“学びたい”を刺激するメディア。

授業書き起こし

“若者よ、そんな心構えで生きていて後悔しないのか?”ーーひきたよしあき先生が語る、20代の有意義な過ごし方

“若者よ、そんな心構えで生きていて後悔しないのか?”ーーひきたよしあき先生が語る、20代の有意義な過ごし方

20代という時代を、どんな心がまえて生きるか、どうすれば、もっと自分を向上できるか。 スクーの人気授業『世界を勇気づける言葉』にご登壇された、ひきたよしあき先生が新刊『20代だから許されること しておきたいこと』の中で解説している、“自分軸”をつくる方法について、ひきたよしあき先生ご本人に教えていただきます。 20代のみならず、自分の軸がブレたり決まらなかったり、「これからどう生きていこうか」と悩んでいる多くの方の参考になる内容です。

“僕しか企画を出さなかった。だから映画監督になれた。”-「ALWAYS 三丁目の夕日」監督 山崎 貴先生から学ぶチャンスの掴み方-

“僕しか企画を出さなかった。だから映画監督になれた。”-「ALWAYS 三丁目の夕日」監督 山崎 貴先生から学ぶチャンスの掴み方-

優れたクリエイターは決して生まれながらの天才なのではなく、「インプットの量」「情報の取捨選択」「蓄積された情報の応用力」、この3つが優れています。これはクリエイターのみならず、あらゆるビジネスマンに必要とされるスキルではないでしょうか。 そこで、日本を代表する映画監督である山崎貴監督の頭の中を覗き見し、どのようにして映画監督になるチャンスを掴んだのか、どのようにアイデアを考えて大ヒット作品を数多く世に出せたのか、そのヒントを探していきましょう。

起業家 船ヶ山 哲先生が解説、マーケティングスキルを磨いて売り上げを10倍に伸ばす方法

起業家 船ヶ山 哲先生が解説、マーケティングスキルを磨いて売り上げを10倍に伸ばす方法

急速に変化していく現代社会において、身につけるべきスキルの1つとして挙げられるのがマーケティングスキルです。マーケターなどの専門職種に限らずビジネスパーソンがマーケティングを学ぶことで、より高い視座でビジネスを理解し、普段の業務をアップデートしていくことができます。マーケティングコンサルタントとして1000社以上のクライアントを獲得し、数々のメディアでも取り上げられている起業家、船ヶ山 哲先生から、売り上げを伸ばしていくためのポイントについて学んでいきましょう。

「心をつかむ超言葉術」刊行のコピーライター 阿部広太郎が教える相手の心が動く「伝わる企画書」の贈り方

「心をつかむ超言葉術」刊行のコピーライター 阿部広太郎が教える相手の心が動く「伝わる企画書」の贈り方

頑張って作った企画書がなかなか採用されない……。中身は良いはずなのに、なぜか相手に刺さらない……。こんな経験ありませんか?企画書というと「書き方」や「フォーマット」も気になりますが、相手の心が動くような良い企画書には「正しさ」を超えた感動があります。そこで今回は上手く相手の心に響かせる企画書の作り方をコピーライターの阿部広太郎先生が実際に作った企画書を紹介しながら教えていただきます。

早起きは三文の徳どころじゃない!夜型が朝型になる方法

早起きは三文の徳どころじゃない!夜型が朝型になる方法

キャリアアップ・転職・起業・副業を考え、自分の道を模索し、日々勉強を続けているビジネスパーソンがかかえる悩みのうち、最も多いのが「時間管理」です。人生100年時代やAI登場により、仕事に漠然とした焦りがあっても、忙しい中でどうやって、何を、どこから、勉強したらいいか分からないという方も多いのではないでしょうか。今回の授業では「朝活」の第一人者、池田千恵先生に「朝1時間」だけ早起きして勉強時間を捻出する方法・キャリアの方向性を定める方法を教えていただきます!

