“学びたい”を刺激するメディア。

授業書き起こし

“バズる動画は強烈な単語と組み合わせから考える”ーーSNS総フォロワー180万人超え Kevin’s English Roomのアイデア発想術

“バズる動画は強烈な単語と組み合わせから考える”ーーSNS総フォロワー180万人超え Kevin’s English Roomのアイデア発想術

英語とエンタメを掛け合わせたコミカルな動画を数多くアップし、YouTubeやTikTokで大人気の動画クリエイター Kevin’s English Room。今回は、そんなKevin’s English Roomの企画を担当されているかけ先生にご登壇いただき、バズる動画を生み出し続けるアイデア発想術を教えていただきます。そしてKevin’s English Roomのかけ先生が実践されている「ゼロイチ発想法」についてお伺いします。ゼロイチの翼を獲得して、未来に向かって羽ばたいていきましょう。

“投資をしないとお金持ちはどんどんお金持ちになり、庶民がどんどん貧乏になっていきます。”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が教える「不動産のキホン」知っておきたいリスク

“投資をしないとお金持ちはどんどんお金持ちになり、庶民がどんどん貧乏になっていきます。”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が教える「不動産のキホン」知っておきたいリスク

「不動産投資を始めたい。けど、何から始めたらいいのか、どんなリスクがあるのか…。」不動産のキホンやリスクの回避方法を知りたい方が多いはずです。そこで今回は、「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が、不動産のキホンと知っておきたいリスクについて解説します。リスクという言葉はネガティブなものではない?唯一にして最大のリスクの回避方法と、ダメな投資用不動産業者の4つの特徴とは?

Zoomはなぜ伸びているのか?誰でも簡単にできる決算情報の読み解き方

Zoomはなぜ伸びているのか?誰でも簡単にできる決算情報の読み解き方

みなさんは企業の決算情報を詳しく見たことはありますか?「決算情報」と聞くと専門的な知識が必要なイメージがあり、なんとなく苦手意識を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回の授業では、「経済情報をシンプルにわかりやすく」をモットーとし、企業の決算情報をわかりやすく記事化している、株式会社ストレイナー代表取締役CEOの野添雄介さんにご登壇いただき、決算情報の読み解き方を教えていただきます。今成長企業として有名なZoomの決算情報の分析をしながら、誰でも簡単に読み解くための視点を紹介していただきます。決算情報を読み解けるようになれば、就職や転職にも役立つこと間違いなしです。早速学んでいきましょう。※本記事は2020年3月20日放送の「決算情報を読み解きながら学ぶ財務スキルー企業研究の分析#1の」の内容を再編集しています。

“800万円が14億円に。GAFAM5社に日本企業2200社が束になっても勝てない”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が解説「GAFAM」が強い理由

“800万円が14億円に。GAFAM5社に日本企業2200社が束になっても勝てない”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が解説「GAFAM」が強い理由

近頃よくニュースや新聞で見かける「GAFAM」という言葉。言葉は知っていてもGAFAMが持つ強さを知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。コロナ禍においても急成長を続けるGAFAM・アメリカ株について、「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生がその理由について解説します。アメリカ株を買えば800万円が14億円に?その理由とGAFAM・アメリカ株の強さについて学んでみましょう。

“合理的に家や車を買うことはアインシュタインでもできない”ーー著者:鹿毛康司さんが解説『「心」が分かるとモノが売れる』

“合理的に家や車を買うことはアインシュタインでもできない”ーー著者:鹿毛康司さんが解説『「心」が分かるとモノが売れる』

みなさんは愛用している商品や、よく通うお気に入りのお店はありますか?では、なぜそれらを愛用するようになったのかご存知でしょうか?今回は「消臭力」のCMを手掛けられた、エステー株式会社宣伝部長の鹿毛康司さんにご登壇いただき、人の心を動かすマーケティングの考え方について教えていただきます。私たちの消費行動や意思決定は合理的にされていません。では、消費者の何に注目すればビジネスが成功するのでしょうか?早速学んでいきましょう。

