“学びたい”を刺激するメディア。

まとめ

リーダーシップをとるのが苦手でも大丈夫!信頼されるリーダーの考え方・振舞い方

リーダーシップをとるのが苦手でも大丈夫!信頼されるリーダーの考え方・振舞い方

新年度から新しい役職に就き、やる気が高まる一方、不安でいっぱい!という人もいらっしゃるのではないでしょうか。部下に信頼してもらえるリーダーになるためにはどうしたらいいだろう……。そうお悩みの人に、Schooでは『“選ばれ続ける”ビジネスパーソンになるための仕事のコツ』と題し、リーダーに対する考え方や振る舞い方のコツを伝授します。講師は、日本IBMやMicrosoftの役員を歴任した女性リーダー、佐々木順子先生。信頼されるビジネスパーソンになるための仕事のコツや頼られるリーダーの考え方や振る舞い方とは、どのようなものでしょうか。早速、本記事から授業を振り返ってみましょう!

Excelの罫線、上、下のどちらに引く? 覚えておくと便利なセルの知識

Excelの罫線、上、下のどちらに引く? 覚えておくと便利なセルの知識

日常の業務で最も頻繁に活用するツールの一つといっても過言ではないExcel。その活用テクニックについて、実践的なデモとともに一般社団法人実践ワークシート協会代表理事の田中亨先生(Office TANAKA)から学べるのが、30回以上続くSchooの人気授業シリーズ『みんなの悩みを華麗に解決 今月のExcelテクニック』です。2020年8月に放送された第24回の授業のテーマは「セルの罫線を整える・チェックボックスを活用する・SUM関数を適切に使い分ける」。デモ画面を見ながら一緒に操作しつつ学べる、だから身につく田中先生の授業。ぜひテキストでその一端を垣間見てみましょう!

大塚家具、三越伊勢丹、丸井……実際の決算書から学ぶ企業の実態の見抜き方

大塚家具、三越伊勢丹、丸井……実際の決算書から学ぶ企業の実態の見抜き方

企業が毎年発表する決算書。「読めるようになったら何かと便利そうだけど、難しそう……」と敬遠してはいませんか?決算書は株式投資だけでなく企業のビジネスモデルや事業活動を知ることで、ビジネスに生かせる可能性も秘めています。公認会計士の吉田有輝先生が著した『決算書の読み方 最強の教科書 決算情報からファクトを掴む技術』(ソシム)は、わかりやすく決算書を読み解く方法を解説する実践書。本記事では、同書籍を下敷きに先生が登壇したSchooの授業シリーズ『ビジネストレンドがわかる決算書超解説』の第二回「決算書からビジネスストーリーを読み解く〜BASE・大塚家具 etc..編〜」の内容を一部お届けします。

日本人初のMicrosoft MVPが指南する、エクセルの金額、日付表示のテク

日本人初のMicrosoft MVPが指南する、エクセルの金額、日付表示のテク

業務で最も使われるソフトウェアといっても過言ではないMicrosoft Excel。その使いこなし方について、日本人で初めてMicrosoftが授与するMVPのExcel部門を受賞した田中亨先生がレクチャーするのがSchooの人気授業シリーズ「田中先生がみんなの悩みを華麗に解決する『今月のExcelテクニック』」です。2019年7月も、金額の桁数表示や祝日を除いた営業日の抽出など仕事でよくある悩みに田中先生からダイレクトな回答がデモ付きで示されました。本記事ではその内容の一部を文章でお届けします!

成功者に共通する条件「感謝力」を意図的に身につけるには?

成功者に共通する条件「感謝力」を意図的に身につけるには?