“インプットの97%は意味がない。アウトプット前提で3つだけ覚える” あのベストセラーを著者が解説

“インプットの97%は意味がない。アウトプット前提で3つだけ覚える” あのベストセラーを著者が解説

読書・勉強、記憶、情報収集など……限られた時間で、良質な学びを手に入れる。日々大量の情報をインプットしているのに、・得た情報を活用できていない・読んだ本の内容が思い出せない・仕事や実生活に変化が起こらないそんな方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、毎日累計40万人以上に情報発信する「日本一アウトプットをしている精神科医」である著者の“最短時間で最大効率のインプット術"を紹介します。

“白紙の投票でも世の中は変えられる。若者よ選挙に行け!”ーー「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴が伝える選挙の大切さ

“白紙の投票でも世の中は変えられる。若者よ選挙に行け!”ーー「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴が伝える選挙の大切さ

日本の若者の選挙離れが問題視される昨今、なぜ日本の若者は選挙にいかないのか。若者が選挙に行かないことで引き起こされる悲劇と、全国民が投票することの大切さを、「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生がイラストともに分かりやすく解説してくれます。「白紙の投票でも良いから選挙に行こう!」南先生がこう語る真相とは?日本国民全員が必見の内容です。

ハンコやFAXは「現代の妖怪」? 非効率で成長機会を奪う“仕事ごっこ”は今すぐやめよう

ハンコやFAXは「現代の妖怪」? 非効率で成長機会を奪う“仕事ごっこ”は今すぐやめよう

「ちょっと待って、それってホントに必要ですか?」仕事のスピードを遅くし、時間をムダにし、成長機会を奪い、社外の人とのコラボレーションを邪魔し、優秀な人を遠ざける慣習やルール――それが「仕事ごっこ」。これまでの常識を、シニカルなものがたり+ツッコミで、笑い飛ばしながらアップデートしていく一冊。著者の沢渡先生からこの本のポイントを学びましょう!

“1万円が2億7000万円に。ずっと持ち続けたい銘柄だけ買え”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男が語る、iDeCoと企業型確定拠出年金

“1万円が2億7000万円に。ずっと持ち続けたい銘柄だけ買え”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男が語る、iDeCoと企業型確定拠出年金

新型コロナウイルスの世界的流行により、今我々は経済的な打撃を受けています。そして経済学者の予測では、今後ますます不景気になる可能性が示唆されており、お金に関して不安を感じる方が多くいると思います。そこで今回は、「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴さんをお呼びし、今からできる老後の資産作りについて解説していただきました。・#世界最速で日経新聞を解説する男 |セカニチhttps://www.instagram.com/sekanichi/?hl=ja

“起業はノーリスク。「やらない」は言い訳だ”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴の起業の極意

“起業はノーリスク。「やらない」は言い訳だ”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴の起業の極意

#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が解説するスクーの人気番組「30歳までに知っておきたい経済の知識」今回はそんな南先生から、「起業の極意」について解説していただきます!起業は実は簡単、不景気でもお金に困らない起業の仕組みなど、様々なことを学べます。起業について全くわからないという方にもわかりやすい内容となっています!・#世界最速で日経新聞を解説する男 |セカニチhttps://www.instagram.com/sekanichi/?hl=ja

“SNSで誹謗中傷をする人は2パターンいる”ーー精神科医Tomy先生が教えるSNSの対処術

“SNSで誹謗中傷をする人は2パターンいる”ーー精神科医Tomy先生が教えるSNSの対処術

スマホやSNSの普及により、多くの人と繋がることができるようになりました。その反面、ありふれた情報や見知らぬ人からの誹謗中傷、親しい人とのすれ違いに疲れてしまうことも。そこで今回は、今Twitter上で話題の精神科医 Tomyさんにご登壇いただいた「不安を癒す言葉」の授業の中から、SNS疲れを癒す言葉、考え方をご紹介します。SNSを上手に使って、気持ちよくコミュニケーションを取れるようにしましょう!