“板挟みになっている人が意見をまとめて少しずつ社会は前に進んでいっている”ーーオモコロ編集長 原宿さんが導き出した板挟みとの向き合い方

“板挟みになっている人が意見をまとめて少しずつ社会は前に進んでいっている”ーーオモコロ編集長 原宿さんが導き出した板挟みとの向き合い方

2つの対立した意見や立場の間で翻弄され、どっちつかずになってしまう「板挟み」。「どちらの意見も理解できてはっきり結論を出せない」という場面を経験した方も多いと思います。今回の授業では、オモコロ編集長の原宿さんが「板挟み」の向き合い方について教えてくれます。板挟みはストレスで、できることなら誰もがその立場を担いたいとは思わないでしょう。しかし、実は見方を変えるとポジティブな面もあるかもしれません。早速学んでいきましょう。※授業内容をもとに一部加筆修正を加えております。

“理想のキャリアが明確かそうでないかで、行動レベルは大きく変わってくる”ーーハック大学 ペソ先生が語る『20代のための同期に負けないキャリアアップ戦略』

“理想のキャリアが明確かそうでないかで、行動レベルは大きく変わってくる”ーーハック大学 ペソ先生が語る『20代のための同期に負けないキャリアアップ戦略』

Schooにて開始したシリーズ授業『20代のための同期に負けないキャリアアップ戦略』より、レギュラーコメンテーターのハック大学 ペソ先生と共に理想のキャリアを言語化してみましょう。YouTubeやVoicyで情報発信を行う外資金融リーマンのハック大学 ペソ先生が考える理想のキャリアの描き方とは?

“「こってり脂身ラーメンで売上増」の謎を考えてみましょう”ーー誰もが納得感を得られる仮説検証とは?日常生活からできる仮説検証力の鍛え方

“「こってり脂身ラーメンで売上増」の謎を考えてみましょう”ーー誰もが納得感を得られる仮説検証とは?日常生活からできる仮説検証力の鍛え方

正解のないビジネスの世界では、常に仮説検証が求められます。企画をプレゼンしたり営業したりする場面では、論理性があり説得力がないと相手を納得させられません。論理性のある仮説検証ができるようになるには、どんな能力が必要なのでしょうか?またどのように鍛えればいいのでしょうか?今回はデータとグロースのスペシャリストである樫田光先生にご登壇いただき、仮説検証の勉強法について教えていただきます。樫田先生によると、日常生活の身近なことからでも仮説検証力を鍛えられるそうです。早速学んでいきましょう。

“お笑いが好きな人は「世界に退屈している人たち」なのではないか”ーーお笑いとアイドルマスターに学んだパターンの破壊と創造の面白さダ・ヴィンチ・恐山さんの学習ストーリー

“お笑いが好きな人は「世界に退屈している人たち」なのではないか”ーーお笑いとアイドルマスターに学んだパターンの破壊と創造の面白さダ・ヴィンチ・恐山さんの学習ストーリー

Schooの人気シリーズ「わたしの学習ストーリー」では、ご登壇いただいた講師の方のこれまでの人生を振り返り、考え方が変わった瞬間を教えていただきます。今回はオモコロのライター、小説家としてご活躍されている、ダ・ヴィンチ・恐山さんにご自身の学びの転換点についてお話ししていただきます。Twitterを利用している方は、一度は恐山先生の投稿を目にしたことはあるのではないでしょうか。恐山先生の持つ多角的な視点や本質をついた考え方は、どのようにして生まれているのでしょうか。謎に包まれた恐山先生の考え方に触れられる絶好の機会をぜひお見逃しなく。早速学んでいきましょう。

“不安を持つ人の共通点は「時間がある」”ーー5万件のこころ相談に答えた漢方薬剤師・タクヤ先生の不安の軽減方法

“不安を持つ人の共通点は「時間がある」”ーー5万件のこころ相談に答えた漢方薬剤師・タクヤ先生の不安の軽減方法

私たちは小さなことから大きなことまで、常に自分の中に湧き上がる不安と戦っています。不安は人間の危険察知能力であり、不安な気持ちがあるからこそ前もって問題に対処できます。しかしその不安が大きくなりすぎると自身をむしばんでしまうこともあります。今回はこころと漢方の専門家、杉山卓也先生にご登壇いただき、不安への向き合い方について教えていただきます。不安はなぜ起こるのか、不安の正体から丁寧に教えてくださいます。何事も相手を知れば怖くありません。早速「不安」について学んでいきましょう。