人生の成功者にはいくつかの共通する資質や力があります。その一つが、感謝力です。これは、周囲の環境や人々に対して感謝することができる力のことを指します。皆さんは、周囲に対して感謝する気持ちを感じていますか? そしてそれを、言葉にしていますか?Schooの授業『「感謝の力」このパワーを生かさない手はないぞ』は、有限会社シンプルタスク代表取締役の吉井雅之先生に、感謝力を身につける方法や、その重要性を学びます。本記事では、感謝力の本質について取り上げ、解説します。

投資の勉強は何から始めればいい?初心者必見のおすすめ勉強方法も解説

投資の勉強は何から始めればいい?初心者必見のおすすめ勉強方法も解説

投資についてそもそも何から勉強する必要があるのか、どのように勉強するのが効率的なのかがよくわからないという方は少なくないと思われます。この記事では投資の勉強を進める際のステップと、おすすめの勉強方法について解説します。

心理学を勉強するメリットと目的別の勉強方法を解説

心理学を勉強するメリットと目的別の勉強方法を解説

心理学を勉強する際、臨床心理士などの資格取得のため、仕事や日常生活のためといった目的によって勉強方法も変わってきます。この記事では、心理学の種類と勉強するメリット、そして目的別のおすすめな勉強方法について解説します。

Webデザインの勉強法から注意点まで徹底解説

Webデザインの勉強法から注意点まで徹底解説

昨今プログラミングと並んでWebデザインを学ぶ人たちが増えてきています。この記事ではWebデザインを勉強する上で必要なことから勉強法・注意点までを解説していきます。

相手と自分の間には何があるのだろうか?キャッチコピーのヒントを学ぼう!

相手と自分の間には何があるのだろうか?キャッチコピーのヒントを学ぼう!

■ギモンの法則とは?「ギモンの法則」は、悩める人のギモンを経済やビジネスの視点で読み解き、みんなで解決案を考えていく実践型授業です。5月は、課題解決のスペシャリストと学ぶ生放送授業(全4回)と、サロンワークショップ(全2回)を実施します。ビジネスの第一線で活躍されているプロの技を学び、仕事に活かしていきましょう。5月は『札幌発のさつまいもスイーツがブームを仕掛けていくには?』を考えます。ギモンびとに、北海道で夏でも食べたくなるさつまいもスイーツ「冷やしやきいも」を開発し、移動販売も行っている「父さんのやきいも」を経営する大島留美子さんをお迎えし、「父さんのやきいも」がブームを仕掛けていくために必要なことを考えていきます。今回の授業では阿部 広太郎先生により、「弱点をポジティブに変換する「共感ストーリー」のつくり方~キャッチコピー&タグラインを考える」と題して、どういう風にキャッチコピーを考えるといいのか?について学びを深めていきました。※この記事は「プロと学べる実践型問題解決ゼミ『ギモンの法則サロン』」の記事を一部抜粋してお届けしています。https://community.camp-fire.jp/projects/336763/activities/271808#main

京都大学の首席に学ぶ、効率のいいインプットの仕方

京都大学の首席に学ぶ、効率のいいインプットの仕方

メディアや本から得られる知識や周囲の意見などを効率よくインプットする力は、人生や仕事の質を高めるために重要なスキルです。成果につながるインプットを続けるためには、どのような姿勢で臨めば良いのでしょうか。Schooの授業『京大首席から学ぶ、知識に没頭できるインプット力の鍛え方』では、京都大学を首席合格し、競技かるた日本一の名人である粂原圭太郎先生から、知識が定着しやすいインプット術を学びます。本記事では、効率よく情報を脳に定着させるインプットの手順について取り上げます。

ショートカットキー専門家が教える、パソコン操作の超時短術

ショートカットキー専門家が教える、パソコン操作の超時短術

デスクワークを行うビジネスパーソンの生産スピードを上げる方法として、いかにパソコンでの仕事効率を高めるか、が重要です。その鍵となる「ショートカットキー」を、あなたは使いこなせていますか?Schooの授業『パソコン最速仕事術——ショートカットキーによる超時短術』では、ショートカットキーを極めるためのポイントについて学びます。講師は、ショートカット・Outlook研究家の森新先生。「どの部署でも・だれでも」かつ「いますぐ・必ず」できる改善手法を研究する森先生提案のショートカットキー術、どのようなものでしょうか?早速、ポイントを深堀していきましょう!