“アイディアを生み出すことは、新しいことを考えることではない”ーー元任天堂デザイナー、前田高志さんのアイディア創出法

“アイディアを生み出すことは、新しいことを考えることではない”ーー元任天堂デザイナー、前田高志さんのアイディア創出法

社会が目まぐるしく変化する昨今、そのスピードはより一層増していくばかり。そんなモノと情報にあふれた世の中で、さらに「今、現実にないものを新しく生み出す」ためにはどうしたら良いのか。今回は任天堂企画部出身で、現在は株式会社NASUを設立しご活躍する前田高志先生にご登壇いただき、先生のアイディアの出し方の参考となる一冊の本を紹介していただきます。前田さんがアイディアを生み出し続けられる理由は何なのか?「今だからこそアイディアが大事」とはどういうことなのか?その真意に迫ります。

人はなぜ「悪いこと」に熱狂し、「キレイごと」を嫌うのか?ーー 非合理的な人間を研究する「行動経済学」と「マクドナルドのマーケティング」との接点

人はなぜ「悪いこと」に熱狂し、「キレイごと」を嫌うのか?ーー 非合理的な人間を研究する「行動経済学」と「マクドナルドのマーケティング」との接点

悪魔的な売り方の秘密、教えます…… 松本先生は2020年7月11日に、ブームの秘密を行動経済学とデータサイエンスで解明するビジネスパーソン必読の書、『人は悪魔に熱狂する  悪と欲望の行動経済学』(毎日新聞出版)を刊行されます。そこで今回、発売までの3ヶ月連続で、本書籍に関する特別講義を実施致します。本書籍とこの講義をセットで学ぶことで、より内容を理解し、仕事に応用できるようになることを目指しましょう!

あの人気漫画『鬼滅の刃』との共通点も。Kaizen Platform 須藤憲司さんのバイブル、司馬遼太郎著『坂の上の雲』

あの人気漫画『鬼滅の刃』との共通点も。Kaizen Platform 須藤憲司さんのバイブル、司馬遼太郎著『坂の上の雲』

突然ですが、みなさんにとってお気に入りの一冊はありますか?それが小説であれ、漫画であれ、「お気に入り」の本はその人の根本的な部分を体現するような気がします。今回の授業では、Schooに何度もご登壇いただいているKaizen Platform CEO須藤憲司さんに、須藤先生おすすめの一冊『坂の上の雲』(発行元:株式会社 文藝春秋)をご紹介していただきます。今トップランナーとして活躍する須藤先生のお気に入りの一冊、『坂の上の雲』とはどんな本なのか、知っている人も知らない人も必見です!

“送り合ったメッセージの数だけ愛が育まれる”ーーオンライン合コン・デート・結婚、愛の形はどう変わる?

“送り合ったメッセージの数だけ愛が育まれる”ーーオンライン合コン・デート・結婚、愛の形はどう変わる?

\ 今回の学びポイント /・オンラインデートからカップルが誕生している・ラインとチャットとかの吹き出しの数だけ愛が蓄積されていく・コロナ期間は価値観自体も確かめ合えるタイミング・オンラインでは話を端的に言える人、話をしっかり聞いてくれる人はモテている自粛が続くいま、恋愛/結婚市場はどのように変化するのでしょうか。対面で会うことができなくなった今、「合コン、デート、結婚式」をオンラインで代替するプロダクトが生まれ始めています。世界でも早い段階でコロナ禍にみまわれた中国ではこの潮流が大きくなっており、実際に利用するユーザー数も増えているようです。この変化は、単なるオンラインによる手段の代替だけでなく、恋愛の慣習や愛の形すら変えるかもしれません。そこで本授業は実際にオンライン合コンを主催にすでに100名以上の参加者を集める國本氏、そして中国市場にも精通する黄氏、法人営業とコミュニケーションについて発信しオンラインキャバクラ研究も行う杉本氏にお越しいただき、それらの現状と展望についてお話いただきます。

“好きなことに理由はいらない、目標は掲げるな” 人気ファッションブロガーMBさんが教える、幸せに働くための200満点理論とは

“好きなことに理由はいらない、目標は掲げるな” 人気ファッションブロガーMBさんが教える、幸せに働くための200満点理論とは

好きなことを仕事にする。それは「好き」と「得意」が一致した、一握りの天才しか叶えられない夢の話だと思っていませんか?この授業では、メンズファッションブロガー/バイヤー/YouTuberのMBさんに、「持たざる者」でも好きなことを仕事にして幸せな人生を送るにはどうしたらいいのか、MBさんの実体験を元に教えていただきます。もう辛いことは今すぐ辞めて、自分の理想の人生を考えましょう!