人が一生学び続けるために必要な考え方・環境は何か、Schoo受講生とSchoo社長が話し合ってみた

人が一生学び続けるために必要な考え方・環境は何か、Schoo受講生とSchoo社長が話し合ってみた

「一生、学べる学校」と聞いて何を思い浮かべますか?学びは学生までではありません。変わり続ける世の中、正解がない状況で戦う社会人にも学びは必要です。Schooでは、当社のミッションである「世の中から卒業をなくす」を実現するため、「一生、学べる学校」を皆さんに提供していきます。この記事では、今年から始まりました「Schooホームルーム2021」の授業の一部をご紹介します。株式会社Schoo CEOの森健志郎とSchoo受講生のみなさんとで学びを定義し直し、これからのSchooのあるべきカタチを話し合いました。みなさんにとって理想の学びとは何ですか?この記事を通して他の受講生の意見に触れ、「学び」について考え直し、みなさんの理想の「学び」のあり方を考えるきっかけになればと思います。

”自分の体について知っていますか?性の話はタブーではない”ーー性教育YouTuberシオリーヌ先生が考えるエンタメの力で自分の体を大切にできる社会

”自分の体について知っていますか?性の話はタブーではない”ーー性教育YouTuberシオリーヌ先生が考えるエンタメの力で自分の体を大切にできる社会

『未来の社会人は何を学んでいそう?』シリーズより、今回はYoutubeで性教育を広めるシオリーヌ先生にご登壇いただきました。性教育の必要性が語られるようになった昨今、私たちは性に対してどのような姿勢を取るべきなのでしょうか?また、性教育が広まった後の世界では、私たちの持つ従来の価値観をどのように対処していけばいいのでしょうか?シオリーヌ先生が性教育を学び直そうと思った経緯や、誰もが住みよい社会をつくるために必要な学びを知って、性について今一度考え直してみましょう。

”将来マーケターは不要になる。”ーー情報銀行を利活用する未来を考えるために「社会とIT」を学ぶ

”将来マーケターは不要になる。”ーー情報銀行を利活用する未来を考えるために「社会とIT」を学ぶ

『ちょっと未来の社会人は、何を学んでいそう?』シリーズです。今回は、データ分析を軸にしたコンサルティング支援をしている小川貴史先生にご登壇いただきました。IoT機器の普及やAIの進化などにより、多種多様で大量なデータを収集することが可能になってきています。しかし、膨大な情報を効率的に活用することはまだまだ発展途上です。小川貴史先生は「未来の社会人は情報銀行でサービスを作るために『社会とIT』を学んでいそう」と語ります。大量の情報を効率的に扱うために、私たちはこれから何を学べば良いのでしょうか?小川貴史先生自身が学んでいることと、先生が予測する未来の社会人が学んでいそうなことからヒントを得ていきましょう。

”皆さんは貧乏ですか?新聞を読むことで自由になれます”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が教える日経新聞の読み方

”皆さんは貧乏ですか?新聞を読むことで自由になれます”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が教える日経新聞の読み方

金銭的な不安を抱え、毎月の給料だけを頼りに生活している方も少なくありません。ですが、お金・経済・政治の知識を得ることができれば、今よりも自由な暮らしが実現できます。そこで今回は、「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が、様々な情報を得られる日経新聞の読み方を解説します。日経新聞の特徴や読むメリット、継続しやすい読み方のコツについて学びましょう。

”やばいことを言われたら復唱させる。あなたやばいこと言ってますよと気づかせましょう”ーー『どうしようもなく仕事が「しんどい」あなたへ ストレス社会で「考えなくていいこと」リスト』著者:井上 智介さん

”やばいことを言われたら復唱させる。あなたやばいこと言ってますよと気づかせましょう”ーー『どうしようもなく仕事が「しんどい」あなたへ ストレス社会で「考えなくていいこと」リスト』著者:井上 智介さん

「どうしようもなく仕事がしんどい…」と悩んでいる方も多いと思います。ですが、それは考えなくていいことまで考えてしまっているかもしれません。「私はストレスが溜まっていない」と思っている方も、様々な情報があふれるストレス社会では知らず知らずのうちに抱えてしまっているかも…。今回の授業では、メンタル産業医の井上智介先生にご登壇いただき、ストレスを溜めずに毎日を過ごす方法を教えていただきます。苦手な人とのかかわり方や、仕事に対するマインドを学び、人や環境に振り回されずに気持ちよく過ごせるようにしましょう!

