新着記事

お金は持っているだけだと価値が下がる──。投資を始めないリスク

お金は持っているだけだと価値が下がる──。投資を始めないリスク

みなさんは「投資」についてどんなイメージを持っていますか。「興味はあるけど、損をするかも……」と手をこまねいている人も少なくないのでは? でも、それは逆にリスクを呼んでいるのかも。投資をしないことがなぜリスクになるのか。その逆説的な考え方の根拠はなんなのか、解き明かしてみましょう。※この授業はSchoo「30歳までに知っておきたい投資の知識」の授業を再編集したものとなります。 

良い会議=時間厳守+アウトプットの質+納得度

良い会議=時間厳守+アウトプットの質+納得度

会議を円滑に進めるためには、「ファシリテーター」が重要である──。多くの企業に浸透しつつあります。しかし、まだまだ新しい概念のため「会議でファシリテーターをまかされたけれど、どのように振舞えばいいのかわからない……」「会議をもっと意思決定の場にしたいけれど、どうすればいいのだろう」と迷う声は多く聞かれます。そこで今回は、年間1,000本の会議を取り仕切り、2億円の営業利益改善に貢献した園部牧場株式会社代表取締役社長/プロファシリテーター園部浩司氏が、会議を結果につなげるための基礎を解説!※この記事はSchooの授業「メンバーがすぐ行動できるファシリテーションスキル」を再編集しています。

本質的な幸せに近づく、デザインの学び方

本質的な幸せに近づく、デザインの学び方

「デザイン」の重要性が、ビジネスの現場やその他あらゆる場面で注目されるようになりました。デザインのスキルや考え方は、“クリエイティブ職”と呼ばれてきた人だけが持つべきものではなく、さまざまな場面で必要とされています。デザインの本質とは何か、また全ての人がデザインを学ぶ意義とは何か。Schooの生放送授業「デザイン基礎」を担当し、アートディレクターとして活躍する東京造形大学の教授・カイシトモヤさんにお聞きしました。※Schooでは、6月から「デザインというカードを持とう」をテーマに、現代のビジネスパーソンに必須のスキルとして「デザイン」にまつわる授業群をパワーアップさせていきます。

カテゴリで選ぶ