してハードルを感じていたり、何から始めればいいかわからないということもあるでしょう。そこで、この記事では初心者におすすめの資産運用方法とポイントについて解説します。

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?