”「ダサいTシャツ」とは?デザイナーはダサさと戦っている”ーー元任天堂デザイナー、前田高志さんが考える「デザイン」とは

”「ダサいTシャツ」とは?デザイナーはダサさと戦っている”ーー元任天堂デザイナー、前田高志さんが考える「デザイン」とは

「私にはセンスがない…」と諦めていませんか?センスは生まれ持ったものではなく、磨いていくもの。今回はSchooに何度もご登壇いただいている、デザイナーの前田高志先生にいいデザインを生み出すための極意をワークショップ型で教えていただきました。みなさんには、先生と受講生の方とのやりとりも含めて、授業で紹介されたデザインに対する考え方をお伝えします。

”「保険」と名前がつくものは要りません。投資は1000円から始められる”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が答える投資の質問

”「保険」と名前がつくものは要りません。投資は1000円から始められる”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が答える投資の質問

経済的な不安を抱え、投資を始めた方が近年増加しています。「でも、投資は怖い...」「何から始めたら...」と悩んでいて、なかなか投資を始められない方も少なくありません。そこで今回は、「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が、皆さんが抱く投資の疑問について分かりやすく答えてくれます。つみたてNISAとは?保険は必要ない?おすすめの投資の始め方など、これから投資を始めてみたい方、必見な内容です。

”知識を得るだけで満足してませんか?仕事ができる人は◯◯な人”ーー「市場価値の高い人材になるための仕事術」ハック大学 ぺそさんが解説

”知識を得るだけで満足してませんか?仕事ができる人は◯◯な人”ーー「市場価値の高い人材になるための仕事術」ハック大学 ぺそさんが解説

仕事ができなくて悔しい思いをした経験はありますか?周りよりも仕事ができて、周囲の人からの評価も集まる、そんな市場価値の高い人材になる仕事術があれば知りたくはありませんか?今回の授業では、登録者数20万人の人気Youtubeチャンネル「ハック大学」を通じて、仕事術やキャリア戦略を発信している、ハック大学 ぺそ先生に市場価値の高い人材になるための仕事術を教えていただきます。自分自身のマインドから変えていくことで「できる人」になりましょう!

”SONYは倒産する。しかし、そこから復活した理由があった。”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が解説するSONYの知られざる舞台裏

”SONYは倒産する。しかし、そこから復活した理由があった。”ーー#世界最速で日経新聞を解説する男、南祐貴先生が解説するSONYの知られざる舞台裏

身の回りでよく目にする「SONY」という会社について、皆さんはどういったイメージを持つでしょうか。華々しく、いつの時代でも時代の先頭を走る巨大企業という印象を持つ方が多いと思われます。しかし、そんなSONYにも倒産の危機に面していた暗黒期が存在しました。一体なぜSONYは危機に面したのか、どのようにして復活を遂げたのか。そして、期待される今後のSONYの未来とは。「#世界最速で日経新聞を解説する男」南祐貴先生が、知られざるSONYの舞台裏について解説します。

”おバカ!SNSで他人と比べてしまうのはやめなさい。”ーー『精神科医Tomyが教える 1秒で幸せを呼び込む言葉』

”おバカ!SNSで他人と比べてしまうのはやめなさい。”ーー『精神科医Tomyが教える 1秒で幸せを呼び込む言葉』

Twitterで話題の精神科医Tomy先生から、著書である『精神科医Tomyが教える 1秒で幸せを呼び込む言葉』の中から、皆さんの悩みの解決になる言葉をご紹介していただきます。思い込みや、間違った考え方で不幸になってしまう方も少なくありません。Tomy先生の、現実的でポジティブなれる言葉を聞いて、人生を前向きに歩めるコツを学びましょう!

ペンシルからのプッシュ通知を設定しておくと、新着記事のお知らせなどをブラウザ上で受信できて便利です。

通知を受信しますか?