今すぐに作業効率アップ! ビジネスチャットを効果的に活用する実践テク

今すぐに作業効率アップ! ビジネスチャットを効果的に活用する実践テク

リモートワークが増えることで、社内メンバーとのコミュニケーションが減少ました。オフィスにいれば気軽にできた会議や会話がなくなることで、課題を抱えたままに伝えられない人も増えたかもしれません。そんな現状を変えるために使いこなしたいのが、ビジネスチャットです。ビジネスチャットはチームの成果を上げるために効果的で、機能を活用すれば業務効率化にもつながります。Schooの授業『作業効率を大幅アップさせるビジネスチャット術』では、株式会社クロスリバー社長であり株式会社キャスター執行役員の越川慎司先生が、ビジネスチャットの活用術を教えます。本記事では、チャットツールの具体的なノウハウについて紹介します。

iPhone手帳を使ったすごいタスク管理術! カレンダーの賢い使い方

iPhone手帳を使ったすごいタスク管理術! カレンダーの賢い使い方

私たちが日常的に利用しているiPhone。電話やインターネット検索、SNSなどが用途として挙げられますが、その中に「手帳」が入ってくる割合はどれくらいでしょうか?『凄いiPhone仕事術』(えい出版社)、『手帳カスタマイズ術』(ダイヤモンド社)などiPhoneと手帳に関する書籍を多数出版しており、「マツコの知らない世界」「ワールドビジネスサテライト」といったメディアにも出演経験のある舘神龍彦先生は、iPhoneを手帳として活用することで大きなメリットが得られると話します。この記事ではその中でも「スケジュール・タスク管理」をメインテーマに先生の知見を紹介します。ぜひお手元にiPhoneをご用意の上、実践しながら学びを深めていきましょう! アンドロイドユーザーの方に役立つ内容もあるので、ご安心ください。

ポジティブ思考を手に入れる「NLP(神経言語プログラミング)」とは?

ポジティブ思考を手に入れる「NLP(神経言語プログラミング)」とは?

みなさんは、ポジティブ・ネガティブどちら寄りでしょうか? もっとポジティブになりたいなと思ったことはありますか。『人生を変えるポジティブサプリ~前向きになれるテクニックを毎月学ぶ~』は経営コンサルタントで「予材管理」の理論を体系的に構築した人物として知られる、アタックス・セールス・アソシエイツ代表取締役社長の横山信弘先生より、ポジティブ思考を手に入れるためのコツが毎月伝授されるSchooの授業シリーズです。同シリーズ第3回の授業タイトルは『NLPを知ってポジティブになろう』。いったいNLPとは何なのでしょうか? 先生の授業でその基本と生かし方を知っていきましょう!

「認知バイアス」がもたらす苦手意識。苦手な人と関係を築く方法とは?

「認知バイアス」がもたらす苦手意識。苦手な人と関係を築く方法とは?

「あの人、なんか苦手」。仕事仲間や上司に対してそんな気持ちを抱き、悩んでいる方は多いのではないでしょうか。苦手な相手でも対応していくために必要なのは、相手に対して抱くその苦手意識そのものの理解を深めることです。Schooの授業『苦手な人にも対応できる関係のつくり方』は一般社団法人日本マインドリーディング協会理事の岸正龍先生から、苦手意識がある相手との関係性の作り方について学びます。本記事では、多くの場合苦手意識と結びついている認知バイアスについて取り上げます。