不安が消える「魔法の言葉」!? 人気精神科医Tomy先生の思考転換術とは

不安が消える「魔法の言葉」!? 人気精神科医Tomy先生の思考転換術とは

 人生に不安や不満はつきもの。どんなに物事がうまくいっている人でも、突然災難に見舞われる人もいれば、プレッシャーと毎日戦う日々を送る人もいます。今コロナウイルスで世界中が混乱していますが、コロナはまさに、私たちにとって予想だにしなかった災難でした。そんな不安や不満をちょっとした言葉で吹き飛ばす魔法の言葉があります。今回は精神科医のTomy先生に、ご自身も明るく生きられるようになった言葉や考え方を実体験を混じえて教えていただきます。この記事で、ないしはこのTomy先生の本でみなさんの心を少しでも励ますことができればと思います。

“1万円が2億7000万円に。ずっと持ち続けたい銘柄だけ買え”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男が語る、iDeCoと企業型確定拠出年金

“1万円が2億7000万円に。ずっと持ち続けたい銘柄だけ買え”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男が語る、iDeCoと企業型確定拠出年金

新型コロナウイルスの世界的流行により、今我々は経済的な打撃を受けています。そして経済学者の予測では、今後ますます不景気になる可能性が示唆されており、お金に関して不安を感じる方が多くいると思います。そこで今回は、「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴さんをお呼びし、今からできる老後の資産作りについて解説していただきました。・#世界最速で日経新聞を解説する男 |セカニチhttps://www.instagram.com/sekanichi/?hl=ja

宇宙旅行の現状は?“私たちが宇宙旅行できる未来は1歩1歩近づいている”

宇宙旅行の現状は?“私たちが宇宙旅行できる未来は1歩1歩近づいている”

2018年9月、株式会社ZOZO 元代表の前澤友作氏が、民間人初の月旅行への挑戦を表明して話題を集めました。そして現2020年は宇宙旅行元年とも言われており、民間人の宇宙渡航が現実味を帯び始めています。宇宙への"渡航費"は非常に高額な現状ですが、わたしたちは宇宙旅行に行くことができるのでしょうか?そこで、本授業は日本宇宙ビジネス界で活躍する2人の先生、スペースアクセス株式会社代表取締役、大貫美鈴氏と、宇宙飛行士を目指すタレント / 株式会社アンタレス代表取締役、黒田有彩氏にお越しいただき、「宇宙旅行を理解するための基本」と、「宇宙ビジネスシーンが今どんな現状かつこれからどんな未来を描いているのか」についてお話いただきました。

“コロナショックであろうと会社の成長のために資金を提供し続ける”ーーアフターコロナに備え、VCは企業をいかに支援するか?

“コロナショックであろうと会社の成長のために資金を提供し続ける”ーーアフターコロナに備え、VCは企業をいかに支援するか?

コロナ禍の発生、市況の変化、企業をとりまく環境は恐るべきスピードで変化しています。特にスピード感のあるスタートアップ業界において、ベンチャーキャピタルによる出資・支援の形はどう変化するのでしょうか。そこで本授業は、ベンチャーキャピタルとして企業の支援を行う、株式会社iSGS インベストメントワークス 代表取締役 / 代表パートナーの五嶋一人氏、そしてSTRIVE株式会社 代表取締役/代表パートナーの堤 達生氏にお越しいただき、お二人が現状をいかに捉え、何に備えているのか、またその判断に至る思考のプロセスを紐解きました。

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?