「人生100年時代の社会人基礎力」リフレクション(内省)の習得法

「人生100年時代の社会人基礎力」リフレクション(内省)の習得法

みなさんはリフレクション(内省)という言葉を知っていますか?自分自身の経験を学びに帰るために欠かせないスキルであり、経済産業省が提案する「人生100年時代の社会人基礎力」にも盛り込まれています。その重要性をプレゼンテーションしたのが、21世紀学び研究所代表理事の熊平美香先生。Schooでは、自分と世界を幸せにするために学び続ける「自律型人材」を増やすことをミッションとする熊平先生を講師として迎え、リフレクションの技術について学ぶ授業『すべての経験を学びにする「内省」の技術』を開講しました。これからの時代も活躍し続け活力を持って生きていくための技術の一端を、この記事では紹介します。

スペシャリストとゼネラリスト、どちらの市場価値が高い?

スペシャリストとゼネラリスト、どちらの市場価値が高い?

あなたは自分の市場価値はどれだけか、と考えたことはあるでしょうか?何の仕事をし、どれだけのスキル・経験を積んでいるかを客観的にみるための指標として市場価値という物差しを持っていることは重要です。そんな市場価値の高め方をテーマに、基本的な概念や思考法を学べるのがSchooの授業「市場価値を高めたい人がするべき自分の育て方」。講師は大手クライアントのソーシャルメディアマーケティングや熱狂ブランド戦略を支援する株式会社トライバルメディアハウス代表取締役社長の池田紀行先生です。市場価値とは何か、いう基本から学び、今一度自身のキャリアについて考えてみましょう!

“ラーメン二郎”はなぜ成功した? 経営学をジロリアン目線で学ぼう

“ラーメン二郎”はなぜ成功した? 経営学をジロリアン目線で学ぼう

“ラーメン二郎”といえば、言わずと知れた人気ラーメン店。ヤサイマシマシニンニクアブラカラメなど独特の注文方法や、うずたかく盛られた具材などで、ラーメン業界でもひと際異彩を放っています。そんなラーメン二郎から経営学を学ぼうというのがSchooの授業シリーズ「ラーメンですべてがわかるビジネス教室」。講師は京都大学経済学部、ハーバード大学経営大学院、アクセンチュア戦略グループなど錚々たる機関で研究やコンサルティングに携わり、現在は名古屋商科大学ビジネススクール教授を務める牧田幸祐先生です。

日本初の「かたづけ士」が解説する、成果を出すための「仕組みの力」

日本初の「かたづけ士」が解説する、成果を出すための「仕組みの力」

みなさんは「仕組み化」という言葉を知っていますか?属人化せず物事を円滑に進めるには個々人の心がけではなく「仕組み」が重要だとよくいわれます。では、仕組みとはいったい何で、どのようにして業務に生かすことができるのでしょうか。スッキリ・ラボ代表で日本初の「かたづけ士」を名乗る小松易先生は、「整理」と「整頓」に基づく「かたづけ思考」を広め、さまざまな人や企業の問題解決に貢献する人物です。そんな小松先生から、思考法の基本と実践方法について学べる授業シリーズが『思わず動きたくなるかたづけ思考』。第三回である今回のテーマは、「伝え方と仕組みを応用する」。身の回りの仕組みを発見し、それを“かたづけ”という観点からプライベートや仕事で生かす方法を知っていきましょう!

英語力アップにつながること間違いなし!「自動翻訳」を使いこなすコツを身につける

英語力アップにつながること間違いなし!「自動翻訳」を使いこなすコツを身につける

仕事で英語を使う機会がなくても今後に向けて学びたい、学ぶ意欲はあるけど時間が取れないという人、注目! 英語を勉強するのではなく、「自動翻訳」というテクノロジーを使って英語力を身につけませんか。Schooの授業『グローバル時代の新・英語術——自動翻訳を最大限に活用するには』第2回のテーマは、『英語力アップのための自動翻訳を使いこなすコツ』。立教大学 異文化コミュニケーション学部 教授の山田優先生が講師となり、自動翻訳を使いこなすために、具体的にどのような知識やスキルを身に付ける必要があるのかレクチャーします。

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?